NHKマイルカップレース動画

戸詐欺・・・

悲しいなあ・・・



本命馬プリモシーンは2回連続で出遅れました。

その後3コーナーでも不利を受けています。

リョーノテソーロがバランスを崩して、それを避けようとしたタワーオブロンドンが内へ斜行して、プリモシーンが被害を受けた形です。

最後の直線は前が開かず外へスライドさせましたが、ギリギリの所でケイアイノーテックに蓋をされて終了です。

予想としては良かったと思いますが、こういうアンラッキーな事が続くと気が滅入ります(ヽ´ω`)。

レースは前半が46.5・後半が46.3と平均くらいでした。

僕はもう少しスローになると思ったのですが、結果的にスロー適性のある馬はケイアイノーテックみたいに後ろで脚を溜めるのが正解だったと思います。

そのため、出遅れたカツジやプリモシーンも脚を溜めて外に出せば何とかなったはずです。

特にプリモシーンは「出遅れ」&「3コーナー不利」&「直線前が開かず」でも5着でしたので、残念の一言。

他の差し馬にも十分チャンスはあったものの、出遅れたり前が壁になったりと力を出しきれず、結果的にギベオンが繰り上がりの2着でした。

ギベオンは結果論的に仕掛けが早くて最後失速しましたが、あそこで仕掛けないと馬群を抜け出せなかったので仕方ありません。

3着のレッドヴェイロンはピックアップ出来ませんでしたが、僕の買った馬が軒並みやらかしただけなので、特に気にしてないです。

テトラドラクマは今回あまり出が良くありませんでした。

その一方でダノンスマッシュがフライング気味にスタートして、テトラは序盤に急がされたのが痛かったです。

ダノンスマッシュは後ろで脚が溜めた方が良い馬のはずですが、あれだけのスタートを切ってしまえば下げるわけにもいきません。

テトラとダノンの枠順が逆なら良かったのですが・・・。



京都新聞杯敗因振り返り

本命馬タニノフランケルが圧倒的最下位m(_ _)mこちらは始末書モノの予想。

脚質と4コーナーからの加速力を評価しての本命でしたが、4コーナー手前で終わっていました。。。

ペースはメイショウテッコンが飛ばしたように見えましたが、馬場を考えればそこまで速くはなく寧ろ後ろがゆっくり行き過ぎました

離れた2番手に居たステイフーリッシュが圧勝したので、その近辺に居たタニノフランケル幸騎手のレース運びは良かったと思うのですが、何故かあんな結果に。

 

フランツのデムーロ騎手はお粗末な騎乗でした。

先週のチェスナットコート蛯名騎手よりも酷かったです。

まあタニノフランケル本命にしたメタボ教授の方が余程酷いですけど。

 

ステイフーリッシュは急仕上げのように見えましたが、それでも完勝です。

ホープフルの予想の時から「素質は高い」と言っていましたが、ステゴ産駒なので「本当に良くなるのは来年」だと思っていたので驚きました。

この勝ち方ならダービーでも買わないといけませんが、前回の東京参戦時にはレース前に終了していましたので、当日のパドック確認は必須だと言えます。

新潟大賞典

トリオンフのペース対応経験があり、前走は勝負どころで不利を受けたスズカデヴィアスを本命にするものの、ヒモを外してしまいました。

ハイペース濃厚のメンバーだったので逆にスローになる可能性も無くは無かったですが、前半スローでもトリオンフがロングスパートの流れを作れるので、そこは押さえて無かったです。

マイスタイルは前走厳しい流れを作って勝ったにもかかわらず、後ろからとなりました。
トリオンフも仕掛け遅れです。
展開の主軸となる2頭が両方ミスってしまいます。

その結果スローの上がり比べとなり、逃げ馬が33.2で上っているわけですから、他はどうしようもありません。

更に新潟は何故か外伸びだったので、ステイインシアトルが離れた外で絶好のポジショニングを取れたのも予想出来ませんでした。

昨年の新潟大賞典は外伸び馬場でしたが、雨が絡んだので参考外です。

今週土曜日も外差しが決まったレースはありましたが、逃げ馬が外を回すのを前日に予想するのは不可能でした。

 

ヴィクトリアマイルの注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です(明日5/6の正午までDMMでは50%ポイント還元セールを実施中)。

無料サンプル

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----