今週も雨絡み(`;ω;´)もう勘弁して。

今日も雨予報だったのでアルテミスは重想定で予想するも良馬場・・・。

スワンSも外伸びと仮定して予想するも、馬場が外も悪くなり過ぎて内を回した馬が上位でした・・・。



明日は降水確率が90%なのですが、馬場がどうなるか解りません。

当日のレースと雨の状況を見ないと解らないので、前日予想ではどうしようもありませんが、そこはご了承下さい。

ペースはロードヴァンドールが逃げるはずです。

この馬が逃げると道中緩む傾向があります

そのため、上がり比べになりやすいのですが、明日は雨の予報です。

後ろからトップスピードで差してくる馬は厳しいと仮定しました。

そのため、前に行く馬を中心に買います。

本命はまさかのソウルスターリングです。

前走はかなり軽視していましたが、「外伸び馬場で古馬相手に良馬場の上がり比べで勝負しても切れ負けする」という理由でした。

個人的には血統書詐称の疑惑も持っていましたが、前走で見事なまでに切れ負けしたので血統通りの評価でいいと思います。

雨が降らなければ今回も軽視しようと思っていましたが、恵みの雨です。

稍重だった桜花賞で負けて、良馬場だったオークスで勝ったという点で「この馬は雨が苦手」と思っている人も多いですし、「重馬場ならサトノクラウンだろ」と人気になりにくいのも好材料だと思います。

ちなみに、後でパトロールを見て気がついたのですが、桜花賞の敗因はレーヌミノルにブロックされたからです。

ソウルスターリングはレーヌミノルに4コーナーで突き放されましたが、最後の1Fでレーヌミノルが大失速して垂れてきます。

ソウルスターリングは外から交わそうとしましたが、進路を邪魔されました。

そういった理由から、今回は一転して本命としました。

前走も走りにくい最内を通ったとは言え、ダイワキャグニーに競り負けたのはどうかと思いますが、調教は叩いて良くなっている感じです。

今回はハナに行かないと思いますが、折り合いはいい馬ですし、枠も無難な所を引けました。

対抗はサトノクラウンです。

先週の菊花賞では
「デムーロ騎手・ルメール騎手を買うだけの脳死予想に挑戦状を叩きつける」
とか、
「今日は選挙なのに、参政権を持ってない外人に清き一票を入れるとか、お前ら本当に日本人なのか?(言ってない)」
と煽っていたメタボ教授は何処に行ったのでしょうか(・∀・)。

こちらも雨が降らなければ、軽視する予定でしたが、降ってしまった以上仕方ありません。

問題は秋天を2年連続惨敗している点です。

少なくとも良馬場の2000Mはこの馬にとってスピード不足だと思いますが、それにしても負け過ぎだと思います。

どちらも先行して負けました。

それが敗因だと陣営が感じて後ろから行くと危険です。

宝塚もキタサンを突いた後は脚を溜めるために距離を取りました。

今回も後ろからにならない事を祈ります。

また、調教を見る限り、悪くはありませんが完調とも言えません。

そういった点で今回はデムーロ騎手よりもルメール騎手を上に取りました。

3番手はネオリアリズムです。
前に行きそうな外人は全て買います。

札幌記念に向かう予定でしたが爪の状態のトラブルのため回避しました。

その後は順調に調整が出来ているので、心配無いと思います。

雨の札幌でモーリスに勝っているのも評価しました。

問題は本当に前に行ってくれるかどうかです。

前走はモレイラ騎手が無理矢理控えてしまいました。

道中スローだと見るやいなや、捲くって先頭で押し切っています。

それなら最初からリズム良く先行した方がいいと思いますが、陣営はどう判断しているのでしょうか。

シュタルケ騎手含めて心配です。

△ヒモ:キタサンブラック
前に行きそうなユタカタケも買います。

前走の敗因は正直よく解りません。

休み明けも走りますが、ヒモ評価に留めておきます。

△ヒモ:マカヒキ
差し馬もいちおう買いたいので、スローなら濡れた路面適性でこの馬だと考えました。

前走はスタートで挟まれ、最後の直線も抜け出せませんでした。

ディープ産駒なので不良馬場は苦手のように見えますが、母方がフレンチデピュティなのでスローならこなせそうです。

実際、姉のウリウリも重馬場は得意でした(5着に負けた京都牝馬はペースが速かったのと馬場の悪い所を走ったのが敗因)。

内田騎手でなければもっと上位評価でしたが、仕方ありません。

☓押さえ:ステファノス
安田記念ですら着差がありませんでしたし、近走は安定しています。

前走や3走前のように先行すれば、十分可能性があるでしょう。

正直な話、調教があまりよく無かったので無印にしようと思いましたが

東京2000Mのデータ傾向

で「12番はゲートの切れ目だからスタートしやすい」とか、「戸崎騎手は外枠を上手くこなしている」と紹介した手前、少し押さえます。

☓レインボーライン

穴ならレインボーラインを挙げておきます。

血統的に重馬場が得意です。

前走はコーナーが得意じゃない馬なのに、コーナーで捲くろうとして失敗しました。

東京替わりはプラスのはずです。



無印:ミッキーロケット
買おうかどうか最後まで迷いました。

音無調教師曰く、右にもたれる面があるので左回りがいい
ということです。

この馬は左回りのレースをした事がありません。

調教も右回りしかやった事がないはずですが、果たして本当に左回りがいいのでしょうか。

確かに4コーナーでもたつく馬なので、直線が長くなるのはプラスです。

この馬が一番強かったのは、阪神外回りの長い直線で行われた神戸新聞杯だと思います。

4コーナーで若干立ち上がる不利がありましたが、サトノダイヤモンドを最後まで追い詰めました。

しかし、重馬場については正直微妙です。

血統的には母方にヌレイエフやカーリアンを持っているのでいいと思いますが、実際のレースを確認すると稍重ではパフォーマンスを下げています。

不良馬場で変わり身があるかもしれませんが、印が回りませんでした。

 

無印:シャケトラ

外人騎手で先行馬ですが、印が回りませんでした。

調教を見る限り、仕上がりが悪いと思います。

実力的には十分圏内ですが、今回は見送りました。

調教後馬体重も540KGで前走から30KG増えています。

春のG1では調教後は520KGくらいで、レース当日は510KGくらいです。

今回は関東圏への輸送なので多少は絞れるかもしれませんが、太め残りだと予測します。

無印:サトノアラジン&リアルスティール
ディープ×ストームキャットの配合だとあまり重馬場はよろしくありません。

実力的には勝ち負けなので買ってもいいのですが、人気どころを全て買っているので切るならこの馬たちかなあと思います。

脚質的にも後ろからなので、前残りと仮定した今回は見送ります。

無印:グレーターロンドン
能力は1番手評価なので本命予定でしたが、雨のため評価を下げました。

調教を見る限り前走よりかはいいですが、まだ良い頃の出来には戻っていません。

後ろから差してくるのは厳しい馬場だと仮定したので、今回は見送りました。

 

予想の印

◎ソウルスターリング
◯サトノクラウン
▲ネオリアリズム
△キタサンブラック
△マカヒキ
☓ステファノス
☓レインボーライン

無印:[最強]競馬ブログランキングで公開

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----