神戸新聞杯動画

予備:https://www.youtube.com/watch?v=Iw8m00gWpTA

天栄舐めんなよ

というくらいレイデオロは仕上がっていました。

-----sponsored link-----

ダービーで捲くった後に折り合ったのに味をしめたのか、今回はまさかの先行策を取ります。

前に馬を置かなくても、しっかり折り合えたのが勝因です。

ダービーの内容(捲くって折り合えた点)を評価しなかった事を少し反省しなければいけません。

一方で、残念な騎乗だったのがサトノアーサーです。

今回は先行策を試したわけですが、アダムバローズの後ろが嫌だったのか(最後垂れてくるから)2コーナーで急ブレーキをかけてしまいます。

一旦下がってレイデオロの真後ろを取るつもりだったのかもしれませんが、急ブレーキをかけた事によりレイデオロから2~3馬身くらい離されました。

そして玉突き事故形式でキセキも巻き添えを喰らいます。

結局その分だけ2頭は届かなかった印象です。

サトノアーサーは菊花賞を見据えて、先行策を試すのはいいのですが、結果的に制御に苦労した分だけ負けました。

本来はきさらぎ賞か毎日杯で先行策を1度試しておくべきだったと思います。

レイデオロ・キセキは菊に行かない可能性が高いので、サトノアーサー・ダンビュライトあたりが菊の有力馬となりそうです。

この2頭は菊花賞に向けていい競馬をしました。

カデナ・ベストアプローチの敗因は予想記事で書いた通りでいいと思います。

菊花賞で巻き返す可能性は多少ありますが、淀の3000Mの適性を考えると重い印は打てないです。

今回の予想記事は買う馬・消す馬の選別は完璧だったわけですが、

「キセキの頭固定で流すか対抗馬との1点勝負に絞って買いたいと思います」

という一文は余計でした。

当日の馬券は別にして、予想記事の通りに前日買っていますが、
キセキ=サトノアーサーの馬連1点
キセキ=サトノアーサーの2頭軸3連複
キセキ頭固定の3連単
という買い目で堂々のトリガミです。

本当はこういう余計な事を書かずに、「△◎◯で完全的中」と書いた方がバカを騙せるわけですが、実践上は的中率無視で馬券の点数を絞りに絞ります。

実際、今回の予想でトリガミを無くそうと思えば、レイデオロ=キセキの馬連を大量購入する必要があるわけです。

そうなると全体の投資金額が膨れ上がります。

先週のセントライトのように馬連1番人気でも「期待値はある」と判断した場合は普通に買いますが、不的中やトリガミを恐れて余計な馬券を買うのは回収率を下げる原因になるので、ヤメておいた方がいいです。

-----sponsored link-----

オールカマー

オールカマーの動画

予備:https://www.youtube.com/watch?v=Br9m-tIUPoc

モンドインテロが本命だったのですが、結果は大惨敗。

敗因は見ての通りマイネル軍団の連携プレイです。

マイネルミラノを残すために、3番手のマイネルディーンが壁となりました。

それは想定内だったので、惨敗続きでもマイネルミラノに[最強]競馬ブログランキングで印を打っていたわけですが、軸馬のモンドインテロが外枠から内に入れてしまい、まんまと術中にハマります。

その結果、33.5の脚を使っても全く届かない位置に追いやられました。

勝ったのはルージュバックです。

以前2CHまとめのコメントで語ったようにエリ女でこの馬を本命予定なのですが、今回は中山という事で割り引きました。

馬群突破の実績も無いので、内枠を引いた時点で無印にしたのですが、結果はまさかの1着。

どうやって馬群の抜けてきたのかな?
と思って確認すると、4コーナーで他馬に悪質な体当たりをしてスペースを確保しています。

被害馬も沢山いて、その中にはタンタアレグリアもいました。

旧基準なら間違いなく17着に降着ですし、新基準でも3着に降着しなければ他の事例と整合性がありません。

裁決委員は何をやっているでしょうか。

 

しかし、よく見ると北村騎手が体当たりしたのはマイネルディーンだったため、

「このヤロー、てめぇふざけんな」

という制裁的な側面もあったのだと思います。

そのため、本当に悪いのは誰なんだろう?と考えさせられる一戦でした。

 

ランキングのクリックのご協力をお願い申し上げます。
[最強]競馬ブログランキング

人気ブログランキング

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----