競馬

阪急杯敗因振り返り

川田・・・・

乗り方云々のレベルの負け方には見えませんでした。

こういう悪い偏りもありますから、気にしないですけど、シュウジの敗因は正直見えません。

無理に抑えすぎたのは事実ですが、前が壁になるレベルのやらかしは無かったので、この相手に負けるような事は本来ないはずです。



ロサギガンティアは出遅れが全てでしょう。

藤沢調教師がサトノアレスを戸崎に回したお詫びに依頼したのだと思いますが、近年の四位騎手はこんなもんです。

ブラヴィッシモは最後の直線で前が開かなかったのが全てです。

強引な騎手なら4コーナーでテイエムタイホーとシュウジの間を割るのですが、武豊騎手はそういうラフプレーはしません。

テイエムタイホーとカオスモスのどちらかが垂れるのを待った形ですが、両方垂れてきて、シュウジの後ろから抜け出そうとするもシュウジが伸びずで八方塞がりでした。

武豊騎手じゃななくてフォーリー騎手だったなら結果は変わっていたでしょう。

印を落として正解でした。

トーキングドラムは絶好のスタートを切るも武幸四郎騎手に遠慮して下げてしまいました。

まあ幸騎手は幸四郎調教師をアテにしそうなので、空気を読むのも仕方ないかと思います。

そんな感じで褒められた騎乗ではありませんでしたが、加速力を活かして内の空いたスペースにすかさずねじ込み1着となります。

結局僕が印を打った馬でまともに走ったのが殆ど居なかったので、繰り上がりでヒルノデイバローが来た感じです。

ナガラオリオンも予想記事で書いた通り、最後まで取捨選択を迷いましたが、結局切っちゃいました。

予想として悪くはありませんでしたが、馬連くらいは取りたかったです。

あと、投票ありがとうございました。

その中のコメントで
『重賞以外のレース直前の予想が知りたいです、大変厚かましいですが』
と頂きました。

毎週公開は流石に無理ですが、いずれ生予想的な動画配信を半年に1回くらいやれたらなあと思っています。

その前に生じゃない動画配信もした事が無いので、暇になったら少し実験的にはじめようかと考えています。

中山記念敗因振り返り

こちらは
人気ブログランキングに書いていた通り、ロゴタイプが本命でした。

スタートでハナを取って、その後無理やりブレーキをかけてスローにしたまではいいのですが、バックストレートでマイネルミラノとネオリアリズムに先を行かれてしまいます。

流石にあそこまでスローに落として、尚もバックストレートでブレーキをかけたらそりゃ捲くられますわ。

田辺騎手は何をやっているのでしょうか。

2コーナーを抜けてからブレーキをかけずに走っていたら勝ち負けだったはずです。

ちょっとそこが解せません。

もちろんサクラアンプルールなんて買ってなかったので、無念の1着・3着に終わります。

こちらもせめて馬連は取りたかったです。

ロゴタイプは昨年完敗でしたが、流れが違えば昨年の相手(アンビシャス・リアルスティール)には勝てるという競馬の教科書みたいなレースでした。

まあアンビシャスもリアルスティールも仕上がってないだけなのかもしれませんが・・・。

勝ったネオリアリズムの勝因はマイネルミラノが行く瞬間を見逃さず、ポジションを上げた事です。

結果的にはロゴタイプの後ろに居ても勝てていたかもしれませんが、「ミルコはレースがよく見えているなあ」と感心しました。

最近の調子の良さを反映する騎乗だったと思います。


アーリントンカップの敗因振り返り

こちらは八百長期待で幸四郎を本命にしたものの、結局は対抗・3番手で決まります(´・ω・`)。

まさに「デムーロは日本語読めても空気は読めない」騎乗でしたが、武幸四郎騎手の騎乗も大概だったと思います。

人気ブログランキングで紹介した通り武幸四郎騎手の近年の阪神1600の成績は酷いです。

過去5年くらいで取ると単勝回収率は7%、複勝回収率は13%となっています。

阪神外回りに広げてみても20%~30%くらいです。

それゆえに、本来は本命にする必要は無かったのですが、この週だけは公然と八百長が許されるのでそこに賭けてみました。

まあ調教師で頑張って貰って、兄貴を顎で使えるようになって欲しいものです。

そして「ヨシトミ先生という理由で無印です、毎回同じことを書いていますが年に数回しか事故らないのでそれでいいと思います」と書いたらしっかりフラグが立っていました。

もう呪われているとしか言いようがありません。

めげずに来週も頑張ります。

レース結果・払い戻し

阪急杯

着順 馬番 馬名 騎手
1 2 トーキングドラム 幸英明
2 4 マル地ヒルノデイバロー 古川吉洋
3 12 ナガラオリオン 国分優作
4 3 ブラヴィッシモ 武豊
5 9 メドウラーク S.フォーリー
6 8 ミッキーラブソング 松若風馬
7 11 ダイシンサンダー 浜中俊
8 7 シュウジ 川田将雅
9 5 ロサギガンティア 四位洋文
10 1 カオスモス 武幸四郎
11 6 ムーンクレスト 藤岡佑介
12 10 テイエムタイホー 池添謙一

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 2 2,570円 7番人気
複勝 2 980円 7番人気
4 600円 4番人気
12 2,930円 12番人気
ワイド 2-4 2,850円 26番人気
2-12 14,470円 60番人気
4-12 8,610円 49番人気
枠連 2-4 12,600円 24番人
馬連 2-4 13,090円 27番人気
馬単 2-4 33,100円 57番人気
3連複 2-4-12 239,760円 166番人気
3連単 2-4-12 2,483,180円 1022番人気

 

中山記念

着順 馬番 馬名 騎手
1 1 ネオリアリズム M.デムーロ
2 5 マル地サクラアンプルール 横山典弘
3 9 ロゴタイプ 田辺裕信
4 7 アンビシャス C.ルメール
5 3 ヴィブロス 内田博幸
6 8 ツクバアズマオー 吉田豊
7 10 ヌーヴォレコルト 岩田康誠
8 4 リアルスティール 戸崎圭太
9 2 マイネルミラノ 柴田大知
10 6 ヒラボクディープ 北村宏司
11 11 クリールカイザー 石川裕紀人

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 1 710円 3番人気
複勝 1 310円 5番人気
5 910円 8番人気
9 440円 7番人気
ワイド 1-5 3,920円 27番人気
1-9 1,380円 15番人気
5-9 5,500円 31番人気
枠連 1-5 14,010円 22番人気
馬連 1-5 14,300円 26番人気
馬単 1-5 22,790円 48番人気
3連複 1-5-9 52,870円 69番人気
3連単 1-5-9 315,300円 386番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----