明日は雨予報となっていますが、現時点では夜から降ることになっているため、雨が降らない良馬場を想定して予想します。

アーリントンカップは
昨年まで2月末か3月の頭に
開催されていました。

しかし、NHKマイルのレーティングを上げるため?この時期に引越し。



皐月賞ウィークの阪神は例年だと外有利です。

そのため、過去のアーリントンカップの傾向はアテにならないと思います。

展開はおそらくラブカンプーが逃げると思いますが、後ろは無視するでしょう。

ただ、実質的なペースを作るウォーターパルフェやレッドヴェイロンもソコソコ速い流れを作ります。

厳しい流れを経験している差し馬が有利と見ました。

本命はインディチャンプです。

前走の毎日杯は最後尾からの追走で、最後の直線、馬群の中に閉じ込められました

残り200でやっと前が開けたかと思いきや、今度はギベオンの斜行に巻き込まれます

着差的にはブラストワンピースに完敗ですが、内容的に悲観するものではありません。

折り合いに苦労していたので、距離短縮も歓迎だと思います。

2走前のように外をブン回してくれれば、勝ち負けのはずですが、岩田騎手の騎乗だけが心配です。

対抗はパクスアメリカーナです。

デビュー時はふわふわした走りでした。

しかし、ここ2走の内容を見る限り、馬が一変しています。

前走はわざと出遅れた感じですが、外からケイアイノーテックを楽々差し切りました。

明日も同じ競馬をしてくれれば、大丈夫だと思います。

戦績的には「重馬場&小回り得意」といったように見えますが、この馬は長い直線のコースを得意としたホエールキャプチャと同配合です。

阪神外回りに変わるのはプラスかもしれません。

不安点は内枠となります。

馬群の中に入れた3走前のレースがイマイチでした。

前走のように出遅れて最後尾から競馬をしてくれればいいのですが・・・。

一方で、インディチャンプは馬群突破の経験があります。

その部分が本命馬と対抗馬との評価の差です。

3番手:エアアルマス

本命・対抗馬がアメリカっぽい名前なので、アメリカ産であるエアアルマスを3番手にしました。

アーリントンカップですから、USA馬券でいいでしょう(いいわけない)。

前走は非常に強かったです。

新馬戦は前がドン詰まった結果なので参考外となります。

そのため、まだ底を見せていません。

枠的に馬場のいい所をトレース出来そうなのもプラスです。

シンザン記念は取り消しましたが、じっくり立て直したので、問題無いと思います。

問題は血統です。

父マジェスティックウォリアーの日本における代表産駒はベストウォーリアです。

母父はエンパイヤメーカーですから明確なダート血統だと言えます。

3歳春までなら能力の違いである程度誤魔化せますが、成長力も疑問です。

ベストウォーリアは3歳春それなりに走っていますが、やはりこの時期はクラシックに実績のある血統を優先するのが定石となります。

ヒモ:ダノンスマッシュ

近2走は出遅れたのが敗因です。

真っ直ぐ走れない馬なので、「インを突いて馬群突破しようとした」のも敗因だと思います。

外枠に変わった今回が絶好の狙い目ですが、問題は騎手の乗り替わりです。

北村騎手も最近は頑張っていますが、操作性が非常に悪い馬なので、テン乗りはマイナスだと思います。

前に馬を置かないと折り合いを欠くはずなので、そこを上手く対応出来るかどうかが鍵となるでしょう。

ヒモ:レッドヴェイロン

未勝利を抜け出すのに時間がかかりました。

前走の内容も、あまり評価していません。

ただ、キンカメ産駒この時期ガラリと成長する馬も居ます

デムーロ騎手で過剰人気するのは嫌ですが、いちおう押さえておきました。

 

買う馬は以上です。

今回は絞ってみました。



 

買わない馬も一部解説しておきます。

無印:ピースユニヴァース

気性の悪い馬ですが、前走は後ろに下げて折り合ったのが勝因です。

距離延長は微妙ですが、夏の福島で1800Mの経験があります。

3着でしたが、大きな不利を受けての結果です。

今回も後ろから外を回す競馬なら恵まれる可能性があるでしょう。

買うかどうか最後まで迷いましたが、「立て続けの輸送で上積みが無い」と見て買いませんでした。

消し:ラセット

きさらぎ賞は藤岡騎手が上手く乗っていますが、最後伸びず3着が精一杯でした。

お父さんのモンテロッソは正直よく解りませんが、ドバウィー産駒なので今回は買いたくありません

消し評価とします。

 

消し;タワーオブロンドン

イギリスぽい名前なので消しました( ゚∀゚)o彡USA! USA!

前走の朝日杯はダノンプレミアムが抜けたスペースを突くルメール騎手の完璧な騎乗です。

そのため、力を出し切った完敗という評価になります。

普通に走ればダノンスマッシュの方が上だと判断しました。

血統的にもこの時期に成長するのか不透明です。

このメンバー相手なら成長してなくても3着くらいはあるかもしれませんが、人気を考えれば消し評価となりました。

以下同様にイルルーメ、アリア、ラブカンプー、リュウノユキナも消し評価です。

皐月賞の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

予想の印

◎インディチャンプ
◯パクスアメリカーナ
▲エアアルマス
△ダノンスマッシュ
△レッドヴェイロン

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----