新潟記念2018レース動画

本命は正解でしたがヒモ抜け(´・ω・`)。

レースは想定通りマイネル軍団がペースを作りました。



ブラストワンピースは出遅れましたが、池添騎手は冷静に馬群の外へ出します。

ダービーは内有利の馬場でしたのでポジションを取りに行きましたが、今日の馬場ならポジション無視で外へ出すのが正解です。

最後は外ラチ沿いを走って文句なしの圧勝。

ほぼ完璧な騎乗なので着差程評価出来ませんし、菊花賞に向けても収穫は無いです。

本番で外枠を引けば危ないと思います。

レース全体で見れば「最後尾に居た3頭が馬券圏内を独占」しました。

マイネルミラノはこういう競馬を続けていると、そのうちマークが緩くなって馬券圏内に残る可能性があります。

近走は調教がイマイチだったので無印でしたが、次あたりはヒモに入れるかもしれません。

消し馬のメートルダールが2着に入るアクシデントm(_ _)m。

マイネルミラノのペースに付き合わず4コーナー最後尾に構え、ブラストワンピースが早め先頭でお掃除した所を拾った感じです。

ブラストワンピース本命にしたものの、馬場が読めないので「どう勝つか?」までは考えていませんでした。

こういう着拾いの競馬は本来メドウラークがやるべきなのですが、メドウラークは内をすくって5着に入ります(5着以内でサマー2000チャンピオン決定)。

位置取りやライン取りの差で勝負が決したので、負けた馬はノーカウント扱いで構いません。



小倉2歳敗因振り返り

本命は正解でしたがヒモ抜け(´・ω・`)。

対抗評価のタガノジェロディは絶好のスタートを決めました。

そこから下がるのは馬の適性なので仕方ありません(本質はスプリンターじゃないので)

ただ、馬群の中に入れてしまったがために、抜け出して来れませんでした。

特にブルベアオーロが謎ブレーキをかけて、巻き込まれたのが痛かったです。

4コーナーでセプタリアンがレースをヤメて垂れてきたのも仕掛けが遅れた要因です

タガノジェロディはスタミナには不安がなく、終いを活かすために脚をためていたのですから、距離ロスなんか考えず外をブン回すべき局面でした。

最後の1Fで飛んでくるも届かず。

脚を余した形です。

勝ったファンタジストは解説どおり馬場のいい所を先に取ってしまう完璧な騎乗です。

そのため着差程は評価出来ません。

ただ折り合いや操作性が良い馬ですし、血統的にもマイルまでなら何とかなりそうな気がします。

札幌2歳敗因振り返り

ナイママを軽視して、勝ち馬も無印。と全くもって論外の予想でしたm(_ _)m

僕の本命のウィクトーリア田辺騎手はナイママの動きを予習しておらず、馬群に閉じ込められてしまいました。

何とか抜け出すスペースはあったものの、馬場の悪い最内を通らされて敗戦。

ナイママの捲りに併せて外から馬場のいい所を取る事を意識して乗って欲しかったですが、残念です。

ナイママは4コーナーで馬場のいい所を取るも、馬がラチの方に行ってしまって外から差されます。

勝ち馬・3着馬は恵まれた印象です。

といった感じで夏競馬は絶好調だったものの、雨が絡んだ最後2週は尻すぼみで終わりました。

秋競馬も頑張って予想しますので、よろしくお願い申し上げます。

次週の注目馬を
人気ブログランキング
[最強]競馬ブログランキング
の2箇所で、それぞれ先行公開しています。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

Amazon
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法 [ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----