競馬

皐月賞

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想オッズ 騎手
1 ブライトエンブレム 11.8 田辺裕信
2 ドゥラメンテ 5.1 M.デムーロ
3 スピリッツミノル 27.9 酒井学
4 ワンダーアツレッタ 163.2 柴田大知
5 リアルスティール 3.6 福永祐一
6 タガノエスプレッソ 80.1 菱田裕二
7 キタサンブラック 8.7 浜中俊
8 サトノクラウン 4.2 C.ルメール
9 ミュゼエイリアン 33.6 柴山雄一
10 ベルーフ 15.8 戸崎圭太
11 ダノンリバティ 24.9 岩田康誠
12 ベルラップ 96.5 三浦皇成
13 コメート 200.2 嘉藤貴行
14 クラリティスカイ 64.9 横山典弘
15 ダノンプラチナ 9.8 蛯名正義

駄メタボ教授の予想

週末は雨が降ると聞いてましたがどうも大丈夫そうなので雨が降らないという前提で予想します。
まずクラシックなので成長力が相対的に弱い血統は全て消します。

先週母父マーベラスサンデーという理由でレッツゴードンキを本命から押さえ評価まで落として、たて目食らった下手くそ馬券師は何処のどいつだい?








アタシだよ(´;ω;`)ウッ…。



誰が何と言おうがサトノクラウンは血統構成を理由に無印とします。ルメール替わりなのは不気味ですが、前走の福永騎手も完璧な騎乗をしていますのでそこまで上積みはないだろと。

ここは素直にディープインパクト様の2頭で1点勝負でアラ簡単。
と思っていたら少し事情が違ってきました。

実は今日のレースを見る限り馬場は内が相当いいです。
近年の皐月賞はそこまでJRAが無茶な馬場を作って来ませんでしたが、今週は芝を刈り込んだのかローラーで固めたのか知りませんが、超高速馬場です。
超高速馬場ならディープインパクト様が有利です。
ダノンプラチナとリアルスティールを比べたらダノンプラチナを買いたかったのですが、大外枠を引いてしまいました。新馬で馬群突破もやっているので内枠引いて内で脚を溜めれば頭まであると思ってましたが、ツイテナイですね。

リアルスティールも共同通信杯で馬群突破したことがありますので、そこはいいのですがスプリングステークスの4コーナーで置かれている事から
スプリングステークス2015

東京向きの馬だと思います(血統も東京向き)。
福永騎手もそれは解っていると思いますので、前走のような外に出すような競馬でダービーを見据えた騎乗をすると思います。
ゆえに頭では買いにくい馬です。

このスプリングステークス組の中ではキタサンブラックも当然買わないといけません。
逃げ馬との兼ね合いですが今回逃げるのはスピリッツミノルです。
2015年すみれステークス

近走はこんな感じで出ムチを打ちながらハナを主張します。
今回は両隣がゲートからのダッシュ力がいい馬なのでそこが少し気がかりではありますが、常識的にはこの馬がハナです。

ここまで出ムチを入れて出していくと縦長の競馬を作るものですが、この馬は先頭に立つと息を入れて走って脚を溜めることが出来ます。ゆえに横長の競馬(スローの上がり比べ)のレースを作りやすい馬だと思います。

ここ2走は雨や雪が絡んで後続の馬が末脚不発でしたが、今回は良馬場かつ相手が相手ですのでいくら前有利と言ってもこの馬は残らないはずです。
ペース的にもスプリングステークスが近いのかなと考えればキタサンブラックを中心に買おうと思います。

次に弥生賞を見てみましょう。
弥生賞2015

スプリングステークスとは逆の展開で、ペースが速く差し有利でした。ゆえに今回の皐月賞との関係性は薄いと自分は予想します。

当然買うのは前で競馬をした馬です。
内有利の中山で好走経験(ホープフルステークス)があるペルーフ訂正m( _  _ )m:コメートは現在最下位人気ながら馬券には押さえようと思います。
本命にしないのはブラックタイド×アフリートという血統です。
ブラックタイドは血統構成がアレですし、アフリート産駒もいちおうクラシックを勝ってますので成長力は問題ないですが、今の中山の路面に合わないような気がします。

別路線組を見て行きましょう。
内先行有利と仮定すれば当然キタサンブラックが抜けるスペースをどの馬が通るかだと思います。

一番の候補はドゥラメンテとなります。
未勝利・セントポーリア賞と内枠で競馬をして結果を残してますのでいいのですが、

どう見ても危なっかしい
中山のG1ならここまで簡単にはいきません。
キタサンブラックの抜けるスペースに決め打ちしてガッチリマークしないと馬群を抜けてこられない可能性もあります。
逆に抜ければ頭まで当然あります。

ブライドエンブレムは馬群突破した経験が一度もないので、今日の馬場の延長線上なら無印でいいと思います。外から早めに捲ってくれば活路もあるのでしょうが、内枠を引いてしまったのでそれも出来ないはずです。

最後になりますが、毎日杯組の2頭は強いと思います。
が、買うのはダノンリヴァティの方です。

ミュゼエイリアンの方が前で競馬をしているので向くようには思いますが、ダノンリバティもゲートの出が良く、武豊騎手が無理矢理押さえた結果の差しだったので明日は前に行く可能性もあります。
一方ミュゼエイリアンは2000Mで先行して惨敗経験があるので、無理に前を取ろうとしない事も考えられます。
あとミュゼエイリアンのお父さんのスクリーンヒーローは3歳秋からの馬です(例モーリス、ゴールドアクター、スクリーンヒーロー自身)。
いちおう母父はキングマンボ系ではありますが、ここでは成長力が劣ると思います。

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

他のブロガー様の予想記事

にほんブログ村トラコミュ
皐月賞(2015)JRA競馬予想
-----sponsored link-----