天皇賞秋2017レース動画

予備
https://twitter.com/fujitvkeiba/status/924535535334408192
 
人気ブログランキングで書いた通り、

今回は外人騎手と地方騎手縛りのコンセプトで、無理矢理謎の外国人騎手「ユタカタケ」まで登場させて当てにいったものの、デム・ルメ選択を間違える詰めの甘さ(*´∀`*)。



実績を考えればサトノクラウン本命でも良かったのですが、オッズを考えるとソウルスターリングですし、ソウルスターリングを本命にして当てたら超気持ちがいいと思います。

気持ち良さ優先で予想をしているから「予想が当たらない」と色々な人から言われるのも当然です。

ちなみに昨日こういうツイートをしたのですが

対抗馬◯の単複も計算していまして、先週の段階で単勝回収率101%、複勝回収率104%と本命馬◎より遥かに高い数値が残っています。

ここらあたりが、今後の課題かもしれません。

レースを振り返ると、馬場はどこも悪いのに逃げ馬が何も考えず大外ブン回して、内を回した馬が上位を独占する形となりました。

ソウルスターリングは出遅れた上に外側へ行ってしまい、4コーナーで致命的な差を付けられたのが敗因です。

レインボーラインについては予想記事で触れた通り、前走はコーナーリングが苦手なのにコーナー部分で捲くろうとして意味もなく脚を使ってしまったのがポイントだったと思います。

3歳のジャパンカップで進路が開かずに脚を余して以降、力を出しきれない競馬が続いていました(そのため宝塚では対抗評価だったわけですが)。

東京替わりはプラスでしたし、雨も得意です。

ただ、後ろから行く馬だったので重い印は打てず、今回は押さえ評価でした。

それと[最強]競馬ブログランキングでサトノアラジンとリアルスティールを「ディープ×ストームキャットは重馬場苦手」という理由で無印と書きましたが、補足解説しておきます。

一般的には「ディープ×ストームキャットは重馬場得意」と思っている人が多いのですが、データ上はそこまででもありません。

回収率は単複共に50%程度です。

勘違いしている理由は、キズナ=ラキシスで決まった大阪杯の印象が強いからだと思います。

あの大阪杯は縦長の展開で、前に行った馬が最後軒並み大失速したレースです。

後ろで構えていたキズナやラキシスが恵まれたと僕は考えています。

重・不良でディープインパクトを買うなら母父ストームキャットよりディプティミニスター系の方が回収率がよく、そのためディープ産駒はマカヒキとステファノスに印を打ちました。

次走に向けては不良馬場を走ったダメージがポイントになりそうです。

何処を使ってくるか、どういう調整過程によるかで取捨選択を吟味したいと思います。



スワンS振り返り

こちらも終わってみれば、逃げ馬が外を走りすぎて内側で決着した形です。

秋天は一個前までのレースを見れば「外から差すのは無理」だと簡単に分かりますが、こちらは一個前のレース(八坂ステークス)が外をブン回した馬の1-3でした。

そのため、直前予想ですら当てるのが難しかったと思います。

ただ、八坂ステークスを勝ったエテルナミノルは
・前残りのクイーンSで後ろから行って5着でアドマイヤリードには先着している
・2走前はシルバーステートに負けただけで、タツゴウゲキには先着している
と考えたら1600万では力が抜けていたはずです。

2着以下は最内を回した馬と殆ど着差がありません。

このレースを見て嫌な予感がしましたが、外中心に予想したのが裏目にでました。

更に本命馬セイウンコウセイがいい枠引いたのに、馬群に包まれたのが痛かったです。

この相手ならハナに行っても良かったと思います。

前走は馬群に入れるのも仕方ないですが、今回は陣営からも「スプリンターズは馬群で揉まれたのが敗因」とコメントが出ていただけに、首を傾げる騎乗です。

まあ何はともあれ、来週こそは晴れて欲しいと願っています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----