昨年と似たようなメンバーとなりました。

馬場は今週降った雪の影響で「不良」となっていますが、凍結防止剤を撒いている影響か、そこまでスピード馬場ではない印象です。

 

昨年は差し展開となりましたが、今回は後ろから行く馬が人気になりそうなので、当然前残りを狙います



昨年のこのレースで逃げて、ゴール直前まで粘っていたモンドクラッセを本命にしようと思いましたが、陣営によると今回も控える競馬をするそうです。

前回は芝スタートでダッシュが付かず、後ろポツンが寧ろハマった形ですが、今回のメンバーで末脚比べに持ち込んでも厳しいと思います。

本命:サイタスリーレッド

という事で、前に行けそうなこの馬を本命にしました。

今週も穴馬で攻めます。

 

前走・前々走は、後ろから馬が来て急に走る気を無くしました

兵庫GT(7枠10番)

最後は伸びているように、3コーナーでバテたわけでは無さそうです。

 

今回はブリンカーを付けての参戦となります。

後ろの馬を見えないようにすれば、効果はあるはずです。

ブリンカー効果で力を出し切れば、このメンバー相手でも勝ち負け出来ると見て本命にしました。

調教は、坂路でテンから飛ばして、最後バテるような内容となっています。

陣営は「2~3番手でも大丈夫」と言っていますが、おそらく馬が前に行ってしまうでしょう。

戦績だけ見れば、終わっているような馬ですが、年齢だけ見ればサンライズノヴァに次いで2番目に若いです。

昨年の上位組は近走イマイチですから、若さに賭けてみます。

 

対抗:キングスガード
前走は上がり最速の末脚を出しましたが、位置取りが後ろすぎました。

2走前はズムーズな競馬が出来ませんでした。

実績のある1400に戻れば当然買いです。

藤岡佑介騎手はもちろん不安であり、本命にしなかった理由となります。

先週はミッキースワローを本命にすべき所を横典騎手という理由で軽視してやらかしましたが、今週はどうなるでしょうか。

ただ、期待値の面で言えばサイタスリーレッドの方が全然高いと見ていますので、今週は本命と対抗の位置づけを迷うことはありませんでした。

 

3番手:カフジテイク

昨年の勝ち馬です。

しかし、最近のレース内容を見る限り、少し衰えを感じます

調教もあまり良くありません。

それでもこのメンバー相手なら馬券圏内に来る可能性は高いと見て、押さえました。

 

ヒモ:アキトクレッセント
前残りを想定しているので、この馬も買いたい一頭です。

武蔵野Sは恵まれたのであまり評価していませんが、前走の内容が強かったと思います。

ダッシュが付かず後ろからとなったものの、外々回し押し上げて差し切りました。

東京ダート1400でこの相手なら、そこそこ前に行けるはずなので、展開利に期待します。

 

ヒモ:サンライズノヴァ
この馬も無印には出来ませんでした。

評価出来るのは3走前のレースです。

同じ東京ダート1400、古馬との初対戦で圧巻の走りをしています。

1番人気になるのも納得ですが、出遅れる可能性があるので、ヒモ評価までです。

 

押さえ:ブルドッグボス
この1年、安定した走りを見せ、崩れていません。

正直ベストは1200だと思いますが、前走はいちおう1600を勝ったので、何とかなる事を期待します。

 

押さえ:ノンコノユメ
1400が向くかどうかは正直微妙ですが、切れる脚は持っています。

「前残りの流れで後ろは切れ味比べ」と仮定しているので、いちおう押さえました。



消し:ベストウォーリア

自信の消しでしたが、出走取り消しとなりました(ヽ’ω`)残念。

 

といった感じで本命は穴馬を指名したものの、ベストウォーリアが取り消したため、ヒモは1~6番人気となりました。

そこが予想として不満です。

 

シルクロードSの予想の印は
[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

人気ブログランキングのプッシュのご協力もよろしくお願いします。

予想の印

◎サイタスリーレッド
◯キングスガード
▲カフジテイク
△アキトクレッセント
△サンライズノヴァ
☓ブルドッグボス
☓ノンコノユメ

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----