競馬

敗因振り返り

今週は実験的に全4重賞全て予想しました。

まずフェブラリーステークス以外の振り返りです。

ダイヤモンドSはカフジプリンス本命でしたが、3着に負けた敗因は川田騎手です。

1周目スタンド前で内に入れた時点でメタボ教授は泣いてました(`;ω;´)お金返して。



この馬は加速力が無いのに、馬群の中で競馬して持ったままで4コーナーを回ってくる「何も考えない」川田騎手の持ち味がいかんなく発揮されました。

アルバートは後方からの追い込みで、カフジプリンスは仕掛け遅れにより、前が残る流れとなります。

そんな事は織り込み済みでサムソンズプライドを買っていたわけですが、まさかの競走中止・・・。

替わりに自信の無印だったラブラドライトが前で残る悲しい結果に。

京都牝馬は注目馬としてワンスインナムーンを1頭だけ挙げて文句なしでしたが、人気ブログランキングで発表したものの、見てくれた人が少なかったです(`;ω;´)京都牝馬の方を記事にしていたら良かったと反省します。

一方、小倉大賞典はマイネルハニーがある程度行くと思ったのですが、早々にマルターズアポジーに譲ってしまいました。

福島記念でそういうレースをやってマイネルハニーは惨敗したので、枠が逆になった今回は無理矢理でも行くと思ったのですが、柴田大知騎手は何を考えていたのでしょうか。

そんな感じでクソ予想をお届けしてしまいましたm( _  _ )m。

フェブラリーステークスはスタートからニシケンモノノフとインカンテーションが嫌がらせのように飛ばしてました。

僕は前残りがあると見て先行馬を買いましたが、全く駄目だったです。

横典騎手は僕が買った時もこのくらい積極的な競馬をして欲しいのですが、よりにもよって僕の馬券の邪魔をするとは・・・。

外を回されたケイティブレイブはよく粘っていて、展開によっては来ていたはずなので残念です。

それでもベストウォーリアー=カフジテイクで決まるかと思いきや、ゴールドドリームが1着です。

ゴールドアリュール産駒なので内枠がどうかと思い、印を回さなかったわけですが、4コーナーで大外へ出せてしまいました。

キングズガードに体当りして、どかせたのはミルコらしい騎乗だったと思います。

『印は回りませんでしたが、まだ底は見せてないので無理に切る必要はありません』
と解説しておいたのが救いです。

モーニンの敗因はやはりフレグモーネの影響のはず。

次走が正念場となりますが、何処を使うでしょうか。

サウンドトゥルーはスタートで置かれ過ぎました。

芝スタートはあまり良くないのだと思います。

今回は横綱アウォーディーが不在で、万年大関のベストウォーリアーにも優勝のチャンスがあると思いましたが、ミルコの壁は厚かったです。



 
先週に引き続きお知らせ
競馬本追加コンテンツのご案内

レース結果・払い戻し

着順 馬番 馬名 騎手
1 3 ゴールドドリーム M.デムーロ
2 9 マル外ベストウォーリア 戸崎圭太
3 10 カフジテイク 津村明秀
4 13 エイシンバッケン 岩田康誠
5 12 マル地ニシケンモノノフ 横山典弘
6 15 ケイティブレイブ 幸英明
7 11 ノンコノユメ C.ルメール
8 1 サウンドトゥルー 柴田善臣
9 2 ホワイトフーガ 蛯名正義
10 7 ブライトライン 石橋脩
11 14 キングズガード 藤岡佑介
12 6 マル外モーニン R.ムーア
13 16 インカンテーション 藤岡康太
14 4 コパノリッキー 武豊
15 5 アスカノロマン 和田竜二
16 8 デニムアンドルビー 内田博幸

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 3 500円 2番人気
複勝 3 180円 3番人気
9 180円 2番人気
10 150円 1番人気
ワイド 3-9 550円 3番人気
3-10 530円 2番人気
9-10 430円 1番人気
枠連 2-5 470円 1番人気
馬連 3-9 1,470円 4番人気
馬単 3-9 2,520円 3番人気
3連複 3-9-10 2,140円 1番人気
3連単 3-9-10 9,240円 2番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----