キーンランドカップ2017の予想記事です。

出走馬枠順・単勝予想オッズ


他券種の最新オッズ

展開予想

結構速い馬が揃いましたが、今回はスローになると予想しました。

まず、シュウジですが、調教で前に馬を置いて走らせています。

モレイラ騎手に乗り替わってどうなるか解りませんが、おそらく控える競馬を試す可能性が高いです。



また、坂路番長ネロも今回は珍しく速い時計を出していません。

ここまで軽いのは2年前の韋駄天S以来です。

その韋駄天Sでは1番人気2着だったのですが、ハナには行けませんでした。

今回は他に速い馬が居ないのでハナに行けるかもしれませんが、速いラップにはならないと思います。

という事で平均からスローと仮定しました。

札幌芝1200Mのコース傾向を考えて、外から先行する馬、スタミナがある馬を狙います。

本命はソルヴェイグです。

前走は馬場のいい所をトレースする川田騎手の好騎乗が光りました。

とは言え、あのメンツで掲示板に乗ったのは馬が成長していると思います。

昨年のキーンランドカップは出遅れたのが敗因です。

4コーナーでアクティブミノルが垂れてきて行き場を失い、仕掛けが遅れました。

それと血統的に札幌1200はベストだと思います。

今回は外枠を引けましたので昨年の函館スプリントみたいに「出たなり先行」をやってくれるはず。

問題は休み明けです。

調教を見ても少しだけ不安点がありますが、他に絶好調そうな馬も見当たらないので、この馬を本命にしました。

対抗はエポワスです。

北海道開催を得意とする馬なので、買わないわけにはいきません。

単複は過剰人気していますが、馬連などは売れてないので美味しいと思います。

今回はルメール騎手に乗り替わりです。

柴山騎手からルメール騎手に乗り替わってプラスだとは思いませんが、ポイントとなるのが前走の追い切りは柴山騎手ではなく、ルメール騎手が乗っていたという事実でしょう。

レース当日ルメール騎手はエピカリスの前を詰まらせに新潟へ行っています。

常識的に考えれば前走は捨てレースであり、今回が勝負レースでしょう。

2年前のこのレースはモレイラ騎手を乗せて前が詰まって敗北です。

昨年のこのレースはデムーロ騎手を乗せて前が詰まって敗北です。

今年ルメール騎手を乗せて前を詰まらせれば、外人クソ騎乗3冠を達成します。

それに期待しても良かったのですが、外目の枠を引きました。

このコースのレコードはエポワスが持っていますが、その時は外枠から外々回って差してきたものです。

何も考えず外を回して欲しいのですが、ルメール騎手はどう乗るでしょうか。

それと、前走は負け過ぎだと思います。

9歳で燃え尽きた可能性もあるので対抗評価までです。

3番手はメイソンジュニアにします。

前走は外から先行し、最後止まった形です。

前残りの流れだったので、評価出来ませんが、今回はデムーロ騎手に乗り替わりを評価しました。

おそらく後ろで脚を溜めて「外からドカン」を狙ってくるはずです。

この馬自身も福島2歳で脚を溜める競馬をして好走の経験があります。

またスタミナ面においてもファルコンSで3着、ニュージーランドSで2着があるので問題ありません。

△ヒモ:モンドキャンノ

この馬は血統的に1200を得意とする馬です。

ゆえに距離短縮の今回は人気しているのだと思います。

スプリント馬の育成を得意としている安田厩舎というのもあるでしょう。

ただ、札幌1200はスプリント向きの馬をあまり評価しない方針なので、3歳馬はメイソンジュニアの方を上に取りました。

△ヒモ:ノボバカラ

本当はもう少し上の評価でしたが過剰人気しているのでヤメました(´・ω・`)。

前走は出遅れが敗因ですが、最後にいい脚を使っているので人気になっているのだと思います。

この馬はダートの芝スタートにおいて現役屈指の速さなので、普通にスタートを切ればネロやイッテツと並ぶ競馬が出来るはずです。

外先行の形となれば勝ち負けだと思いますが、気になるのは前々走も出遅れている点でしょう。

出遅れグセが付いている可能性があります。

一方で前走は意図的に出遅れたようにも見えます。

ノボバカラは少なくともダートだと馬群の中がNGなので、前走は意図的に後ろポツンをやったのかもしれません。

そして今回も内枠を引いてしまいました。

単勝が30倍以上つくような人気なら一発狙ってもいいかなと思いましたが、この人気ならヒモ評価で十分です。

☓押さえ:ヒルノデイバロー
元々は中距離のダートを逃げていた馬で、スタミナは十分です。

前走は休み明けでしたが、札幌1200Mの適正を見せつけた形となりました。

今回も内枠を引いたのは正直微妙ですが、いちおう押さえます。

☓押さえ:ライトフェアリー
外先行出来そうな馬を評価する以上、この馬もいちおう押えておきます。

前走は1000万クラスでしたが、0.4秒差をつけて楽勝しているので、そこまで弱いとは思えません。

馬群の中はNGの馬なので、今回も外枠が引けたのを評価しました。



無印:シュウジ
昨年だけ走れば勝ち負けですが、阪急杯の謎惨敗以降、全くいいところがありません。

復調の気配を見せるまで無印と決めていますので、ここも徹します。

もちろん差し競馬&モレイラ騎手でガラリ一変もあるかもしれません。

しかし、前に馬を置きたいのに外枠というのもマイナス要因です。

無印:ナックビーナス
前走は落鉄が敗因だったそうです。

昨年このレースの走りも悪く無かったですし、押さえてもいいのですが、問題は休み明けとなります。

この馬はコンスタントに使われてきた馬で、5ヶ月の間隔は初めてです。

おそらく太め残りでしょうし、横典騎手のヤラズで終了と見ました。

無印:ブランボヌール
基本的には外有利と見ていますので、内枠を引いた今年は無印です。

また、前走後に一旦栗東へ戻しています。

「北海道で調教出来ない」のか、もしくは「別のレースに出る予定」だったと考えられます。

ちなみに昨年勝った時は「放牧明け→栗東で1週間前まで調教→北海道へ輸送」というパターンでした。

それに比べれば順調さを欠いているように見えますので評価出来ません。

無印:イッテツ
札幌が得意な馬ですが、問題は内枠を引いた事にあります。

前走も外から被されて少し怯んだので、おそらく包まれるのはよくない馬です。

今回はすぐ外にネロが居ます。

ネロに行かせずイッテツがハナを切る可能性もありますが、それなら最内を通る事になりますので、4コーナーで外の馬に飲まれると予想しました。

無印:ネロ
調教が軽いというのが気になりますし、外有利という予想なので無印です。

ただ、昨日の雨の影響で時計がかかっているので、ひょっとしたらネロの一発もあるかもしれません。

その場合はガンガン飛ばして4コーナーでセーフティーリードを広げる形となりますので、相手は内を通った馬になるはずです。

以上がキーンランドカップの予想記事でした。

新潟2歳S本命馬を人気ブログランキングで公開しています。

また、新潟2歳Sの本命馬も含めた予想の全印を[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

予想の印

◎ソルヴェイグ
◯エポワス
▲メイソンジュニア
△モンドキャンノ
△ノボバカラ
☓ヒルノデイバロー
☓ライトフェアリー

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM現在50%ポイント還元セール中です
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----