2017年2月12日に行われます共同通信杯の予想記事です。

お知らせ
競馬本追加コンテンツのご案内

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 スワーヴリチャード 3.4 四位洋文
2 ディアシューター 46.5 田辺裕信
3 タイセイスターリー 6.1 C.ルメール
4 ムーヴザワールド 3.5 戸崎圭太
5 エアウィンザー 3.4 武豊
6 エテレインミノル 105.6 石橋脩
7 ビルズトレジャー 62.1 田中勝春
8 エトルディーニュ 38.6 柴山雄一
9 チャロネグロ 13.8 内田博幸
10 アサギリジョー 21.8 石川裕紀人
11 サイバーエレキング 258.6 今野忠成

他券種の最新オッズ

展開・血統予想

レースは逃げ馬がおらず、スローになると思います。

先週の東京新聞杯と似たような流れになるのではないでしょうか。



それでもあえて本命はエアウインザーにしました。

血統的にはエアスピネルと同配合です。

そのため、買いづらいと思いますが、エアスピネルの敗因は武豊騎手の騎乗ミスだと思っています。

武豊騎手はレース後「先を見据えて仕掛けを遅らせた」と言っていますが言い訳として見苦しいです。

安田記念があそこまでスローならロングスパートレースになるわけで、先を見据えるなら4Fから仕掛けるべきでした。

それともこの春の目標はマイラーズカップなのでしょうか。

まあ今週は同じような失敗はしないと思います。

ちなみに前走は内しか伸びない正月京都で外をブン回して2着に負けました。
福寿草特別(4枠4番)

新馬では早め早めの競馬もしていますし、お兄さんと一緒で操作性は良さそうなので、今回は同じような失敗をしないと思います。

対抗はエトルディーニュにしました。

人気どころが追い込み馬ばかりですから、ここはセオリー通り前に行く馬を狙うべきです。

この馬は先行してスローに落としてもそれなりの脚を使っています。

前走は外の馬に絡まれて、手綱を引いて下げたら前の馬を捕らえきれませんでした。

前々走は前に行けず外々回されて終了です。

3走前・4走前は自分の競馬が出来ていますが、相手が強かったので負けました。

今回の相手も強いので展開が向いても4着かもしれませんが、オッズが付きそうなのでこの馬が対抗です。

3番手はムーヴザワールドにします。
この馬は加速力がない馬です。
東スポ杯(1枠1番)

新馬でも4コーナーからの立ち上がりでエアウインザーに置いていかれながらもギリギリ差し切りました。

新馬(7枠7番)

おそらく、今回の出走馬の中では一番強い馬ではありますが、今回は仕掛けのタイミングが心配です。

東スポ杯では4コーナーで既に追っていましたが、縦長の展開だったという要因もあると思います。

加速力が無いと解っていて早仕掛けしてくれるならいいのですが、仕掛けのタイミングを間違うと、今の東京の馬場は危険です。

ゆえに3番手まで落としました。

4番手は同じく東スポ杯組のスワーヴリチャードです。

こちらはムーヴザワールドとは真逆で加速力がありますが、フラフラ走ります。

操作性が非常に悪い馬です。

おそらく今回も出遅れて大外ブン回すとは思いますが、内々で馬群に入ってしまうとまずいと思います。

能力は確かなのでいちおう押えますが、この馬も「追い込み届かず」という可能性が十分あるはずです。

5番手はビルズトレジャーにしました。

血統的に今の時計が速い東京はいいと思うからです。

この馬は全レース出遅れていますので、当然今回も出遅れるでしょう。

2走前の東京は折り合いを欠きました。

前走は最後止まりましたが、そこそこ折り合えましたので、距離短縮でどうにかならないかなと思います。

 

タイセイスターリーは無印です。

前走は外枠替わりという理由で買った手前、今回買うわけにはいきません。

血統的には東京1800Mに変わって何も良いことは無いと思います。

アサギリジョーはここではトップスピードが足らないと見て無印です。

チャロネグロは正直よく解りません。

前走の内容なら厳しいはずですが、ここからの変わり身もあると思います。

印は回しませんでしたが買いたい人はどうぞといった感じです。

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてあります。

予想の印

◎エアウインザー
◯エトルディーニュ
▲ムーブザワールド
△スワーヴリチャードで
☓ビルズトレジャー


京都記念予想2017

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----