新潟記念2017のレース動画

予想記事の通り、「ヒモ抜けするだろうなあ」と思ってアストラエンブレムの単複中心で買うも、案の定届かずの2着(´・ω・`)知ってた。

複勝が1.7倍も付いていた事だけが救いでした。



レースは速過ぎず遅過ぎずといったペースで流れます。

タツゴウゲキは早目に先頭に立ち、馬場のいい所を取りました。

映像だけ見れば完全な前残りレースです。

しかし、後ろの馬の脚が最後止まっているのがポイントでしょう。

現役馬の中で最もズブいカフジプリンスが来るような流れとなりました。

今回の出走馬の中でロングスパート適性がある馬ってフルーキーとカフジプリンスしか居ません。

そのため、差し馬がほぼ全滅で、前を走る馬が上位を独占した形になったのだと思います。

ちなみに、スローの上がり比べ想定で予想したメタボ教授のヒモ馬の最上位はロイカバードで、何と8着(*´∀`*)ノリは頑張っていたよ。

結果論ですが穴を狙って
『アストラエンブレム以外の人気馬が飛ぶ流れ(スローにならない)に決め打ち』
して買えば取れていた馬券です。

しかし「厳しい流れを作るマイネルフロストは今回控える」という見立ては正しかったわけで、根拠が薄い決め打ちをするくらいなら
「レース購入を見送る」か
「アストラエンブレムの単複を買って観戦」
するのが正解だと思います。

アストラエンブレムについては多少折り合いを欠いていましたが想定内です。

2000Mまでなら高いパフォーマンスを出せると思います。

ただ、ここ3走は競り合いに弱いと言いますか、最後200Mの伸びがイマイチです。

大阪城Sのように後ろからの競馬の方がいいかもしれません。

次走は何処を使って、デムーロ騎手が乗ってくれるかどうかにもよりますが、相手強化となれば取捨選択が難しくなります。



小倉2歳Sの反省

[最強]競馬ブログランキングで対抗馬指名した7番人気バーニングペスカが3着に入り、1着・2着馬にも印を打っていましたが、本命馬モズスーパーフレアの単勝で勝負して昇天。

菜七子たんに惑わされてお金を失いました(*´∀`*)悪い女やで~。

モズスーパーフレアは外々を回す競馬となったのが敗因です。

前日は逃げ先行馬が外外に出さなくても残っていましたし、例年の小倉2歳Sも雨が絡まなければあんなに外を回さなくても逃げ馬は押し切れるのですが、結果的には外を回した馬が上位独占となります。

コーナー部分でアサクサゲンキに早目に来られて外に出せなかったのが痛かったです。

あそこはアサクサゲンキを突き飛ばす勢いで外に出して併せ馬の形にして欲しかったですが、天下の武豊騎手にそんな事が出来る若手ジョッキーは居ませんので、仕方ありません。

あとモズスーパーフレアよりも力を出しきれなかったのはヴァイザーで、馬群の中に押し込まれて何も出来ませんでした。

血統的には1200Mの馬ではないので1400・1600に変わって上積みがあると思います。

ブログランキングのクリックのご協力をお願いしますm( _  _ )m。

[最強]競馬ブログランキングへ

メタボ教授の競馬本好評発売中です。
アマゾン
競馬で勝ち続ける1%になる方法【Kindle】

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----