エプソムC2018レース動画

 

地獄の東京開催も終盤戦、ラストの芝重賞となったエプソムCは消した馬が1着という完全なやらかしm(_ _)mすみませんでした。

来週もユニコーンSはありますが、東京で取り返すという発想はなく、函館スプリントの予想記事を書きます。



馬場は想定通りでした。

逃げたのはスマートオーディンと予想外だったものの、馬場の外を走る競馬です。

こういう競馬になると
「4コーナーまで内を走って外に出す馬」
が有利なのですが、それをやったのはエアアンセムの藤岡佑介騎手だけ。

結局は外をずっと走っていた馬で決まりました。

僕が本命にしたルメールさんは、道中何故か後ろです。

更に、コーナーで外を走って、最後の直線で内に行くという、全て逆のクソ騎乗。

モレイラさんと入れ替わりで香港に行って下さい(・∀・)。

サトノアーサーはまさかの好スタート、最初の数完歩はハナでした。

その後も外の絶好位をキープした時点で僕の馬券は終了です。

戸崎騎手は10Rで馬場を全く解ってない騎乗をしていましたし、突然先行したわけですから、事故だと思って諦めます。

ダイワキャグニーは道中から手応えが怪しかったので、おそらく馬場が敗因でしょう。

少なくても「ノリさんは頑張っていた」と思います。



マーメイドS敗因振り返り

前日予想では天気予報が外れる方に賭けて正解。
これは流れがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と思い、


調子に乗ってミリッサを大量購入して塵となりましたとさ(´;ω;`)。

ミリッサは前走より折り合いがマシで、距離ロスなく上手く立ち回れたので、圧勝かと思いきや4コーナーから伸びずで5着。

結果的には差し展開でしたが、もう少しやれて良かったような気がします。

敗因はちょっと解りません。

それこそ岩田騎手は「パドックで落ち着いていて、今回はやれそうだが、メタボ教授が本命なのは心配」と思っていたのかも(被害妄想)。

そして読者の方々から「モレイラの替わりに香港に行け(日本から出て行け)」と無言の圧力を感じます(被害妄想じゃなく現実)。

次週の注目馬を

人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----