今日は雨が降りました。

この時期の京都は乾きにくいので、多少の影響はあるでしょう。

トップスピードが活きない馬場になるのは間違いありません。



今日は外を通る馬が優勢でしたが、明日はどうなるか解らないです。

過去の傾向からすれば、乾いても内が悪いような気もしますが、間違っていたらすみません。

 

逃げるのはおそらくプリメラアスールです。

ゲートから押して出ていく馬なのですが、ハナに立つとガクンとペースが緩みます。

そのためスローの上がり比べとなりそうです。

トップスピードが活きないと仮定すると、前に行く馬を中心に狙いたいと思います。

 

本命:アルアイン

前走(菊花賞)はダンビュライトを徹底マークしました。

最後の直線では外に出そうとするも、クリンチャーに進路を潰された感じです。

そもそも、あの不良馬場でのレースは「別競技」と考えてノーカウント扱いでいいと思います。

今回は調教師が「太目残り」と言っております。

ただ、調教自体は良かったです。

調教師が言うくらいですから太いはずですが、少なくとも前回の休み明け(セントライト)よりかはいいと思います。

それと、外枠はいいと思いますが、折り合いを付けるのは少々難しそうです。

折り合いに関しては、レースを使うたびに良くなっている印象ですが、川田騎手はどう乗るでしょうか。

少なくとも、同配合の弟(ダノンマジェスティ)みたいな事にはならないと思います。

あと弟も含めて京都外回りで大惨敗していていますが、全部ノーカウント扱いなので気にしなくて大丈夫です。

馬場が渋った今回は頭もあると思います。

 

対抗:モズカッチャン
プリメラアスール・クロコスミアの後ろというベストポジションが取れそうなのを評価しました。

エリザベス女王杯と同じ競馬をすればいいだけです。

ただ、「いかにも休み明け」という仕上がりなのが気になります。

ローズSは全然走らなかっただけに、本命を打つことは出来ませんでした。

 

3番手:レイデオロ
はい、今週も4歳馬を買うだけの簡単なお仕事です。

仕上がりについては文句ありませんが、言うまでもなくバルジュー騎手が不安です。

データ調べてみると、京都の外回りを1回も勝ったことがありません

単勝回収率は0%、複勝回収率も20~30%です。

今日も外回りは全て飛んでいます。

よりにもよってクロコスミアの1頭内です。

被されると後ろからになるでしょう。

前走も逃げ馬に被される形となり、後ろからの競馬となりました。

外から差して2着という内容は立派ですが、今回は京都の外回りなので同じ競馬は通用しません。

もちろん実力的にはNo.1なので買いますが、「出来れば飛んで欲しい」1頭です。

ヒモ:クロコスミア
前に行けるという理由で買っておきます。

馬場が湿るのも好材料です。

もう少し高い評価にする予定でしたが、調教がイマイチでした。

2CHにも書かれていましたが、冬場に調子を落とす説があります(真偽はよく解りませんが)。

それと内が悪かった場合、馬場のいい外へ出せるかどうか微妙です。

そのため、ヒモ評価が妥当だと考えました。

ヒモ:ミッキーロケット
最後まで迷いましたが、いちおう印を打ちました。

日経新春杯の敗因は予想記事で書いた通り「正月にした軽い怪我(左前肢に傷腫れ)」だと思います。

今回は順調ですから、上積みもあるでしょう。

不安点はもちろん松若騎手です。

ダノンマジェスティみたいな事にはならないはずですが、同じようなミスをするかもしれません。

ちなみにダノンマジェスティの騎乗について、何が一番悪かったかと言うと、4コーナーの回り方です。

京都の外回りは4コーナーでスピードに乗せすぎると回りきれない馬も居ます。

コースが特殊な形状で、外から捲くろうとすると「コーナーだと認識せずに真っ直ぐ走る」馬も居るので、細心の注意が必要です。

ダノンマジェスティのような馬は、本来なら4コーナーを回るまで馬群の後ろで我慢させないといけませんが、松若騎手は焦ってしまいました。

一方でミッキーロケット自身は京都外回り経験が豊富なので、少々下手に乗っても何とかなるかもしれません。

切ろうかどうか迷いましたが、馬の能力的には十分通用するのでいちおう買います。

押さえ:ケントオー
元々はマイル以下を使っていた馬です。

ここ3走は2000Mを使ってきましたが、コーナー区間の勝負どころで置かれてしまっています。

おそらく、京都外回りに変わるのはプラスのはずです。

ちなみに、4走前は仕掛けのタイミングが間違っています。

濡れた馬場も得意です。

小牧騎手なら何かやってくれるはずなので、いちおう押えておきます(来ても3着でしょうけど)。



無印:ディアドラ

今回は後ろから届きにくい馬場だと仮定したので、買いません。

この馬はとにかくスタートが遅いです。

前走もそれが敗因だと思います。

4歳になって改善した可能性もありますが、今回は見送りました。

消し:クリンチャー
こちらもスタートが遅い馬です。

ゲートから出して行ってもいっても、おそらく前に行けません。

そして、スローの用意ドンになるとかなり厳しいと思います。

前走は藤岡騎手が上手く乗りましたが、あれは競馬ではなく別競技扱いとして見なかった事にします(*´∀`)。

休み明けも走らないので、ここは消して構いません。

以下、アクションスター、プリメラアスールも消し評価です。

 

共同通信杯の予想の印や穴馬を

[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

 

予想の印

◎アルアイン
◯モズカッチャン
▲レイデオロ
△クロコスミア
△ミッキーロケット
☓ケントオー

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----