東京新聞杯のレース動画2018

難しい事は考えず、素直に4歳馬買っておけば良かったんやあああああ

 

というレースだったと思います。



個人的にはリスグラシューをちゃんと押さえていたのがファインプレーです。

リスグラシューは前走と打って変わってスタートが良く、中団へ付けることに成功します。

最後の直線も馬場の良いところを突き抜けて、終わってみれば圧勝。

こういう競馬が出来た以上、本番のヴィクトリアマイルでも買わないといけません。

本命馬のサトノアレスは危惧していた通り出遅れてしまいました。

4コーナーでは最後尾でしたが、内で我慢していたので何とかなった感じです。

調教見た感じ「太いかも?」と思いましたが、馬体重マイナスとソコソコ仕上がっていました。

最内突破と言っても伸びる部分では無いので、この馬が一番強い競馬をしたと思います。

対抗評価のディバインコードは仕掛けのタイミングでトウショウピストに寄せられたのが痛かったです。

トウショウピストのように縦長で逃げる馬なら、普通馬場のいい所を先に取ってしまうものですが、勝春騎手だったので外に出さず内に寄せてしまいました。

そのため、ディバインコードは踏み遅れた形となります。

メタボ教授は「トウショウピストにこれまで通りフルキチを乗せないのは何故なのか?」と怒り心頭でしたが、10分前に行われた重賞の勝利騎手を忘れる痴呆老人です。

終わってみれば4歳馬が上位独占で、世代交代を示す結果となりました。

しかし、安田記念の週は4歳馬の賞金が半額になるので、ダイワキャグニーやサトノアレスはまだ確定じゃ無いと思います。

もう1回か2回レースを使うと思いますが、何処を使うでしょうか。

 

きさらぎ賞振り返り

松若騎手ドン( ゚д゚)マイ。

[最強]競馬ブログランキングで書いた通り、この馬に関しては騎手変更&京都1800替わりはマイナスでした。

それくらい操作性が悪い馬です。

 

馬券の方は上記サイトで公開した印の通り見事的中。

いやあ、デムーロ騎手の立ち回り能力は流石です。

一方で、松若騎手は貧乏くじを引かされた形だと言えます。

ただし、まとめサイトのコメント欄で解説した通り、
きさらぎ賞のダノンマジェスティ&京都記念のミッキーロケット、松若騎手とコンビに
松若騎手は京都外回り下手くそです。

まだまだ騎手として勉強する事は沢山あると思います。
 

穴指名したスラッシュメタルは出遅れ&4コーナーでの不利が痛かったです。

またどこかで狙うでしょう。

レース全体を通して見ると、ドスローで前残りの流れでした。

メンバー的にもアレなのでクラシックにつながるとは思えません

 

正直両メイン共、自信はあまり無かったので、大した金額を回収していませんが、気分良く週明けを迎える事が出来ます。

来週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。



メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----