毎日王冠2018レース動画

 

外差し想定なのに内先行決着となる反省大賞モノの結果でしたm(_ _)m。

レースはアエロリットが押し出されるように前へ行きます。



スタート後にレアリスタが引っかかってペースが少しあがり、1000M通過は59秒と平均ペースくらいです。

それでも後ろが差し届くと思っていましたが、4コーナーで早々とレアリスタとカツジの外枠2頭が垂れてきて外を走る馬の蓋をしてしまいます

その結果、前に行った馬が上位独占です。

ケイアイノーテックやステファノスは内から差して来ましたが、アエロリットが外にヨレる形で進路を塞がれてます。

対抗馬のサンマルティンは「最後尾から内を回してしまった」のと「トップスピードが足らなかった」のと不安点が両方出てしまった感じです。

ステルヴィオは少し脚を余した形なので、次走も買おうと思います。



サウジアラビアRC振り返り

予想補足ツイート

ヒモ抜けでした。

正直ヒモはよく解らなかったので手広く流せば良かったのですが、ヒモを絞って自滅です。

グランアレグリアの評価については道中引っかかっても勝ったので着差以上に強いと思います。

ただ、制御に難しい馬なだけに一線級に混じると取りこぼしがあるかもしれません。

京都大賞典振り返り

シュヴァルグランは調教を見る限り良くはなかったですが、「調子が悪くてもこの相手なら勝ち負け」と考えていました。

しかし、福永騎手がやってくれます。

この馬はコーナリング能力が低く、加速力も無いので、春天のボウマン騎手のように先行するのが定石です。

しかし、今回は無理に控えて折り合いを欠きました。

また、道中スマートレイアーが折角動いてくれたのに、福永騎手はスルーしてしまいます。

更に4コーナーで加速を付けずに回ります。

追い出しが遅れた結果、後続に飲み込まれてしまいました。

レッドジェノヴァみたいに加速力がある馬なら4コーナー持ったままでもいいですが、シュヴァルグランの特性を考えれば残り600のタイミングで仕掛けるべきです。

シュヴァルはコーナーが上手くないので多少外に膨れますが、ライバルは更に外を回すポジションに居るわけですから問題ありません。

 

福永騎手がそういうミスをするのは想定内だったのですが、まさかアルバートに先着されるとは思わなかったです。

少し年齢的な衰えもあるのかなあ?
と感じました。

次週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----