チャンピオンズカップ2017レース動画

 

ムーア様舐めててすみませんでしたm( _  _ )m。

ゴールドドリームの前走は「ボーナスステージwww」と思って本命にして大出遅れ。

今回は「どうせ出遅れるだろうし、ムーア騎手だから不必要にインにこだわって伸びない」と思って無印にしたら、4コーナーで上手く外に出してそこから差して来ました。

相変わらず「持ってない」の一言・・・。



 

ペースはバックストレートでガクンと落ちて、捲りが飛んでこなかった時点でテイエムジンソクが勝つと思いましたが、結果的にはゆっくり行き過ぎです。

ゴールドドリームは35.2で上がっていますが、テイエムジンソクやコパノリッキーなどの先行勢はそんな末脚を出したことがありません。

テイエムジンソクは37秒台で上がるのがデフォルトで、エルムSのように末脚勝負となると取りこぼしています。

スローの上がり比べになったのがゴールドドリームの勝因ですが、アポロケンタッキーが出ていれば丁度位置取り的にゴールドドリームを蓋する形になっていたはずなので、事故だと思っています(トンデモナイ言い訳w)。

それとこういうペースならカフジテイクやノンコノユメも来ておかしくないのですが、伸びあぐねていました。

サウンドトゥルーはこういう速い上がりを出せない馬なので東京大賞典での巻き返しはあると思いますが、カフジテイクやノンコノユメは次走買いにくいです。

アウォーディーは昨年同様にバックストレートから動くと思っていましたが、呑気に構えたままでした。

動いていれば頭まであったと思います。

昨年は「武騎手、流石だなあ」と思ったのですが、たまたまだったのかもしれません。

 

ケイティブレイブは一見すると上手い騎乗のように見えますが、2CHまとめ記事で解説した通り、

ケイティブレイブ福永「内枠を引いたので、もまれることになる」

過去23戦して馬群の中に入れた事は1度もありません。

この馬も速い末脚を出せない馬なので、よく走った方ですが、内枠はよく無かったと思います。

 



チャレンジカップ振り返り

ヨシトミ先生舐めててすみませんでしたm( _  _ )m。

馬連は本線的中で、そこそこ美味しい配当でしたが、3着にブレスジャーニーが来るアクシデント。

3番手評価のモンドインテロが僅かに届かず4着、と惜しい結果に終わります。

ブレスジャーニーは3コーナーまではしっかり脚を溜めて、4コーナーでモンドインテロにぶつけながら進路を確保。

ヨシトミ先生が珍しく本気を出しました。

あそこは馬群をこじ開けるのではなく、カニ歩きという伝統芸を見せて欲しかったのですが。

勝ったサトノクロニクルは内枠を活かして、マイネルミラノのケツを追いかけるだけの簡単なお仕事です。

デムーロ騎手はスタート後のポジショニングも含めて完璧に乗りましたが、思った程伸びなかったのはマイナス10KGなどの状態面だと思います。

佐賀のスーパーマックスが5着に入って空き巣を成功したように、今回はメンバーがかなり手薄でした。

裏はステイヤーズで、来週にも芝2000MのG3があるのが原因です。

本命馬のデニムアンドルビーも普段なら凡走してもおかしくない流れと乗り方でしたが、それでも2着を確保。

個人的にはこのレースを高く評価する必要は無いと考えています。

 

阪神ジュベナイルの注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----