中山競馬場芝2200Mのコースデータです。

ステイゴールド産駒が狙い目

種牡馬別に見てみるとステイゴールド、その子どもであるドリジャニの良さが目立ちます。

中山2200種牡馬



 

ただし、中山2000で語ったのと一緒で、ステイゴールド産駒は晩成傾向にあります。

3歳1~3月の回収率は極端に低いです(注:2歳戦はこのコースでの開催がありません)。

基本的には古馬になってから狙いましょう。

 

差し有利

脚質別データを見ると、逃げ・先行馬が有利なのですが、回収率が悪いです。

前走の脚質別データ

細かく分析してみると、逃げ馬で駄目なのは「距離延長してきた馬」であり、距離短縮や前走同距離の回収率は悪くありません。

差し馬は成績が悪いものの、回収率は良いです。

あまり後ろからだと届かないコースですが、中団で競馬出来る馬を積極的に買いましょう。

 

あと、ペース対応がポイントとなります。

前走の使ってきたコース区分を見てみると
1コーナーまでの距離が短いコースを使ってきた馬が壊滅的です。

 

言うまでもなく、中山2200Mは1コーナーまでの距離が長い方に分類されます。

中山1800やローカルなど「1コーナーまで短いコースを使ってきた」馬は中山2200のペースに対応出来ない傾向にあります。

前半がゆったりしたペースで好走歴のある馬を狙いましょう。

 

得意不得意がハッキリと

騎手別に見てみますと、結構バラバラな回収率なのが印象的です。

中山2200騎手

松岡騎手・横典騎手・田中勝春騎手・石橋騎手が壊滅的で、北村騎手やヨシトミ先生が買えるという不思議なコースです。

サンプル数は少ないものの武豊騎手や福永騎手もいい事から、「位置取り」より「折り合い」を重視するジョッキーの方がいいのかもしれません。

枠順に傾向はなし

中山2000は概ね外有利でしたが、中山2200はそうでもないです。

中山2200M枠

サンプル数が少ないので、たまたまなのかもしれませんが、平たくなっています。

あえて言うなら、最内枠と大外枠が良くないくらいです。

枠順についてはあまり気にしなくていいと思います。

 

以上が中山2200Mのデータ傾向でした。
今週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。



メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----