スプリンターズステークス2017の予想記事です。

関連記事:中山芝1200Mのデータ傾向

馬場は前日までの雨の影響で時計がかかっています。



JRAが乾かして来るかもしれませんが、例年より時計がかかると仮定して予想しました。

逃げ馬を予想するのは難しいです。

普通に考えればネロが逃げます。

前走から一転してテンを飛ばす調教をしてきました。

外枠を引けたので今回は包まれず、ダッシュ力の無さもカバーできると思います。

ただ、問題は勝浦騎手に乗り替わった事でしょう。

この馬はガンガン押して出ていくような馬で、ちょっとタイミングが狂うとスタートで置いていかれます。

一方、快速馬シュウジはヨコノリ騎手に乗り替わりです。

おそらく後ろポツンだと思います。

前ポツンをしようとした場合、隣りにいるネロと併せ馬の形になるので、引っかかる可能性が大です。

横典騎手は「併せ馬の形=折り合いを欠く原因」と考える騎手なので、万葉Sのピンポンみたいな横ポツンをします。

中山1200の外枠から横ポツンは出来ないので、後ろから競馬をすると見ました。

仮にネロ・シュウジが行かない(行けない)となるとハナ争いは混沌とします。

フィドゥーシアは前回ハナに行きましたが、あの大失速なので今回抑えるはずです。

セイウンコウセイも同じような事を考えているでしょう。

ダイアナヘイローあたりが行くことになるかもしれません。

いずれにせよペースは速くならず、今年は上がり比べになると見ました。

予想の印
◎レッドファルクス
◯ワンスインナムーン
▲セイウンコウセイ
△ダンスディレクター
△メラグラーナ
☓ブリザード
☓ファインニードル

本命は消去法的にレッドファルクスにしました(正直荒れる匂いがプンプンするので1番人気を本命にしたくはないのですが・・・)。

昨年の覇者ですが、着差は僅かです。

それ故、他の馬の逆転も十分あるでしょう。

しかし、他のライバル馬は今年になってイマイチ順調じゃありません。

レッドファルクスは海外帰りで休み明けの宮杯ですら3着には来ています。

香港スプリント以外は安定して走っているので、軸にするならこの馬で仕方ないです。

スタートはいい馬ですし、枠も最高の所を引けました。

対抗はワンスインナムーンです。

アドマイヤムーン産駒は4歳時から急成長します。

ゆえに京都牝馬でも本命に挙げて以降全ツッパです。

ただ、宮杯は大惨敗しました。

敗因は正直よく解りません。

「馬場」か「状態」だと思いますが、とりあえず休んで立て直して夏のローカルで2連勝です。

この2連勝の相手は弱いのですが、前走は競りかけられて苦しいのを踏ん張った点を評価します。

中山1200Mを2戦2勝という点も評価しました。

ただ、この馬が最も強かったレースは、道中楽々追走出来た3歳500万(東京1400M)です。

ワンスインナムーン(5枠7番)

流石に明日はこういう流れにならないと思いますが、2~3番手で緩めば馬券圏内もあるでしょう。

単勝・複勝は過剰人気していますが、馬連はレッドファルクスとの組み合わせで30~40倍付きますので(現段階では)、悪くないと思います。

3番手:セイウンコウセイ
前走はオーバーペースが敗因だと思います。

高速馬場も相対的によくなかったのかもしれません。

今回は調教を強化したのも気になります。

この馬もアドマイヤムーン産駒の4歳馬です。

成長したので強い調教が出来るようになったのならいいのですが、軽い調教で結果を残してきた馬だけに、どっちに転ぶでしょうか。

それと内枠もマイナスです。

馬群の中で包まれたのは、未勝利のダート戦しかありません。

その時は2着でしたが、着差的に完敗です。

成長して大丈夫かもしれませんが、内枠はマイナス評価となります。

△ヒモ:ダンスディレクター

前走はいかにも休み明けの調教でした。

今回は上積みがあると思いますが、完調でも無いように見えます。

昨年のスプリンターズは15着でしたが、差は殆どありません。

馬群が横長になりすぎて、かなり大外を回したのが敗因です。

この馬は馬群を割ることも出来るので、出来れば内枠が欲しかったのですが、残念ながら大外となりました。

ただ昨年と違って時計がかかっているのはプラスだと思います。

それとネロが内に切れ込む競馬をすれば、ポジションを取りやすくなるでしょう。

そこらあたりを評価しました。

△ヒモ:メラグラーナ
この馬はずっと言っているように、馬群の中が苦手です。

前走は外に出すチャンスがありましたが、馬群の中に突っ込んでしまい4着です。

調教師はとっくに気がついていて「馬群の中が苦手」というコメントを出していますが、戸崎騎手は理解せずに乗っています。

陣営は何故戸崎騎手を降ろさないのか解りません。

戸崎騎手じゃなければ本命でした。

結局のところ騎手の決定権は馬主(ノーザン)側にあって、知識が無いから「変えない」という判断なのでしょう。

この馬に関しては戸崎騎手が乗ると期待値が低いので、4走前から人気でもバッサリ無印を徹底していたわけですが、今回は一転して印を付けてみました。

無印にした4回中3回は予定通り飛んでくれましたが、オーシャンステークスだけは来ています。

これは内が渋滞して外に出さざるを得ない状況だったからです。

今回は枠が真ん中ですし、過剰人気していないので、押さえてもいいと考えました。

押さえ:ブリザード

ワンスインナムーン以外の穴馬を探した結果、この馬を押さえ評価にします。

近走は着順ほど内容は悪くなく、展開次第では馬券圏内もあるでしょう。

押さえ:ファインニードル
デムーロ騎手から内田騎手に乗り替わったのはマイナスです。

ただ、そのことは皆様承知で、人気がありません。

前哨戦を圧勝した馬なのに、ここまでオッズが下がるなら無印にする必要は無いと思います。



無印:レッツゴードンキ

こちらは自信の無印ではなく、単に印が回らなかった感じです。

前走の敗因は位置取りの問題なので、気にしなくてもいいでしょう。

ただ、内枠が心配です。

イン付きを狙ってくるでしょうが、内が渋滞すると思います。

宮杯は逃げ馬が外を回したので内がガラ空きでしたが、今回はそれに期待できません。

仕上がりも、休み明けにしてはいいと思いますが、完調では無いと思います。

無印:シュウジ
横典騎手に乗り替わり、後ろポツンをするならガラリ一変が怖いです。

ただ近走の敗戦は「ノドの関係」だと陣営は申しております。

馬具などで小細工しても限界があるはずです。

雨でも降らない限り、厳しいのではないでしょうか。

ゆえに今回も無印にしました。

無印:ビッグアーサー

高速馬場が得意な馬なので、今日の馬場状態を見て無印にしました。

この馬が馬券圏内に来るようならメタボ教授は馬券師引退です(1週間くらい)。

以上がスプリンターズSの予想でした。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----