蛯名ふざけんな(# ゚Д゚)激怒

京都外回りなら蛯名騎手は大丈夫と書いてしまった自分が恥ずかしいですm(_ _)m。



最低の騎乗をしました。

ペースは1000Mが60.1と早いです。

そこからヤマカツ以外のペースが落ち付きましたが、捲くろうとする馬が沢山出てきます。

その捲りに対してガンコとシュバルグランがしっかり反応しました(外に寄せながらペースアップしています)。

基本的な事ですが、捲ろうとして前の馬に併されると最悪です。

捲りきれればいいのですが、内の馬に並走されると外を回す結果となります

捲り=ロングスパートレースであり、スタミナ比べになるので、距離ロスの分だけ外を回す馬が不利です。

捲くるなら先頭に立つなどしてインを取る必要があるのですが、そういった認識がトップジョッキーの頭の中にはありません。

大阪杯のスワーヴリチャードのデムーロ騎手の捲りを神騎乗だと言っている人が多いですが、それは間違いです。

もし仮に3コーナーでダンビュライトやトリオンフに反応されたら、スワーヴリチャードは外外を回されて負けていました。

ダンビュライトやトリオンフは溜めてキレる馬では無いので、スワーヴの捲りに反応して当然なのですが、騎手がテン乗りで特性を理解してなかったのかスルーしてしまいます。

言うならばスワーヴリチャードの勝利は田辺騎手や浜中騎手のミスに助けられた形です。

話を春天に戻すとチェスナットコートの蛯名騎手は、3コーナーからアクセル全開で距離ロスしまくりの超絶クソ騎乗。

あの乗り方で、よく2馬身差でゴール出来たなあ・・・とビックリです。

捲りをスルーしていたら楽勝でしたし、早めに動いたとしても4コーナーで外に出さなければ勝ち負けだったと思います。

 

勝ったレインボーラインですら仕掛けが早かったと思いますが、上位人気の中で1頭だけ捲りをスルーしたのが正解でした。

最後の直線も目の前に開いてあるスペースを捨てて、インに切り替えたのが結果的に大正解です。

おそらく馬が右にヨレるのでそのままインへ行ったのだと思いますが、真っ直ぐ走っていたら両サイドから挟まって詰まっていました。

岩田騎手以上に完璧に乗ったのが、シュヴァルグランのボウマン騎手だと思います。

宝塚で前行った福永騎手を降ろした以上、あのポジショニングは想定出来ませんでした。

ガンコを完全マークして、外からの捲りにもきちんと対応します。

「運良く70点の騎乗をすれば馬券になるかも」と書きましたが、結果は100点満点の騎乗です。

逆にあの乗り方で負けたのなら、馬の状態が悪かったと言えるでしょう。

 

クリンチャーは菊花賞と同じく早めに動いたのは良かったですが、ズブいのでもっと強気に前へ行くべきでした。

捲りを早々にキャンセルして内を取ったのは本来正しい乗り方なのですが、クリンチャーの場合は4コーナーの加速局面で置かれてしまうので厳しいです。

最後全馬失速したので3着には来れましたが、他の騎手が下手過ぎたという要因が大きいと思います。

 

ガンコはシュバルグランにガッチリマークされたので、どう乗っても無理だったはずです。

サトノクロニクルは途中で動いたのが良くなかったものの、パドックや返し馬でイレコンでいたので、どうしようも無かったのかもしれません。



青葉賞敗因振り返り

デムさん下手すぎワロエナイ(ヽ´ω`)。

こちらも天皇賞同様に、馬の適性やコースを考えず捲くるクソ騎乗でした。

東京であの位置から仕掛けてもろくな結果になりません。

レイデオロのダービーはスローすぎて引っかかるから行かせただけで、今回のサトノソルタスのように押して上がるのとは意味が違います

トップスピードタイプなので末脚勝負していれば普通に勝ち負けだったはずです。

位置取りも悪くなかったですし、折り合っていたので動く必要性が全くありませんでした。

 

上位に来た馬はデムーロ騎手の捲くりに対する反応も良かったです。

トップスピードタイプのスーパーフェザーやゴーフォザサミットはスルーしていましたし、前走でロングスパートを経験しているエタリオウはサトノソルタスにしっかり併せました。

そういった部分で今回テン乗りだった石橋騎手の騎乗はお見事の一言です。

最後の直線もラチの方向へ行こうとしたのを上手く修正していました。

テン乗りという理由でエタリオウを本命にしなかったのが、僕の馬券的敗因だと言えます。

 

 来週のNHKマイルの注目馬を

人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です(DMMでは現在50%還元セール実施中)。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----