すみません、今週もバタバタしていて土曜重賞をゆっくり予想をする時間がありませんでした。

やらかす気がしてなりませんが、いちおう予想記事をあげます。

 

ペースはカワキタエンカが逃げる可能性が高いです。



ただ大外枠を引いてしまいました。

スタートが決まらなければ、エンジェルフェイスが行くかもしれません。

ただ、どちらが逃げるにしてもそこまで緩まないと思います。

そのため内で脚を溜める馬を買いたいわけですが、先週の競馬を見て解るように馬場は例年よりも外伸び傾向です。

更に金曜日に大雨が降って、予測不可能だと言えます。

本命はエテルナミノルにしました。

重賞だと力を出しきれない競馬が続いていた馬で、前走の愛知杯でようやくスムーズな競馬が出来ました。

展開的には後ろの馬が恵まれたと思いますし、実力的には最上位だと思います。

ただ、今回は最内枠が不安です。

馬群突破能力はありますが、先週最内はあまり伸びなかっただけに割引が必要でしょう。

他にいい馬が居なかったので、消去法的にこの馬が本命となりました。

対抗:ゲッカコウ

厳しい流れを想定して評価を上げました。

前走は出遅れて、最後の直線も前が開かなかったのが敗因です。

3歳時フラワーカップに出走して4コーナーで詰まりながらもしぶとく伸びて、エテルナミノルに先着しています。

今回は立ち回りやすい枠が引けました。

人気も無さそうなので積極的に買います。

3番手:エンジェルフェイス
同じくフラワーカップでエテルナミノルに先着したエンジェルフェイスも買います。

前走は4コーナーからの加速で置いていかれましたが、よく粘っています。

長期休養を挟んで着実に復活している印象です。

距離延長の今回はハナを切りたいはずですが、カワキタエンカとの兼ね合いがポイントとなるでしょう。

ヒモ:トーセンビクトリー
こちらもエテルナミノルと同様に力を出しきれない競馬が続いていて、ずっと買っている馬です。

本来はもう少し上の評価にする予定でしたが、雨に弱い馬なので評価を下げました。

明日は良馬場まで乾くかとは思いますが、多少水分が残っているはずです。

影響は無いかもしれませんが、気になります。

それと緩い競馬が続いていたので、中山1800Mの内枠で後ろに置かれると心配です。

ヒモ:フロンティアクイーン
ターコイズSは最後の直線で前が詰まりながらも2着を確保しました。

最近はマイルを使っているように、距離延長は少しだけマイナスです。

昨年のこのレースも外々回して、最後パッタリ止まっています。

前走はスローを想定して本命だったので、高く評価しませんでした。

 

押さえ:レンホーロマンス

前走の内容を評価しました。

1800に距離短縮はどうかと思いますが、厳しい流れは強そうです。

押さえ:カワキタエンカ

前走は馬場の悪い所を通り、競馬に参加していません

中山1800は最適条件かと思います。

当初は本命まで考えていましたが、調教を見て押さえ評価まで落としました。

はっきり言って軽すぎです。

陣営いわく、「前走気合が入りすぎてダメだったので、今回は落ち着かせるためにあえて調教を軽くした」との事す。

しかし、この馬はガンガン逃げてこそなので、僕はマイナスに出ると見ました。



消し:マキシマムドパリ
前走愛知杯は1コーナーの不利と4コーナーで外を回しすぎたのが敗因です。

ただ、この馬は緩んだペースを得意としています。

そのため、今回のメンバーだとペースに対応出来ないと判断しました。

先週消した馬が1-2だったので、自重したい所ですが、ここは攻めの消しとします。

同じく消し馬として、オートクレールを挙げておきます。

 

予想の印

◎エテルナミノル
◯ゲッカコウ
▲エンジェルフェイス
△トーセンビクトリー
△フロンティアクイーン
☓レイホーロマンス
☓カワキタエンカ

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----