予想のポイントは何といっても台風ですよね。

天気予報はあてにならないのですが、雨絡みで重・不良馬場だと仮定して予想します。

◎:メイショウオワラ
桜花賞、オークス組が強いのは重々承知ですが、調教を見る限りどの馬も余裕を持った仕上げです。



上がり馬で買えそうなのはこの馬しか居ません。

前走はドスローのマイルでしたが、先行して折り合って32秒7の上がりを出して完勝です。

特に評価した点は前に行く競馬で結果を残した事です。

この馬は加速力が無く、勝負どころでいつも置いて行かれます。

そのため前で競馬を出来る意味は大きいです。

また、直線が長く最後に坂がある阪神外回りはこの馬に向くと思います。

雨実績もあるのでそこも問題ありません。

前残りの馬場と展開になれば面白いと思います。

ただし、外伸び馬場となれば、かなり厳しいです。

そうなった場合はすみません。

◯:モズカッチャン

近3走は和田騎手が上手く乗りました。

しかし、今回から意味もなくデムーロ騎手です。

馬主が決めたか調教師が決めたか知りませんが、明日に関しては期待値が低い選択をしました。

調教に関しては他の休み明け組の中では良かったですし、ハービンジャー産駒も濡れた路面を得意としています。

オークス組から本命を選ぶならこの馬ですが、不良馬場だと「デムーロやらず」の危険性が十分あると見て対抗に下げました。

▲:ファンディーナ
前走の敗因は馬体のトラブルだと思います。

皐月賞の振り返りでも説明しましたが、4コーナーあの手応えで高速馬場なのに坂の手前で止まるのは物理的におかしいです。

案の定オークスやダービーを使えずに休養しました。

ゆえに前走の敗戦はノーカウントでいいですが、問題は雨です。

血統や走法を見る限り、相対的にマイナスだと思います。

また、ちゃんと仕上がっているかどうかも疑問なので、このメンバーの中では能力最上位だと思いますが3番手にしました。

△ヒモ:カラクレナイ
前走はデムーロ騎手が「後ろからでは届かない」と判断して中団で競馬を試みましたが、結果的には悪い方向に出た感じです。

最後までちゃんと追ってないので着順や着差は気にしないでいいと思います。

実力的には1枚も2枚も落ちますが、雨対応が魅力です。

また、レーヌミノルが流れを作ったフィリーズレビューと桜花賞で好走しているだけに、今回は押えておいた方がいいでしょう。

△ヒモ:レーヌミノル
オークスの敗因は距離なので、短縮となる今回は狙い目ではありますが、桜花賞でもラスト1Fが大失速しているように「マイルですらこの馬にとっては長い」はずです。

今回は人気しそうなので無印でもいいのですが、前に行く馬を本命にしている以上はいちおう押さえます。

☓押さえ: カワキタエンカ

前に行く馬なら、この馬も押えないといけません。

桜花賞は馬場の悪いところを通ったのが敗因です。

最後まで粘っていたので、前残りの展開なら面白いと思います。

問題はヤオ典さんなわけですが、この馬で逃げないと流石に不自然なので逃げるはずです。

前走は少し出遅れたので心配ですが、今回は外枠を引けました。

距離延長は良くないものの、いちおう押えておきます。

☓押さえ:リスグラシュー
前走のオークスは馬群の中を抜け出すのが遅かったので、着差ほどは負けていません。

雨もおそらくいいと思います。

ただ、調教がピンと来ませんでした。

早期仕上げで2歳時から重賞戦線に絡んでいるため、成長力も相対的に劣ると思います。

無印でも良かったのですが、今回の流れは桜花賞に似た流れを想定している以上、いちおう押さえました。



無印:ラピッドラン
前走は500万クラスを後ろから差す競馬でした。

この馬は短距離指向で1800はベストではありません。

わざと出遅れるような感じで折り合いを付けて前走と3走前は結果を残しています。

ただ、阪神1800のコースデータを見るとスタートは関係ありません。

外差しが決まる馬場なら面白いと思います。

前残りでメイショウオワラを本命にしている手前、印が回らなかっただけです。

あと血統を見るとtapit産駒はアメリカ色が強すぎる?からか、左回りの成績がいいです。

阪神芝1800はコーナリング性能は求められませんが、多少割引が必要だと思います。

無印:ミスパンテール

ここ2走不甲斐ない競馬が続いています。

前走は折り合いを欠いたのが敗因で、この距離に戻ればいいかもしれませんが、桜花賞の敗因がよく解りません。

今回はカワキタエンカやレーヌミノルが居る以上、桜花賞の流れに近いと思います。

無印:サトノアリシア
こちらも非常に折り合いが難しい馬ですが、ミリッサ程は改善されていません。

騎手の乗り替わりはマイナスと見て無印としました。

無印:ミリッサ
最後まで買おうかどうか迷った一頭です。

前走は逃げ馬が外を回すような馬場であるにも関わらず、大外をブン回してレコードタイムで勝ちました。

元々はルメール騎手でも制御出来ないレベルで折り合いが悪い馬だったのですが、ここ2戦は上手く折り合っていたのが印象的です。

春と比べて確実に成長しています。

ただ、この馬は小回り向きの馬です。

そのため人気ほど美味しくは無いと思います。

上位と差のない競馬が出来れば、小回りに変わる秋華賞では高い評価にする予定です。

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてあります。

[最強]競馬ブログランキングのクリックのご協力もお願い申し上げます。

尚、セントライト記念の予想は明日公開予定です。

覗きに来てやって下さいm( _  _ )m。

予想の印

◎メイショウオワラ
◯モズカッチャン
▲ファンディーナ
△カラクレナイ
△レーヌミノル
☓カワキタエンカ
☓リスグラシュー

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----