お知らせ
DMMが現在50%ポイント還元セールをやっていて、メタボ教授の本もセール対象となっていますm( _  _ )m。
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法
還元されたポイントは他の電子書籍や漫画の購入にもちろん使えますし、DMMゲームや「けしからん」方面にも使えます。
この機会に是非。
「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

出走馬枠順・単勝予想オッズ


他券種の最新オッズ

展開・血統予想

「この夏最大の難解レース」と言ってもいいでしょう今回の一線。



買いたい馬・押さえる馬をピックアップしたら11頭も居たので頭を抱えました。

更に、今日は雨絡みの競馬で今夜もパラパラ降る予報となっています。

いちおう明日には乾くと見て、内外差ナシの例年通りの馬場と仮定しますが、違っていたらスミマセン。

本命はマルターズアポジーで、縦長の流れを作ると決め打ちします。

マルターズアポジーは過去何度も言っていますようにマイルのペースを作る逃げ馬です。

評価しているのはもちろんマイルの秋風Sとなります。

秋風ステークス(1600万下) マルターズアポジー 3枠6番

ハナに立った後は縦長の馬群を作って、その後ブレーキを踏んで脚を溜めます。

それでも、1000M通過は58.7秒と遅くはありません。

+16KGとこの馬の最大馬体重でしたが、ゴール前は流す余裕がありました。

最後は2着馬に詰められていますが、今回出てきても上位人気必至のグランシルクですから問題ないでしょう。

また、小倉大賞典でも1600M通過が1分32秒9です。

コーナー4つで冬の小倉の芝を考えれば驚異的なタイムだと思います。

心配なのは、以前新潟でマイルを使った時はスローで行き過ぎて、最後差されてしまった事です。

今回はヤングマンパワーやマイネルハニーやウインガニオンが居るので、そこまでスローにならないと思いますがどうなるでしょうか。

また七夕賞は1400Mの時点でマイネルフロストに抜かれたのも心配です。

そのため自信の本命ではありませんが、確実に当てようと思ったら14頭くらいボックスで買わないといけないレースなので、腹をくくりました。

マルターズアポジーから買う以上、相手はある程度前に居る馬を買いたいわけですが、ろくな馬が居ません。

消去法でダノンリバティを対抗にしました。

前走はスタートで出ていかず、外から被されて下がってしまいます。

内伸び馬場で外から差す形となり、届きませんでした。

今回も隣に逃げ馬のヤングマンパワーが居ますが、この馬はゲートからのダッシュ力が弱いです。

そのため包まれる可能性は低いと思います。

2走前や昨年のこのレースのように、新潟で先行すればシブトイはずです。

3番手:クラリティスカイ

マルターズアポジーと走って好走経験があるこの馬をいちおう高く評価します。

前走は前有利の競馬で後ろから行ったのが敗因です。

今回は距離短縮という事でNHKマイルの時と同様に坂路でテンから飛ばす調教をしています。

ゆえに先行すると予想出来ますが、残念ながら田辺騎手が負傷休養中のためノリさんです。

とは言え、そのNHKマイルはノリさんが乗って先行したので、そこに期待します。

ヒモ評価以下は差し馬を選びました。

差し馬はロングスパート適正のある馬をピックアップします。

△ヒモ評価:ウキヨノカゼ
前走はポジショニングと4コーナーで若干不利を受けたのが敗因です。

ロングスパート適正については2走前のレースを高く評価しました。

福島牝馬(ウキヨノカゼ3枠6番)

