大阪杯2018レース動画

予想記事一覧へ

スワーヴリチャード強すぎワロタwww



 

本命にしておきながら、そんな感想を持ちました。

ゲートはそこまで良くなく、デムーロ騎手は後ろから行く判断をします。

そこは想定外でしたが、トリオンフがペースを作るので最後尾から行くのもアリです。

ペースは前半スローとなり、トリオンフが動くのに合わせてスワーヴリチャードも進出を開始します。

トリオンフがお掃除する後を付いていく絶好の形なので、「馬券圏内はこの時点で確定」と( ̄ー ̄)ニヤリ。

ところがです。

デムーロ騎手は何を思ったのかトリオンフの前に出てしまいます。

これにはビックリしました。

有馬記念の最後の直線で右に寄れたので、早めに先頭に立ってラチを頼ろうとしたのかもしれませんが、無茶苦茶です。

その後トリオンフの捲りが飛んできましたが、右回り自体は問題ないのでしのぎ切ります。

最後の直線は危なげない形で悠々ゴールです。

距離ロスが最小限となる理にかなった騎乗のように見えますが、残り1100Mから動いて全て11秒台のラップを刻んでいます(スワーヴの後半1000Mは推計で56秒台)

並みの馬なら最後止まるはずですが、あれで押し切るなら強いです。

2着・3着は想定通り内で脚を溜めて馬群を割った馬となります。

ペルシアンナイトやアルアインは恵まれたという解釈なので、スワーヴリチャードは着差以上に強いと見ました。

シュヴァルグランは内で我慢できずに外に出したのが敗因だと思います。

世間一般的には「右回りが苦手」とされているスワーヴリチャードに有馬記念で捲くられたように、そこまでコーナーが上手い馬ではありません

スタートは上手く出たので、最後の直線までじっとして欲しかったのですが、外に出してしまいました。

早仕掛けをするために外に出したのでしょう。

しかし、コーナーが下手なので仕掛けてもポジションは上がりません。

ただ、それにしても負け過ぎです。

余裕残しの仕上げで、完調じゃ無かった要因もあると思います。

サトノダイヤモンドやミッキースワローは内枠を引いた時点で終了でした。

今回はノーカウントで構いません。

次走は状況次第で買うと思います。

 

予想はほぼ完璧で馬券もしっかり取っておりますが、配当的には激安で萎えております。

6番人気のペルシアンナイトが絡んだのなら、もう少し配当が付いても良かったのではないでしょうか。

と思ってオッズを見直したのですが、ペルシアンナイトは単勝が売れてないだけで他の馬券は結構売れていました。

何となく「G1なら福永さん1着・デムーロさん2着は無い」とイメージして買う人が多いのは解りますが、馬連2970円、馬単3750円はやり過ぎです。

(´;ω;`)福永さんだって1着を目指して頑張ってます。



ダービー卿敗因振り返り

[最強]競馬ブログランキングで印を公開していました

こちらはマルターズアポジーが出てきた事により、予想的に白旗状態。

本当は近2走力を出し切ってないストーミーシーを本命にする予定だったのですが、問題は大外枠です。

マルターズアポジーがしっかりペースを作ると距離損はなるべく少なく走った方がいいと思います。

そこでストーミーシーは対抗評価に落として、内枠で立ち回れそうなレッドアンシェルを本命に切り替えて、まんまと振込戸詐欺に引っかかってしまいました(´・ω・`)。

ストーミーシー以外は内を通りそうな馬を買ったので、勝ち馬には印を打ってなかったですが、ヒーズインラブは内を突いて上手く抜けて来ました。

ストーミーシーは外を回したので3着だった感じです。

そのため、次も狙いたい所ですが安田は賞金足りませんよね・・・。

ドバイデー振り返り

芝もダートも極端な内先行有利馬場を意図的に作り?、ゴドルフィン軍団で占拠して完全勝利です。

グリーンチャンネルの解説陣ですら気づいていたのに、日本馬の関係者や騎手は何をやっていたのでしょうか。

ドバイワールドカップは結局タリスマニックから買って最下位。

馬場が内有利という事でスケベ心で3着にアウォーディーを買ってしまいました。

恥ずかしいの一言です。

ドバイシーマはレイデオロから外国馬に流すだけの簡単なお仕事だと聞いていましたが、何故かお給料が振り込まれていません(´・ω・`)労働局に行ってくる。

あのスローペースで動けないのはまだ許せますけど、外に出さずまともに追わなかったルメール騎手は何を考えているのでしょうか。

1着賞金と日本での馬券売上を天秤にかければ八百長は無いと思いますが、不可解な騎乗でした。

ドバイターフは(*´ω`*)

印を打ってないので的中扱いとはせず、回収率にも含みませんが、ほぼ解説記事の通りです。

ただ、ヴィブロスの鞍上をルメール騎手と間違えて書いてしまったように、バタバタしていました。

時間を取って外国馬も分析して、印を打っていれば良かったです。

1円も買ってないリアルスティールが3着同着で絡んでしまい、配当が半額になったものの、それでも美味しい馬券を頂きました。

そのリアルスティールはバルザローナ騎手が非常に上手く乗ったと思います。

デットーリ騎手やスミヨン騎手より下扱いにしたのはゴメンナサイの一言です。

 

来週の注目馬を

人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----