逃げるのはおそらくマテラスカイです。

楽にハナへと行けるはずですが、厳しい流れを作ると思います。

スタミナが無かったり、コーナーで外を回す馬は少し割引して考えました。



 

本命はそのマテラスカイです。

前走の敗因は「ハナへ行けなかった」のと「地方の馬場」だと思います。

JBCスプリントの時に解説した通り、この馬はゲートからのダッシュ力がイマイチです。

JBCの時は上手くいきましたが、前走は サクセスエナジーに行かれました。

ただ、今回は サクセスエナジーのような快速馬が居ません。

外から蓋をする形なので、後ろのペースは落ち着くでしょうし、コーナー区間でいつものように突き放せば十分勝機はあります

気になるのは東京ダートがパサパサ過ぎて時計がかかっている事ですが、現在4番人気なので喜んで本命にしました(JRAさん、水蒔いてくれませんかね・・・)。

対抗:ユラノト
マテラスカイが逃げた時に馬券に来ている馬は概ねコーナー区間で内を立ち回っている馬です。

ユライトは内枠で馬群突破経験がある事を評価しました。

こちらは時計がかかるダートもOKです。

ルメール騎手人気している点が余計ですが、対抗とします。

3番手:メイショウウタゲ
穴ならメイショウウタゲです。

この馬は芝スタートが苦手で、前走の武蔵野Sはスタートで大きく出遅れたのが敗因です。

2走前だけ走れば、ここなら馬券圏内でしょう。

1400Mのレースについても、3走前のエニフSで大出遅れをしながら勝っています

今回はダートスタートなので、あそこまで出遅れないと見ました。

問題は外枠です。

馬群突破は出来るだけに、内枠なら本命でも良かったのですが、上手く内に潜り込んでくれる事を祈ります。

4番手:コパノキッキング
適性には疑問があるものの、能力を評価しました。

前走カペラSは行き足が全く付かず、ダートコースに入る前にオワタ\(^o^)/という位置に置かれてしまいましたが、そこから差し切ります。

1400Mでは未勝利ですが、折り合いは悪くないので十分こなせるはずです。

押さえ:サトノファンタシー
対抗のユラノトと同じ理由で、「内枠」かつ「馬群突破出来る」点を評価しました。

スパンとキレる脚はありませんが、しぶとくジリジリ伸びます。

前走も先行していた馬がパッタリ止まった所を最後の最後に差し切った形です。

今回もマテラスカイがそれなりのペースで逃げるはずなので、切れ味は求められないと思います

能力的には少し足りないはずですが、恵まれると見て押さえました。

押さえ:モーニン
前走は後ろから行き過ぎました。

1400ダートでは崩れておらず、ここでは当然買いです。

東京1400を使うのは3年前の根岸以来ですが、このコースがベストである可能性すらあります。

外枠という点だけがマイナスです。

押さえ:サンライズノヴァ
いい末脚は持っているものの、ズブい馬なので東京コースを得意としています。

前走は中京でしたし、4コーナーで外に行ってしまい力を出しきれませんでした。

東京1400ダート・外枠というのはベスト条件です。

軸馬として固い気がしますが、僕は今回「マテラスカイが縦長の流れを作って内有利」という仮定なので、軽視しました。

当てたいので印は回しましたが、期待値的には無印でも構いません。



消し:ケイアイノーテック
お母さんがケイアイガーベラという事でダートに挑戦したみたいですが、これまでの走りを見る限り「よくいるディープインパクト産駒」です。

ダートの経験もありませんし、ここは消しでいいと思います。

同じく消し評価として
ヤマニンアンプリメ
クロスケ
ノボバカラ
を挙げておきます。

シルクロードSの予想は
[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

予想の印

◎マテラスカイ
◯ユラノト
▲メイショウウタゲ
★コパノキッキング
△サトノファンタシー
△モーニン
△サンライズノヴァ

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----