残り1200Mからデンコウアンジュが仕掛ける展開で、この馬も残り1000Mから手が動いています。

明日はここまでのロングスパートにはならないと思いますが、最後の最後に差してくる可能性はあるでしょう。

この馬はもっと高く評価する予定でしたが、新潟マイルの血統成績を調べると父オンファイアも母父フサイチコンコルドも馬券になった事がありません。

そこが少し気になったのでヒモ評価にしました。

△ヒモ評価:ロードクエスト

新潟1600Mのデータ傾向で紹介したように「前走から距離延長してきた追い込み馬」を買いたいわけですが、いい馬が居ません。

いちおうこの馬は該当しますので買います。

マイルの厳しい流れはNHKマイルで好成績を残していますし、新潟2歳の圧勝ぶりを見てもここが買い時です。

ただ、マツリダゴッホ産駒は早熟傾向があるため、3歳秋以降成長が無い可能性もあります。

その割には人気なのでヒモ評価が限界です。

☓押さえ:ブラックムーン。

以前解説した通り、馬群の中は駄目な馬です。

大外ブン回してナンボの馬となります。

前走は馬場が内伸びだったので最内を突いたのは間違いじゃありませんが、残り200Mからモタモタしたのは操作性が原因です。

デムーロ騎手は前を走るウインガニオンを交わそうと少し外に出そうとしますが、馬が言うことを聞きません。

残り50Mでようやく馬が外を向いてくれて伸びましたが、時既に遅しでした。

今回はデムーロ騎手に捨てられた時点でマイナスですが、川田騎手なら何も考えずに大外ブン回してくれるでしょう。

それと前走が夏バテという噂だっただけに、状態も気になります。

押さえ評価くらいが妥当です。

☓押さえ:ロサギガンティア

前走1400Mから距離延長の差し馬だとこの馬も気になります。

前走は馬場の悪い所を通り、前々走は出遅れて折り合いを欠いたのが敗因です。

ベストは1400Mですが、高速馬場ならマイルも十分こなします。

昨年のこのレースは果敢にハナを奪いに行きました。

しかし、道中で暴走したレッドアリオンに絡まれたのが痛かったです。

その前の安田記念も物理的に届かない位置で競馬をして、デムーロ騎手は最後諦めています。

人気を考えればもっと高い評価でもいいのですが、厳しい流れに対応出来るかどうかが疑問です。

ミッキーアイルが流れを作ったNHKマイルも2番人気4着と負けています。

それと操作性がそこまで良くはないのでテン乗りの大野騎手が心配です。



印が回らなかった馬の解説。

無印:メートルダール

ロングスパートの差し馬という点ではこの馬はピッタリなのですが、マイル適正に疑問があります。

前走はテンにはついて行けなかったものの、道中が緩みに緩んで押し出されるように前に出ました。

ドスローだったので早め早めの競馬をしたのが結果的に正解でしたが、最後は失速して差を詰められています。

マイルの重賞の流れとなると対応出来ない可能性が十分あるはずです。

それなのに人気していますので、ここは思いきって無印にしました。

無印:ウインガニオン
前走は着差を付ける強い競馬でしたが、「馬場のいい所を通っただけ」という見方も出来ます。

スタート後にトウショウピストにハナを奪われたものの、ガンガン飛ばしてくれたお陰で実質逃げ馬のポジションに収まる事が出来ました。

それでトウショウピストが4コーナーで馬場の悪い方向に行って道を開けてくれた形です。

今回もマルターズアポジーに先に行かせて、その後ろの2番手に収まりたいはずですが、大外枠を引いてしまいました。

ヤングマンパワーやマイネルハニーやダノンリバティの出方によっては外を走らせられます。

また、過去の中2週と比較すると調教量が少ないです。

前走で疲れが出た可能性があります。

マルターズアポジーから買う以上押えておくべきかもしれませんが、攻めの無印としました。

無印:ダノンプラチナ
前走から8ヶ月ぶりです。

実績的にはNO.1ですが、調教に疑問がありますし、夏場に実績があるわけでも無いのでここは見送りたいと思います。

無印:トーセンデューク
距離延長の追い込み馬で近走を実力を出しきれてないので穴として面白いです。

この馬は短距離馬ではなく、新潟1800での実績もあります。

しかし、今回は小崎騎手に乗り替わりが疑問です。

1200Mからの距離延長なので折り合いも苦労すると思います。

ロサギガンティアとどちらを買おうか迷いましたが、実績の差もありますのでこちらは見送りました。

無印:オールザゴー
正直よく解りませんが、NHKマイルではあまり強さを感じませんでした。

牝系を見ても古馬のマイル重賞で走るとは思えないので無印にします。

無印:ヤングマンパワー
昨年の勝ち馬です。

マルターズアポジーのペースにも対応可だと思います。

ただ前走の敗因がよく解りません。

調教を見ても良くなったようには思えないので、余程パドックでよく見せない限りは無印です。

無印:マイネルハニー
実力は高いモノを持っていますが、マイルの適正に疑問があるのと、マルターズアポジーと一緒に走った小倉大賞典で大凡走した点を考慮して無印です。

エルムステークスの注目穴馬を人気ブログランキングで公開しています。

また、エルムステークスの予想の印を[最強]競馬ブログランキングで公開しています。



予想の印

◎マルターズアポジー
◯ダノンリバティ
▲クラリティスカイ
△ウキヨノカゼ
△ロードクエスト
☓ブラックムーン
☓ロサギガンティア

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----