2018天皇賞秋レース動画(JRA公式)

キセキ無印でした(´・ω・`)うーん。



Twitterでつぶやいた事

予想記事で書いた通り、スワーブリチャードは出遅れる可能性がありましたし、レイデオロも調教のアクシデントで「やっぱり怪我してました」というパターンがあるので、どちらかが勝ってもう片方は飛んでもいいような買い方をするのが正解だと思います。

スワーヴリチャードはマカヒキにぶつけられて出遅れた事になっていますが、ゲートが開いた時にデムーロ騎手は手綱を引いているので、元々出遅れる予定でした。

折り合いはつきましたが、運が悪い事にブラックムーンの後ろに付いてしまいます。

「もう一周多く走る」と勘違いしている横山田騎手の後ろポツンより後ろを走っていては届きません。

 

レースはキセキが引っ張る形で1000M通過が59秒4でした。

高速馬場である今の東京を考えれば平均より若干緩いくらいです。

2番手アルアインの仕掛けが遅れて、4コーナー立ち上がりでキセキがセーフティーリードを築いてしまいました。

キセキが無印だった理由は少し能力が足りないと思ったからです。

毎日王冠は恵まれた形でした(今回も恵まれた形です)。

レイデオロ本命時の解説で「オールカマー組は過去に全く来ていない」というデータは特に説明していませんでしたが、言うまでもなく天栄での調教を見越したローテーションであり、過去の状況とは全く違うのでデータは無視でOKです

毎日王冠を使って、天栄で調整して、秋天を使うと輸送の問題で馬に負担がかかって失敗した経験があるので(ルージュバック)、それ以後秋天を目標にする関東のノーザン馬はオールカマーを使っています。

ちなみに関西馬だと札幌記念が王道のローテーションです。

といった理由で毎日王冠のレベルがここ2年下がっていると考えてキセキを軽視しました。

勝ったレイデオロはルメール騎手がペースを勘違いして道中抑え込むも、最初のポジショニングが良かったので届いた感じです。

サングレーザーは予想通り4コーナーで置かれたので2着まででした。

次走がマイルCS(京都外回り)なら大丈夫だと思います。

 

結果的には前残りのレースだったので、後ろを走っていた馬は次走巻き返しがあると思います。

 

ダンビュライトさんについては

予想通り?レース前に暴れてしまいました。

 

 

気性がヤバイ方向に逝ってしまってます。

今回は返還でお金が戻ってきましたが、ラガーレグルスみたいにゲート内籠城事件とかありえるので、美味しいオッズでも軸で買うのは怖いです。

ライアンムーア騎手に乗って貰えないでしょうか・・・。



その他のレースの敗因振り返り

スワンステークスはモズアスコッットとロードクエストで決まったものの、3着は無印(´・ω・`)。

ルメール騎手もデムーロ騎手も決して上手い騎乗では無かったのですが、馬の実力が抜けていました

モズアスコットはスローの上がり比べになるとキレ負けするので、マイラーズカップのように先行するのが理想だと思います。

次走は修正出来るでしょうか。

アルテミスSは本命馬が着外、1着・2着が無印と恥ずかしい予想m(_ _)m。

グレイシアは田辺騎手がやらかしました。

前走のように最後尾から外ブン回す競馬をしておけばいいのに、スタートで前の方に行ってしまいます。

4コーナーを立ち上がって数秒だけ前が開きましたが、一瞬の加速力が無く、ねじ込む事が出来ませんでした。

そうしている内にウインゼノビアがドアを閉めて終了。

ノーザンの運動会ならあの乗り方でいいのですが、非ノーザンの馬が多く混じったガチの競馬なら当然の結果です。

田辺騎手には猛省してほしいと思います。

次週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----