ローズS動画

予備
https://www.youtube.com/watch?v=awezQuiFpgk

メタボ教授のレース前のつぶやき

-----sponsored link-----

予想記事では「桜花賞、オークス組が強いのは重々承知ですが、調教を見る限りどの馬も余裕を持った仕上げ」と書きましたが、パドック見るとツイートの通りモズカッチャン、レーヌミノル、ファンディーナは僕の想像以上に緩かったです。

この3頭の敗因は「状態」でいいと思います。

ただ、秋華賞まで中3週しかありませんので、どれだけ変われるでしょうか。

僕の本命馬のメイショウオワラはゲートから出していっても前に行けませんでした。

その後はレーヌミノルやファンディーナの後ろで構えて、前を潰してくれるのを待つ作戦に切り替えています(潰せませんでしたが)。

小牧騎手は臨機応変に上手く乗ってくれたと思いますが、良馬場だと3着争いが限界でした。

良馬場ならブラックスビーチも面白いと思ったのですが、出遅れて、無理やり先行して、途中でレースを諦めてしまいました・・・。

勝ち馬のラビットランについてはペースや内外差に恵まれた側面もありますが、同じような位置に居たミリッサやリスグラシューに着差を付けている点を評価したいです。

ただ、秋華賞は小回り2000になるので、そこはどうでしょうか。

例年ならローズステークスで春勢力がここまで着差の付いた負け方をすれば、秋華賞も上がり馬中心でいいのですが、今回有力どころは例年の休み明けよりも仕上がって無かっただけに、判断が難しい所です。

-----sponsored link-----

セントライト記念の振り返り

セントライト記念のレース動画

馬場は当日になって全く雨が降らない状況で徐々に乾いていく局面となりました。

こちらは人気通りの決着であり、珍しく本命サイドの馬を上位に固めた予想は完全的中。

「買いたい馬3頭」に絞っておけばカッコよかったですが、札幌記念でそれをやって痛い目に合ったので、つい他にも印を打ってしまいセンスが無いです。

ただ、上位3頭を抜いても印を打った馬が4-6着でしたから、精度的には(意味のない)完璧予想だったと思います。

それにしても横典騎手の若手潰しの気迫は十分伝わりましたwww。

こういう時だけは120%の本気を出しますwww。

本気を出せばまだまだルメール騎手・デムーロ騎手レベルには負けません。

せめて重賞だけでいいので、毎回本気を出して欲しいと思います・・・。

アルアインについては前走と同じく溜めすぎた感はありますが、菊花賞を見据えた事を考えればこれでいいです。

3000Mは微妙なものの、無印扱いにする事はないでしょう。

気になったのはサトノクロニクルの騎乗です。

3コーナーで内から仕掛けていましたが、馬群の状況から考えると明確な間違いとなります(外に強い馬が居るので、ほぼ確実に前が詰まる)。

結果的に仕掛けが遅れて3着となり、ミルコにはよくあるミスですが、問題だと思うのが藤岡佑介騎手がデムーロ騎手の進路を開けている事です。

クリンチャーで皐月賞でもあからさまな事をやっていましたが、パトロールを見る限り今回もあからさまな事をやっています。

デムーロが恫喝して道を開けないと、川田騎手のようにエルボーを喰らうのでしょうが、特定の騎手の進路を開けるなんて、本来あってはいけません。

その点が残念に感じました。

ブログランキングの応援よろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキング

[最強]競馬ブログランキング

メタボ教授の本、まだ買ってない人は是非(*´∀`*)。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----