京都記念の反省文は明日の夜更新しますm(_ _)m。

 

今日の東京でのレースを見た感じ、馬場は内の方が良さそうです。

外から差すのは難しいと思います。



そのため内枠の馬を本命にしようと思いましたが、ろくな馬が居ません。

ペースはツヅミモンが作ると思います。

逃げた事はありませんが、この馬はスタートが上手く、折り合いも付く馬です。

他の何かが行くかもしれませんが、2番手で実質的なペースを作ると思います。

一番速い馬はモデレイトのはずですが、武豊騎手がガンガン行くとも思えないのでスローと仮定しました。

本命:マウレア

全3走、馬群突破で結果を残している点を高く評価しました。

阪神JFでは4着以下を離していますし、輸送があった事を考えれば強かったと思います。

怖いのは「後ろから行って外を回す」事ですが、この馬はゲートから押してポジションを取りに行くタイプです。

ここで2着以内に入らないと桜花賞が難しくなるので、変に違う事を試したりはしないと思います。

そのため、後ろからにはならないはずです。

軸はマウレアにするのが無難だと考えました。

対抗はツヅミモンです。

はい、面白みのない予想で、すみません。

シンザン記念は前残りの展開だったので評価していませんが、今回も前々で競馬をすれば恵まれるはずです。

調教は非常にいいと思います。

3歳冬の牝馬でここまでいい調教タイムが出せるのは、「早熟で既に完成している」からでしょう。

お母さんもお婆さんも早熟タイプです。

特にお母さんのカタマチボタンはこのレースで2着と好走しています。

遠征を既にこなしている点もプラスだと言えるでしょう。

お父さんのストロングリターンは東京専用機だった事からも血統的には申し分ありません。

オッズ的な意味で、秋山騎手からデムーロ騎手に変わることだけが余計だと思いますが、この馬も安定して上位を争えそうです。

3番手:アルーシャ

前走は出遅れてから、道中引っかかってしまいました

未勝利、8枠16番

前に壁を作れなかったのが原因だと考えられます。

終始折り合いを欠いたまま、外々回す競馬でしたが、それでも勝ちきりました。

今回は真ん中の枠です。

新馬戦のように前に馬を置いて脚を溜めれば、それなりに弾けると思います。

ヒモ:オハナ
2戦2勝のレース内容は素晴らしいです。

問題は外から差して来にくい馬場となります。

前走はスタートを上手く決めて好位から進めました。

しかし、東京を走った新馬戦のように後ろからとなると気がかりです。

枠的にはツヅミモンに付いていく形で中団に付けるのが理想ですが、石橋騎手がそう乗ってくれるかどうかは解りません。

ヒモ:テトラドラクマ

前走はゲートが良くなく、1コーナーで菜七子騎手に体当たりされ、4コーナーでは包まれて踏み遅れるなどゴタゴタしたのが敗因だと思います。

東京の2戦は高いパフォーマンスが出来ているので、今回も買いです。

ただ調整過程に少し疑問を感じたので、5番手まで下げました。

押さえ:ナラトゥリス
罠のような気もしますが、内枠という事でいちおう押さえます。

マウレアとの着差を考えればこの馬も買うべきです。

しかし、この馬は馬群突破経験がありません

前走も一旦後ろに下げてから、大外にぶん回しています。

オッズ的には結構オイシい気もしますが、罠のような気がしてなりません。

押さえ:[最強]競馬ブログランキングで公開

いちおうこの馬も押えておきます。

前走は仕掛け遅れが敗因です。

トップスピードに乗った頃にはレースが終わっていました。

調教も良かったです。

来ても3着までだと思いますが、オッズ的には美味しいと思います。



正直このレースは難しく、消せる馬が見つかりません。

いちおう下位人気のアトムアストレア、マルターズルーメンは消しますが、上位人気の馬は自信を持って消せる馬が居ませんでした。

[最強]競馬ブログランキングで公開(HPにある下記のバナーをクリックすれば該当箇所まで飛べます)

予想の印

◎マウレア
◯ツヅミモン
▲アルーシャ
△オハナ
△テトラドラクマ
☓ナラトゥリス
[最強]競馬ブログランキングで公開

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----