フローラS2018レース動画



カーサデルシエロは一時「半額引き」になる勢いで人気してました(´;ω;`)半額惣菜は大好物ですが、こういうのは嫌。

半額馬券を外して、今夜の半額惣菜で食あたりを起こすまでが1セットです。

このレースは過去の傾向を見るとダイワデッセーやマイネオーラムやアスピリンスノーなど訳がわかんない馬が来るレースだと言えます。

そういう馬を狙いたかったので、2桁人気の馬の中からこの馬を指名したのですが、正解は消し馬として指名したパイオニアバイオでしたm( _  _ )m本当申し訳ございません。

どうして来たのかはよく解りませんが、そういうレースだとしか言いようがなく、僕の実力不足です。

毎年言っている事ですが、春の東京はよく無いので馬券的には正直スルーしたいのですが、今年こそは勝ちたいと変則的な予想をした結果、最悪のパターン・・・。

来週の春天は得意レースなので、やる気満々ですが、5週連続東京競馬場G1とか当たる気しないので、春天外したらズルズル逝きそうです。

フローラSの話に戻り、

対抗だったサラキアは予定通り出遅れて、予定通り馬群を捌いてきましたが、馬群の巡り合わせが悪かったです。

捌き終わった時にはゴール板でした。

運があれば勝ち負けだっただけに残念に思います。

勝ったサトノワレキューレについては強いの一言。

道中最後尾から予定通り早めに仕掛けます。

あのタイミングで仕掛けて、外を回して最後まで失速しないのは相当な力が無いと出来ません。

ただ、外から捲った場合、後ろでマークする馬が圧倒的に有利です。

今回サトノワレキューレの後ろから付いて行ったファストライフは恵まれたと言えます。

オークスでその位置に居るのはおそらくアーモンドアイです。

そのため、サトノワルキューレが同じ競馬をしてしまうと、おそらく勝てません。

果たしてどういう騎乗をするのでしょうか。

デムーロ騎手とルメール騎手が牽制する事を祈って、前が残るような馬券を買うのが定石かと思いますが、いい馬は居るでしょうか。



マイラーズカップ敗因振り返り

こちらは4歳馬が1-2。

京都の外回り適性ならエアスピネルとサングレーザーの1点なのですが、どちらも調教がイマイチでした。

モズアスコットは切れ味が無く、前走のように折り合いに専念すると駄目なので、押さえ評価以上には出来ません。

そこでロジクライの評価を上げたのですが、これが大失敗でした。

モズアスコットのルメール騎手は積極的な競馬で先行勢を潰してしまいます。

ただ、サングレーザーの位置取りと仕掛けで届いたわけですから、結果論的には前が速すぎました

一方で、エアスピネルの武豊騎手は上手く乗っていますが、3着だったのは状態の問題だと思います。

4着以下との差を考えれば、エアスピネルもモズアスコットも悲観する内容ではありません。

4歳馬優勢と言われる中、エアスピネルは巻き返す事が出来るのでしょうか。

 

福島牝馬S敗因振り返り

こちらはキンショーユキヒメを買っておらず、チーン(´・ω・`)。

2走前は+20KGとやらかしていたので、2度叩いて良くなったのかもしれません。

前走の内容を見ると積極的に買いたいとは思わなかったですし、調教内容も特に変わってないので推せませんでした。

秋山騎手が「10場重賞勝利達成リーチ」で気合が入っているのは知っていましたが、気合が入って勝てるわけではありません。

レースはカワキタエンカがガンガン逃げて、スローじゃないのにデンコウアンジュが捲くる形となったので、キンショウユキヒメが届いた形です。

 

本命馬のトーセンビクトリーは1コーナーで前を塞がれる形で外に出したら、今度は捲りに対応しなければならず、厳しい競馬でした。

しかし、カワキタエンカやデンコウアンジュに先着を許してしまったので、僕の予想が間違っていたと言えます。

先週・先々週と雨絡みでどうしようも無かったので今週こそはと思いましたが、この体たらくです。

来週頑張ります。

天皇賞の事前予想を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----