馬場は例年通り、冬場の若干時計がかかるダートだと思います。

 

ここは白旗で、本命はゴールドドリームです。

この馬は馬群突破がイマイチなので、去年は内枠を理由に無印でしたが、4コーナーで大外へ出し、圧勝しました。



今年は外枠です。

東京ダート1600Mの傾向で解説した通り、7枠は回収率が高いので申し分ありません。

スローの流れでも、トップスピードの違いで差し切るようなタイプです。

東京ダート1600Mならアクシデントが無い限り崩れることは無いでしょう。

調教もここ最近の中では一番いいです。

唯一の不安点はメタボ教授が本命にした事でしょう。

昨年のフェブラリー、チャンピオンズカップが無印で、
大出遅れした南部杯を「ボーナスステージ」と評して本命にした
相性が悪い馬です。

それでもムーア様なら何とかしてくれるはずです。

対抗:ノンコノユメ
前走のパフォーマンスを評価しました。

58KGで3着以下を完封し、完全復活の印象です。

今回はゴールドドリームが圧勝すると考えているので、ゴールドドリームの後ろから着を拾えるこの馬を対抗にするのが無難だと考えました。

3番手:テイエムジンソク
能力はもちろん高いですが、今回は初の東京ダート1600です。

ダッシュ力がいい馬では無いので、芝スタートは当然不安要素なります。

ただ、出遅れても何とか巻き返せそうな枠を引けました。

それと古川騎手も不安です。

2CHでも
古川吉洋 東京ダート成績 0-1-0-51
というスレが立っていたように、東京ダートの成績はよくありません。

ローカルの小回りで上手い騎手であり、東京競馬場など中央場所だと経験不足です。

特に今回は脚質的にペースを作る立場となります。

いつものように折り合いだけを気をつけていたら、末脚のある馬に差されるでしょう。

「止まってもいい」
と腹をくくってガンガン行けば勝機はありますが、そう乗る可能性は低いと思います。

ヒモ:サンライズノヴァ
年明けから4歳馬ばかり買っていますが、ダート路線の4歳世代はそこまでレベルが高くないので補正はかけませんでした。

芝スタートも悪くなく、外枠が引けたので評価すべきですが、問題は乾いたダートです。

この馬は濡れたダートの方がパフォーマンスが高いと思います。

グリーンCCは当日稍重スタートです。

ユニコーンSは良馬場発表ですが、大雨が降っていました。

負ける時はズブさを見せる感じなので、最後の直線でゴールドドリームにアッサリ交わされて、砂を被される可能性もあります。

ヒモ:インカンテーション

武蔵野Sは展開に恵まれましたが、今回の上位人気馬を負かしたのは事実なので押さえないといけません。

東京大賞典は大井の馬場が合わなかったという評価です。

枠は良い所を引けました。

去年は思い切ってハナに行って最後バテましたが、今年は他馬の出方を伺う競馬になると思います。

押さえ:キングズガード
昨年のフェブラリーは勝ち馬に4コーナーで体当たりされて怯んだのが敗因です。

前走は外伸び馬場で内を回したのが敗因となります。

力を出し切ってないレースが続いている感じです。

今回は陣営が「後ろで脚を溜める」と言っていますので、ゴールドドリームが掃除した所を突っ込んで3着くらいはあるかもしれません。

 

押さえ:ニシケンモノノフ
1600Mダートは案外走っています。

昨年のフェブラリーステークスでも前に行った馬の中では唯一粘っていました。

テイエムジンソクが居るので前残りにはならないとは思いますが、横典騎手の前ポツンを期待して少しだけ押さえます。

といった感じで今回は上位人気で仕方なしという結論となりました。

ゴールドドリームから6頭に馬連・3連復流しという買い方は流石にしません。

馬券の方は
ゴールドドリーム頭、ノンコノユメ2着・3着
という組み合わせが高期待値だと思うので、そこを本線で買う予定です。



無印:アウォーディー
初の東京マイルダートです。

去年まではスキップしてドバイに行っていましたが、どういう風の吹き回しでしょうか。

ただ、2000Mと1800Mのパフォーマンスを比べると1800の方が明らかに高いです。

芝も走れる馬ですし、このコースが寧ろ合う可能性が若干あります。

レースが終わったら、「G1は外人騎手と武騎手を買えば良かったんやー」というオチも十分あるでしょう。

押さえても良かったのですが、印が回りませんでした。

消し:ケイティブレイブ
砂を被ると良くない馬です。

前走は逃げたのが功を奏しました。

しかし、今回は内枠を引いてしまいます。

昨年のフェブラリーを見る限り、このメンバー相手にハナへ行けるとは思えません

ここは消し評価でOKです。

消し:サウンドトゥルー
芝スタートが全く駄目なので、買いません。

ミナリク騎手に乗り替わってもどうしようも無いと思います。

消し:ベストウォーリア
取り消し明けですから、見送るのが無難です。

展開が恵まれた武蔵野Sでも惨敗しています。

枠は良いところを引けましたが、いくらルメール騎手でも無理のはずです。

 

以下同じく消し馬として、ララベル、メイショウスミトモ、ノボバカラを挙げておきます。

 

小倉大賞典の予想を
[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

予想の印

◎ゴールドドリーム
◯ノンコノユメ
▲テイエムジンソク
△サンライズノヴァ
△インカンテーション
☓キングズガード
☓ニシケンモノノフ

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----