ペース展開はスローの上がり比べと予想しました。

速い馬は何頭か居ますが、いずれも1600未経験馬です。

控えて脚を溜める競馬をするか、行っても無視されると思います。



馬場は例年通り内外差無しと考えていいはずです。

本命:グランアレグリア
今週はこの馬で白旗。

前走は圧巻の内容でした。

サウジアラビアRC:4枠4番

スタートで出遅れ、道中引っかかって2番手まで行ってしまいます

「ルメールさん、やっちまったなぁ~」
と思いましたが、それでも圧勝です。

内枠を引いてしまいましたが、前走みたいに出遅れて外に出せば問題ありませんし、ゲートを出てしまっても先行が出来ますから包まれる可能性は低いと思います。

調教に関しては正直ブラックボックスですが、上積みが無くても何とかなるでしょう。

2歳戦は素質・上積み重視ですが、ここは「格が違う」と見て単勝1倍台でも本命です。

対抗:ファンタジスト
成績だけ見ると「いかにもお客さん」のように見えますが、あえて狙ってみました。

小倉2歳では馬場のいい所をトレース出来るような操作性の良さが目立ったので
「能力的に通用するかどうかは分からないけど、距離延長は大丈夫そう」
と書きました。

そして圧巻だったのは前走の京王杯2歳Sです。

ファンタジスト1枠1番

前半が超スローで、実質上がり3Fの勝負でした。

道中はスローでもしっかり折り合います。

進路を迷って仕掛け遅れたものの、33.2の脚で快勝です。

小倉2歳S勝ち馬でいえば、シュウジやレーヌミノルのようにマイルもこなせる馬も居ますが、ファンタジストは少しタイプが違うように見えます

シュウジやレーヌミノルよりも阪神外回り適正は高いと見ました。

1週前の栗東坂路で49.5というトンデモナイタイムをだしていますが、坂路番長でお馴染みだったネロさんと違って前半2Fよりも後半2Fの方がタイムはいいです

血統的にも母父ディープインパクトですから、阪神外回りのスローの上がり比べは案外向くのではないでしょうか。

例年の京王杯2歳S組と違って「パフォーマンスを上げる」と見ました。

ただ、枠は心配です。

折り合いがいいので外枠も大丈夫だとは思いますが、出来れば内枠が欲しかった所だと思います。

3番手:エメラルファイト

積極的に買いたい馬が他に居ないので、3番手はこの馬にしました。

前走はスローの上がり比べで完敗でしたが、勝った馬(クロノジェネシス)が強すぎます。

2走前の札幌2歳は出遅れた上に大外ブン回す距離ロスがあったのが敗因です。

グランアレグリアを負かせるとは思いませんが、他の馬とは互角でやり合える可能性はあります。

4番手:アドマイヤマーズ
3連勝でここに乗り込んで来ましたが、いずれもデムーロ騎手が上手く乗っています

負けてない以上、底はまだ見せていませんが、前走からの上積みは少ないと見ました。

ブログ予想の収支は買い目固定ルールですが、当日の実戦上はグランアレグリアとアドマイヤマーズの馬連は買いません。

3連単の2着3着で抑えるだけです。

押さえ:ドゴール
前走はグランアレグリア同様に出遅れています。

4コーナーでは離れた後ろに居て、着を拾った形です。

今回も同じように着拾いの競馬をすれば同じような結果になるかもしれません。

3連単のヒモとして押さえておきます。

押さえ:ケイデンスコール
放牧先で挫石があったようで東スポ杯を使うのを回避したそうです。

帰厩してからは結構速い時計を出しています。

調教後馬体重を見る限り太くはないはずですが、急仕上げ調教の反動(疲れ)がある可能性もあるでしょう。

パドックは要注意です。

新馬戦でアドマイヤマーズと互角の勝負をしているだけに無印にはしませんでしたが、実戦上は3連単のヒモでしか買いません。

といった感じで今週も印はいつもより少なくしておきます。



消し馬についてはソルトイブキ、イッツクール、ヒラソール、コパノマーティンと無難な所を挙げさせていただきました。

[最強]競馬ブログランキングのクリックのご協力をお願い申し上げます。

予想の印

◎グランアレグリア
◯ファンタジスト
▲エメラルファイト
★アドマイヤマーズ
△ドゴール
△ケイデンスコール

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----