今年も早いもので、9ヶ月が経過しました。

残すはあと3ヶ月です。

今年の公開予想収支を振り返っておきます。



収支

買い目は[最強]競馬ブログランキングさんで打った印を元に、下記の的中判定で収支を算出

フラット・・・上記の買い目を100円づつ買った場合

補正後・・・馬連500円・3連複200円・3連単100円で、更に◎=◯の馬連を500円、◎=◯の3連複流し100円を追加して、実践的な資金配分に補正した数字。

 

「夏は1発大きいのが取れれば・・・」と言っていましたが、その通り
レパードS

1発仕留めました。

これを当てる前もプラス収支でしたので、ダメ押しの一撃です。

残りのレース全て外しても、今年のプラス収支は確定しました。

 

1番人気が危なくて、2桁人気の馬にも十分チャンスがある「荒れそうなレース」はそんなに多くはないですが、こういうレースを積極的に狙えるようになれば、競馬の収支は長い目で見てプラスになります。

 

本命・対抗馬成績

年明けから対抗馬の回収率が不振でしたが、何とか見れる数字にはなって来ました。

本命馬の回収率は申し分ありません。

単勝は上振れで年間回収率100%超える人も居るでしょうけど、複勝で回収率100%超えはガチで買っても至難の業だと思います。

もちろん僕の数字も単なる上振れですから、年末までには下がるでしょう。

ただ、目標は85%~なので、そこは何とか達成できそうです。

3ヶ月前までは酷い数字でしたが、レパードSの一発で上に吹っ飛んだ形です。

消し馬成績

一方でこの夏やらかしまくったのが消し馬のチョイスとなりますm(_ _)mごめんなさい。

七夕賞のメドウラークを筆頭にマイネルミラノさんの暴走に手を焼きました。

消し馬の回収率が80%超えているのは「予想が下手」と言える領域です。

改めて確認しますが目標は

5番人気以内・・・回収率66%以下

6番人気以下・・・回収率50%以下

なので、何とか巻き返したいと思います。

 

といった感じで、今年のプラス収支は8月の段階で既に決めています。

しかし去年の公開予想収支を同基準で計算すればおそらくマイナスのはずです(年末までに集計しておきます)。

来年の公開予想収支マイナスになっても「去年までの収支と合わせればセーフ(*´ω`*)」と言い訳出来るように、この秋も気を抜かずプラスを積み上げたいと思います。



今週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----