スプリンターズステークス2018のレース動画

「天気予報が当たらない」という単勝は売ってないですかね(´・ω・`)。



この日のレースを見れば分かる通り極端な内先行有利馬場でした。

ワンスインナムーンが3番人気になったのも、その影響だと思います。

予想記事で書いた通り大雨で外伸び想定だったので、ラチを頼って内に行く馬は全て切りました。

その結果、消し馬のラブカンプーが絡んでしまうアクシデント。

でも正直ラブカンプーは調教もよく見えませんでした。

ひょっとしらた調教を真面目に走らないタイプかもしれませんが、ここまで使い詰めると後が心配になります。

本命馬ファインニードルは外を回すも、能力が違っていました

一方でナックビーナスはちょっとチグハグな競馬をした印象です。

前走のように馬なりでハナに行くのは無理なので、内に潜り込む競馬をすべきなのですが、モレイラ騎手が取った行動は「ゲートから出していく」でした。

当然ハナは取り切れず、4コーナーで外を回る結果に。

外伸び馬場ならそれでも馬券になったと思いますが、今日の馬場では無理でした。

差し馬や外を回した馬はノーチャンスでしたから、次走人気を落とすなら積極的に狙いたいです。

といった感じで、ファインニードルの強さだけが目立ったレースだと思います。

距離が伸びていいとは思えないですが、この後何処を使うのか気になる所です。



シリウスS敗因振り返り

これだけ見ると予想はバッチシですが、実際打った印を見て頂ければ分かるように、ヒモ抜けで馬券を外しております。

オメガパフュームは「足抜きのいいダートで古馬重賞の流れに対応出来るのか未知数」でしたし、「馬群に包まれて何も出来ない可能性があった」ので印が回りませんでした。

サンライズノアは仕上がりがイマイチだったのと、コパノが速いので前走のような競馬は出来ないと見て無印でした。

レースの勝敗を分けたのはラインルーフです。

重馬場が苦手だったのか早々に脱落してしまいます。

その空いたスペースからオメガパフュームは外に出し、グレイトパールの真後ろという絶好のポジションにひょっこり入ります。

一方僕の対抗馬のクイーンズサターンは下がってくるラインルーフに巻き込まれて終了です。

本命馬ウェスタールンドもラインルーフが邪魔で外に出せず、北村騎手は内へと切り替えます。

ダートでは馬群突破経験が無いのでどうかと思いましたが、器用に抜けて来ました。

目立った末脚でしたが、後ろポツンなので参考外です。

人気するであろう次走の取捨選択は難しいと見ています。

 

次週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

Amazon
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法 [ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----