阪神ジュベナイルフィリーズ2017レース動画

予備
https://www.youtube.com/watch?v=8ONAEihC_6k

本命のロックディスタウンはレース前に終了していました。

馬体重はマイナス2KGですが、札幌2歳のパドックと比べて貰うと解ると思いますが、明らかに細かったです。



この冬場に発汗の跡があるのも異常ですし、テンションが前走より明らかに高かったので「マズいなあ」と思いました。

それでも買いたい馬は他にいませんでしたし、「能力の違いでどうにかならないものか?」と期待してロックディスタウンを買いましたが、どうにもなりませんでした。

ロックディスタウンは引っかかって前に行きましたが、それは想定内です。

今週の阪神の芝を考えたら無理に抑えるよりもあれでいいと思います。

実際川田騎手も芝の状態を意識して早い仕掛けでした。

見た目は差し有利の競馬ですが、ハイペースではなく道中ある程度緩んでいます。

そのため、ルメール騎手の乗り方に不満はありません。

 

ロックディスタウン以外は人気通りの決着です。

穴を狙っても無駄だったので諦めます。

そういえば今一番勢いがある逆神様と予想が一致しました。

僕はオカルト的な事を一切信じない人間です。

重賞27連敗しているそうですが、僕はG1を43連敗した事があるので何とも思いません。

僕も逆神扱いされてPV数を増やしたいですが、狙って外すのも難しいですよねえ・・・。



中日新聞杯敗因振り返り

本命のストーンウェアは先行馬なのに行き脚が付かず後ろから。

横典騎手がクソミソハイペースでも作ってくれればよかったのですが、そういう時に限って普通に乗ります。

ストーンウェアは終始馬群の中で何も出来ませんでした(´;ω;`)。

素直にメートルダールを軸にしておけば良かったですが、結果論なので仕方ありません。

一方カペラSは後ろから届く事で有名なレースです。

[最強]競馬ブログランキング
で印を打った通り、後ろポツンに期待して珍しく横典騎手の馬を本命にしたものの、結果は対抗・3番手・4番手で決着・・・。

横典騎手に振り回された土日でした。

他に予想したリゲルSは推奨馬が4番人気1着、香港で買う馬はネオリアリズムだけというのもほぼ正解。

ただネオリアリズムのモレイラは何をしたかったのか意味不明です。

武騎手の方がよっぽど上手い競馬をしています。

朝日杯の予想を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----