週末は雨予報でしたが、良馬場で出来そうです。

ペースはキセキが作ると思います。

ここ2走みたいに緩まないはずです。



馬場については今日の競馬を見る限り内外差がなく外からでも十分差せます。

しかし、明日になって馬場が一変するかもしれません

蛯名騎手や外国馬の関係者が激怒していたように、ジャパンカップ当日馬場をかなりいじってきました

今回はオジュウチョウサンのためにインを入念に手入れ可能性があります。

2CHでは抽選で1番を引いた事から「八百チョウサン」と揶揄されていますが、どうなるでしょうか。

本命:レイデオロ

馬場は予想しようが無いので深く考えず、本命はレイデオロとしました。

能力的に頭一つ抜けていて、状態は良いと思います。

先週も書きましたが、藤沢厩舎の調教パターンの変化というのはあまり関係ないと見ました(天栄で仕上げるので)。

ノーザンの中では最上位の馬なので、不利を受ける可能性も低いです。

初の2500M(1周半)のレースなので道中引っかかる可能性もありますが、おそらくルメール騎手は下手に抑えず前へ行くと思います。

ダービーはそれで勝ちましたし、逆に抑えすぎたドバイシーマクラシックでは惨敗でした。

横綱競馬で勝ちに行くと思います。

重馬場なら京都記念みたいに力負けする可能性もありますが、幸い雨は殆ど降りません。

対抗:モズカッチャン
イン伸び馬場になる場合はモズカッチャンが最有力です。

この馬は狭い所を抜けて来る能力があります

前走のエリザベス女王杯では中間に熱発のアクシデントがあり、調教がイマイチでした。

今回はガラリ一変して調教がいいです。

札幌記念だけ走れば馬券圏内には来れると思います。

特に不安要素は無いのですが、不利を受けない事を祈るばかりです。

3番手:ブラストワンピース

クラシックは不完全燃焼でした。

ダービーでは行き場を失ったのが敗因で、菊花賞は仕掛けのタイミングが早すぎてコーナーを回りきれなかったのが敗因です。

この馬も馬群突破出来る点を評価しました。

前走のスタートはそんなに悪く無かったので、この枠なら中団に付けられるかもしれません。

能力的に3歳世代の中ではトップクラスのため、レイデオロを力でねじ伏せる可能性もあるでしょう。

ただ、コーナー性能には(・・?ですから、外から捲くるのではなくインで脚を溜める競馬をして欲しいです。

4番手:ミッキーロケット

ジャパンカップは筋肉痛で回避。

調教をお休みしていましたが、今月に入ってからの調教内容を見る限り割り引きの必要は無さそうです。

この馬も馬群突破出来る点を評価しました。

枠は外ですが、何とか内に潜り込んで欲しいと思います(騎手については正直よく解りません)。

中山については2回走って両方負けていますが、どちらも出遅れた結果です。

本格化する前のレースですし、問題ないと見ています。

押さえ:オジュウチョウサン
3着くらいはあると見て押さえました。

前走の南武特別の勝ちタイムは同じ東京2400のジャパンカップでキセキが出したタイムより4秒も遅いです。

それでも逆転があるのが競馬だと思います。

前走の内容だと全く足りませんが、状態に関しては今回の方がいいです。

中山替わりもおそらくいいでしょう。

芝に復帰して僅か2戦ですから、今回も上積みは大きいはずです。

武騎手がオジュウチョウサンを選んだ以上、マカヒキやクリンチャーよりチャンスがあるという見方も出来ます。

時計やレース内容を見れば1600万クラスですら通用しない感じですが、念の為押さえました。

押さえ:クリンチャー
雨ならもっと評価を上げる予定でした。

フランスでの2戦は参考外とすれば、能力的には上位です。

実際、重馬場でレイデオロを負かしています

キセキが厳しい流れを作れば、苦手のスローにはならないはず。

調教に関しては海外帰りにしてはいいと思います。

武騎手が選ばなかったのでそこがマイナスではありますが、いちおう買いました。

押さえ:キセキ
切っても良かったのですが、印を打ちました。

嫌う理由は外枠です。

無理矢理外から出していくと、日経賞みたいに引っかかる可能性があります

調教に関してもいつもと多少違うので、疲れの影響はあるかもしれません

毎日王冠は恵まれた形で、秋天・JCも高速馬場を考えると、明日の中山では再現性に乏しいと考えています。

ぶっちゃげ有馬記念は当てておきたいので印は打ちましたが、普段なら回収率を重視して買わない馬です。



無印:マカヒキ
イン突き岩田騎手というイメージで買おうかと最後まで迷いましたが見送りました。

ダービーはインで脚を溜めて勝ったものの、そこまで馬群突破は上手くないように思います

サトノダイヤモンドが外にヨレなければ馬群の中から抜け出せなかったはずです。

あと調教がイマイチでした。

本来は厩舎調整でJCに行く予定でしたが、秋天でタックルしたからかダメージがあり、1ヶ月ほど調教が出来ていません

12月になってからの調教もいつもと違います。

仕上がり状態が疑問なので買いませんでした。

無印:ミッキースワロー
前走は位置取りのミスで、前々走は前が壁になったのが敗因です。

中山では強いイメージがあるので買おうか迷いましたが、内伸び馬場になる可能性を考えて無印にします。

この馬は馬群突破が苦手なので、内に潜り込んでも厳しいはずです。

当日外伸び馬場ならオジュウチョウサンを軽視して買います。

消し:サトノダイヤモンド
前走は対抗評価でしたが、モレイラ騎手が完璧に乗ってくれたにも関わらず、最後に大失速しました。

敗因がよく解らない以上、買いにくいです。

また、馬群突破も苦手なので消します。

消し:シュヴァルグラン
前走はスワーヴリチャードとクビ差の4着でしたが、この馬は東京コースが得意という理由で前走買った手前、今回評価するわけにはいきません

コーナリング性能が悪いので、内で脚を溜めないとノーチャンスなのですが、外枠を引いてしまいました。

状態については悪くないと思いますが消しです。

以下同じく消し評価として
スマートレイアー
サクラアンプルール
リッジマン
サウンズオブアース
を挙げておきます。

 

予想の印

◎レイデオロ
◯モズカッチャン
▲ブラストワンピース
★ミッキーロケット
△オジュウチョウサン
△クリンチャー
△キセキ

お知らせ:競馬本のオマケコンテンツ更新しました。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----