「競馬データ」の記事一覧

京都1600Mのデータ傾向【枠・騎手・種牡馬・脚質】

京都競馬場外回り1600Mのデータ記事です。 短距離馬向き 種牡馬別成績 血統を見る限り、中距離サンデー系は苦戦傾向で、短距離タイプが優勢です。 近年の京都開催は軽い芝(高速馬場)になる事が多く、スタミナがあまり問われな・・・

京都競馬場2200Mのデータ傾向

京都競馬場芝外回り2200Mのデータ傾向記事です。   加速力が重要 種牡馬別に見ると、ディープインパクト産駒など、サンデー系が優位です。 その中でも特に「加速力タイプ」の活躍が目立ちます。 例外なのがジャンポ・・・

東京2500Mのデータ傾向

東京競馬場芝2500Mのデータ記事です。 ただ、この条件は開催レースが少ないです。 2011年までは未勝利戦の施行がありましたが、近年では目黒記念とアルゼンチン共和国杯だけとなっています。 過去10年のデータを取りました・・・

東京2000Mのデータ傾向(騎手・枠・種牡馬)

東京競馬場芝2000Mのコースデータ紹介です。 サンデー系有利 サンデーサイレンス系の種牡馬が強いです。 非サンデー系種牡馬なら、母父サンデーじゃないと切れ負けします。   外枠不利 初心者でも知っていると思い・・・

京都3000Mのデータ傾向

最近毎週更新しているコース紹介ですが、正直今週はお休みしようかと迷いました。 京都芝3000Mは菊花賞と万葉Sしか開催されないからです。 統計学の視点で言うなら、データでどうこう語っていいサンプル数ではありません。 意味・・・

京都2000Mのデータ傾向

京都競馬場内回り芝2000Mの枠順・脚質・種牡馬・騎手などのデータ紹介です。 ルメール騎手に注目 勝率や複勝率などの成績を見ると、ルメール騎手がズバ抜けています。 複勝率6割というのは結構な数字です。 特に他の騎手からの・・・

東京芝1800Mのデータ傾向(脚質・騎手・枠)

毎日王冠やエプソムカップが行われる「東京競馬場芝コース1800M」のデータ解説記事です。 逃げ馬を買うのが基本 脚質別で見てみると逃げ馬の回収率がかなり高くなっています。 前走の脚質別成績 成績を見る限り「逃げ馬有利」と・・・

ページの先頭へ