京都競馬場芝1200Mのデータ傾向記事です。

 

スピードが求められるコース

血統を見る限り、短距離血統でなければ厳しいです。

京都芝1200種牡馬



ディープインパクトなど主要中距離血統馬は苦戦しています。

ただ、短距離血統といっても、バクシンオー産駒ダイワメジャー産駒の回収率はあまりよくありません。

どちらかと言えば、ダートの短距離血統が高回収率を残しています

そのため、馬券で狙うのはダート寄りの馬がオススメです。

内枠有利

枠順別の成績や回収率を見てみると大きな差があります。

京都芝1200枠

内枠が圧倒的に有利です。

ここまで明確に差が出るコースも珍しいので、覚えておきましょう。

 

逃げ・先行有利

前走の脚質別成績
脚質別

逃げ馬が圧倒的に有利
だと言えます。

これは「内枠有利」との関係が深いはずです。

馬場的に内の方が走りやすいので、最内を通る逃げ馬の成績がいいのだと見ています。

ちなみにペースが厳しくなる「上級条件だけ」データを取り出しても、同じような傾向でした。

追い込み馬は基本買わないようにしましょう。

騎手別成績

騎手のデータを見ると、少し変わった感じとなっています。

騎手

 

牧場別に見てみると成績的にはダーレーがダントツではありますが、回収率的には社台やノーザンも負けていません

京都芝1200牧場

1つポイントとして挙げられるのは、「社台やノーザンが預けている厩舎は中・長距離の有名厩舎ではない」事です。

それが原因からか、外人騎手へのオファーが少なくなっています。

 

ローテーション別成績

ローテーション別成績を見ると、詰めた間隔の方が若干回収率が高いです。

ローテーション

これは短距離戦なので疲労度が少ないのと、短距離を得意としている厩舎の性質だと考えています。

 

一方で長期休養明けも回収率が高いです。

休養明けは成長が見込める馬をピックアップしましょう。

若くてプラス体重で出て来た馬の回収率は高いです。

 

以上が京都1200Mのデータ傾向でした。
 

今週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。



メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----