東京競馬場芝2400Mのデータ傾向記事です。

ディープインパクト産駒が得意

種牡馬別に見るとディープインパクト産駒が成績的に頭一つ抜け出しています。

東京2400M種牡馬

回収率も過剰人気する現状を考えれば、悪い数字ではありません。

 

基本的にこのコースは、トップスピードとその持続性が求められます。



回収率的には長くいい脚が使えるタイプが高いです。

一方で、ステイゴールドキンカメといった加速力タイプは苦戦しています。

 

王道コース

東京芝2400Mは「ダービー」・「オークス」・「ジャパンカップ」といった大レースが行われるコースです。

想像通り、大正義ノーザンファームの成績や回収率が良くなっています。

東京競馬場2400牧場別

一方で社台ファームが不振です。

種牡馬別で見ても社台産のディープはあまり走っていません。

繁殖牝馬や育成などで差がついているものだと考えられます。

騎手にも影響が

馬の能力が問われるコースなので、騎手の能力ではそこまで差がつかないはずです。

騎手別

デムーロ騎手やルメール騎手の回収率がイマイチなのは社台からの依頼も多いという側面があります。

一方で戸崎騎手がいいのは、ノーザンファームからの依頼が偏っているからです。

ノーザンから依頼が少なくて結果を残している蛯名騎手は上手いと言えますが、最近の騎乗を見ていると少し衰えを感じます。

そのため、あまり騎手の事は考えず、とりあえずノーザンファームの馬は優先して買いましょう。

内枠有利

枠順別成績

内枠の方が成績も回収率も優秀です。

実際のレースを見ても解るように、確かに近年は外差しが決まらなくなりました。

馬場のメンテナンスの関係だと見ていますが、はっきりとした原因はよく解りません。



逃げ馬有利

外差しが決まりにくくなったのと関連して、逃げ馬が有利なコースです。

前走の脚質別成績

逃げ馬はいちおう押えておきましょう。

以上が東京競馬場芝2400Mの傾向でした。

今週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----