札幌記念のレース動画


3頭しか印を付けずにヒモ抜け。
だって、絞って当てたらカッコイイじゃないですか。

そんな中学生みたいな考えで予想してスミマセンでしたm( _  _ )m。



サクラアンプルールについては予想記事で何もコメントしていませんでしたが、前走は4コーナーまで最後尾で動けず、残り200で仕掛けて何も出来なかった感じです。

函館記念組の中では評価していましたが、内枠を引いてしまい前走のリプレイの可能性があったので推せませんでした。

好走した中山記念もインを付いて来たもので、このコースだとそういう競馬は成功しません。

結果的には大外ブン回しが功を奏しました。

レースは予定通りロードヴァンドールが逃げる展開に。

縦長の流れを作るかと思いきや、4ハロン目を13秒台にペースを落として後続を引きつけます。

しかし、マイネルミラノに突かれて、その後は淡々と流れました。

予想通りの流れで、ロードヴァンドールやマイネルミラノは最終コーナーで飲み込まれる展開です。

この時点でシメシメと思ったわけですが、結果はサクラアンプルールが距離ロス覚悟の大外ブン回しで加速して、エアスピネルやヤマカツエースまで飲み込んでしまいます。

サクラアンプルールが前の馬を潰した結果、後続を呼び寄せる形でナリタハリケーンが2着です。

差し馬をちゃんと押えておくべきでした・・・

後悔しても後の祭りです。

エアスピネルにしろ、ヤマカツエースにしろ、13秒台に緩んだ瞬間ブレーキをかけていたので、「ペースが速い」と勘違いしていたと思います。

特にエアスピネルのルメール騎手は仕掛けも遅かったです。

ロードヴァンドールがどういう逃げ馬であるか予習不足だと思います。

マウントロブソンは最後の直線走路で前が開かなかったのが敗因ですが、元々あのような位置取りで競馬をする馬ではありません。

前が開いていたら3着もありましたので、モレイラマジックの可能性も無くはないですが、状態が悪かったので着拾いの競馬に徹していたように見えます。



北九州記念敗因振り返り

キングハート本命だったのですが、出遅れた分だけ負けちゃった感じです。

ただ、出遅れて以後のレース運びは完璧だったと思いますので、その割には最後の伸びが案外でした。

キングハートを本命にする上で、一つだけ気になったのはお盆の時期に小倉に輸送した事です。

高速の渋滞に巻き込まれると長時間馬運車の中に居ることになり、暑さにやられてしまう事があります。

前回の小倉遠征は直前輸送で結果を残していた馬だけに、そこだけが引っかかりました。

到着後に追切はしっかりこなせていたので本命にしましたが、敗因を挙げるとすればそこかもしれません。

他の馬について見ていくと、フライング気味のスタートを決め先行して3着にギリギリ粘り込んだラインスピリットは兎も角、ナリタスターワンを無印にした事は反省しないといけません。

前走は内枠とヨシトミ先生という理由で無印にしましたが、前々走のCBC賞の内容は評価していませんでした。

変わったとすれば高速馬場は初めてという点です。

お父さんがショウナンカンプ(サクラバクシンオー)なのでこういった路面が得意なのかもしれません。

今回はダイアナヘイローもファインニードルも無印に出来なかったので手が周りませんでした。

アクティブミノルについては自分の競馬が出来ましたが、ダイアナヘイローに潰されて最後の最後で沈んだ感じです。

展開に恵まれれば好走出来ると思います。

近走は包まれる可能性のある枠ばかりで、行かざるを得なかったので、外枠でどうなるか見てみたいです。

ファインニードルは前が詰まったのでノーカウントでいいでしょう。

次走人気でも今回同様に押えざるを得ません。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM(現在ポイント50%還元セール実施中です)
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----