札幌記念2017の予想記事です。

出走馬枠順・単勝予想オッズ


他券種の最新オッズ

展開・血統予想

関連:札幌芝2000Mのコースデータ傾向

マイネルミラノが外枠を引き、ゲートダッシュ力が高いロードヴァンドールが内に入ったので、おそらくロードが前に行くと思います。

ロードヴァンドールはスローに落とす事が出来る逃げ馬ですが、あまりにもスローに落とせばマイネルミラノが遠慮なく捲くるでしょう。



現実的には金鯱賞みたいな平均ペースになると予想します。

という事で、本命はその金鯱賞を勝ったヤマカツエースにしました。

近走は安定して高いパフォーマンスを出しています。

昨年このレースを使った時と比べて調整過程もいいです。

コーナリング性能も悪くありません。

心配なのは前が詰まる事だけです。

金鯱賞は馬群が固まるようなレースで、ヤマカツは道中上手く外に出しています。

今回もそれが出来ればおそらく大丈夫でしょう。

対抗はマウントロブソンにしました。

当初はこちらを本命にする予定でしたが、やはりモレイラ騎手が乗るからか過剰人気している印象です。

マウントロブソンに関しては皐月賞がオーバーペースに巻き込まれ、ダービーは出遅れて最後尾から33.5で追い込むも物理的に届かない位置取りでした。

セントライトは調整段階でトラブルがあったのが敗因です。

菊花賞は大外枠から1周目3コーナーで上がって行ってしまい、最後脚が残っていませんでした。

といった感じで見た目の戦績以上には強い馬ですが、ヤマカツエースやエアスピネルと肩を並べるような人気はありえないです。

それと今回は調教過程にも疑問があります。

本来はネオリアリズムが出走する予定で、この馬は別のレースを使う予定だったはずです。

ネオリアリズムが放牧先でトラブルがあり、出られるかどうか解らなかったので、急遽札幌まで移動したのだと思います。

堀厩舎は昨年札幌記念を1-2しましたが、両馬ともに早い時期から函館で調整していました。

ハナからマウントロブソンを札幌記念で使う予定なら、福島のレース後に美浦へ戻さず、そのまま札幌か函館に入厩させるはずです。

調整過程まで考えると素直にヤマカツエースを本命にした方が正解だと感じました。

パドックが悪いようでしたら、もう一個印を落としてもいいと思います。

▲:エアスピネル

マイルでも引っかかる馬なのに何故2000Mを使うのか疑問です。

前走は後ろから行き過ぎて最後どん詰まりしました。

それ以前のレースは武騎手の仕掛け遅れが敗因だと思います。

京都金杯以降力を出し切ってないレースが続いていますが、問題は「この枠でどう折り合いを付けるか」です。

隣のマイネルミラノはハナ争いをするでしょうし、前に馬を置いて折り合うにはわざと出遅れる必要があります。

そこをルメール騎手はどう乗るでしょうか。

コーナリング性能については皐月賞や弥生賞を見る限り抜群だと思います。

ゆえに3番手には評価しました。

以上

はい、あとの馬は全て無印にします。

良い穴馬が見当たらないので、たまにはこういう攻め方もアリでしょう。

それでは無印の馬について解説します。

函館記念組はバッサリ全消しです。

タマモベストプレイは前回押さえ評価で見事に好走しましたが、吉田騎手が上手く乗ってくれた結果です。

今回への上積みというのは無いと思います。

マイネルミラノは「58KGで重馬場が堪えた」というのが敗因になっていますが、重馬場自体は得意としている馬です。

4コーナーでの手応えが良く、一度はヤマカツライデンを交わして先頭に出ていますが、そこから急失速しました。

この原因が解らないので、手を出しづらいです。

アングライフェンは前走重馬場が味方したと思いますので買いません。



それと札幌芝2000のコースデータ記事には「札幌開催は疲労度を考えよう」と書きました。

今年の函館記念の疲労度は例年よりかなり高かったと思います。

5週間前のレースですが、以後出走しているのはケイティプライドだけです(小倉記念惨敗)

函館記念の日の最終レース「北海ハンデキャップ」に出走した馬も同じく、次走を使えてない状態となっています(例年なら阿寒湖特別やHTB賞を使うのですが、今年は殆ど出走していません)。

今回札幌記念に出走している函館記念組の調教の開始時期が概ね遅いことからも、疲労が大きかったと推察出来ます。

ゆえに上積みは無いと見て、今年は他路線組が弱いにも関わらず、あえて函館記念組を全消しにしてみました。

無印:サウンズオブアース

休み明けは走る馬ですし、調教も悪く無いと思いますが、問題は久々の2000Mです。

ペースに付いて行けなくはないでしょうが、横典騎手なのでおそらく最後尾からとなるでしょう。

それで外から捲るタイプならいいのですが、この馬が小回りで好走するときは概ね馬群の中を器用に立ち回った時です。

最後尾から馬群に突っ込んでも届くようなレースでは無いので無印にしました。

無印:ディサイファ
ここ1年くらい不利を受けたり、厳しい流れに巻き込まれたり、馬場の悪い所を通らされたりと力を出し切っていないレースが続いていますが、それでも負けすぎのような気がします。

北海道は3戦3勝なのでいいのかもしれませんが、イマイチ買う気が起きません。

3強の中で1頭くらいは走らない事は多々あるので、3着候補として買うのはアリだと思いますが印は回しませんでした。

無印:ロードヴァンドール
結構穴人気していますが、札幌2000のコース解説記事で書いたとおり、スローに落として上がり比べだと逃げ馬はコーナーで飲み込まれます。

人気の3頭はいずれもコーナリング性能が高い事から、まともに走ればロードヴァンドールが逃げ切る事はほぼ無いでしょう。

人気馬の内で何か1頭走らずに繰り上がりで3着になる可能性はあると思いますが、人気になっているので買いたくありません。

といった感じで穴馬全部無印にして、シンプルにヤマカツから馬連2点・3連複1点だけ買って観戦しようと思います。

北九州記念の本命馬を人気ブログランキングで公開しています。

また、北九州記念の本命馬も含めた予想の全印を[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

札幌記念の予想の印

◎ヤマカツエース
◯マウントロブソン
▲エアスピネル

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM現在50%ポイント還元セール中です
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----