忙しくて更新が遅れました。

 

当てるだけならチューリップ賞の方が簡単なのですが、書くことがあまりに無さ過ぎるので、オーシャンステークスの予想記事を書きます。

先週のレースを見る限り、馬場は例年通り時計がかかっているようです。



見た目的に例年よりも馬場が悪そうな気もします。

ペースを読むのは難しいです。

普通に考えればネロが行くはずですが、ミナリク騎手がちゃんと乗れるかどうか解りません。

本命はレーヌミノルです。

前走は包まれて自分の競馬が出来ず、切れ負けしたのが敗因だと思います。

今回は注文通り外枠を引けました

久々の1200Mですが、2歳時の走りを考えれば圧勝する事も考えられます。

仕上がり具合についても悪くありません。

今週も「4歳馬を買うだけの簡単なお仕事」かと思いましたが、まともに買えるのはこの馬だけです。

そのため本命馬はスンナリ決まりました。

対抗:スノードラゴン
対抗以下は迷いましたが、この馬を指名します。

昨秋の内容からすれば、ここでは格上です。

昨年のオーシャンステークスは8着でしたが、内容的に悪くありません。

状態も昨年の春よりかは良さそうです。

人気が無いなら素直に買いだと思います。

3番手:ネロ
調教を見る限り、シルクロードステークスを使うつもりだったはずですが、何かしらのアクシデントがあったと考えられます。

立て直せたかどうかがポイントとなりそうです。

調教は坂路番長らしく動いています。

でも、ネロは調教が良くてもあまり信用出来ません。

前走のようにハナへ行ければしぶとく粘るはずですが、この馬はスタートを決めて素早く押していかないとハナに行けないので、ミナリク騎手がちゃんと乗れるのか心配です。

ヒモ:ラインスピリット
近走の安定感を評価しました。

ネロと走った京阪杯は負けていますが、これはネロに外から被されて馬群の中に閉じ込められたのが敗因です。

外枠を引けた今回は大丈夫だと思います。

中山は久しぶりですが、3年前のこのレースで4着に入っています。

ハクサンムーンのペースに付いていけない苦しい競馬でしたが、最後までしぶとく粘っていました。

ヒモ:ビップライブリー
前走は勝負どころでイスラボニータとモズアスコットに挟まれてブレーキをかけたのが敗因です。

その前はネロが逃げたレースで好走しているので、素直に買っておきます。

1400Mだと折り合いを欠くので、現状は1200Mの方がいいはずです。

ただ外枠が欲しかったと思います。

馬群突破出来ない事は無いですが、そこまで上手くはありません。

押さえ:リエノテソーロ
4歳馬という理由で買いました。

血統的にはダートの短距離馬です。

距離短縮はいいと思います。

あとは古馬の芝スプリントの流れに対応出来るかどうかです。

押さえ:ダイメイフジ

最後まで買おうかどうか迷いました。

前走は強い競馬のように見えますが、このレースとは全く関係無さそうな流れです。

ゲートからのダッシュ力は速いですが、ハナに行けないと思います。

前回中山使った時と同様に後ろからの競馬となるでしょう。

調教も悪かったので無印でも良かったのですが、まだ底を見せていません

3走前は大敗していますが、テン乗りの浜中騎手が全く制御出来ていませんでした。

前走の松山騎手は2度目の騎乗で上手く乗ったと思いますが、デムーロ騎手はテン乗りなのが心配です。

騎手としての格の違いを見せつける事が出来るのでしょうか。

能力は高く評価しているので、少しだけ押さえておきます。



消し:ナックビーナス

中山1200の成績はいいですが、内を上手く立ち回るのが得意な馬です。

前走のように外々回されると厳しいと思います。

2走前のようにハナへ行ければいいのですが、この相手だと難しいはずです。

ここは思い切って消しました。

以下同様に、キングハート、ブレイズアトレイル、ラインミーティアを消し馬として挙げておきます。

チューリップ賞の予想を
[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

予想の印

◎レーヌミノル
◯スノードラゴン
▲ネロ
△ラインスピリット
△ビップライブリー
☓リエノテソーロ
☓ダイメイフジ

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----