桜花賞のレース動画

敗因振り返り

勝負のポイントは馬場でした。

-----sponsored link-----

人気ブログランキングの自信度&コメントでも書いた通り、内伸び馬場でなければ固いと思っていたのですが、馬場が全然乾きません、

といった感じで、直前にジューヌエコールとレースミノルを買い足しました。

そこまでは良かったのですが、リスグラシューを内枠なのに軽視してしまいます(´・ω・`)。

マイナス体重だったのとパドックでイレ込んでいたからです。

前日本命だったアドマイヤミヤビは最後尾から大外ぶんまわしという最悪の騎乗をしてくれました。

馬場状況見たら、どうしてそんな騎乗になるのか説教したいです。

最初から負ける気だったのでしょう。

ソウルスターリングの単勝に3000万入れた人が居るそうですが、おそらくデムーロだと思います。

ざまあみやがれ(#・∀・)。

アエロリット横典もこれまでの位置取りなら勝てていたのに、何故か後方グループに居ます。

何がしたいのか解りません。

そのソウルスターリングはルメール騎手が理想的な騎乗をしたものの、3着が精一杯。

道悪適正か成長曲線の問題だと思います。

血統的には道悪が得意なはずですが、字面の血統通りなら良馬場の阪神1600Mなんて走るわけありません。

血統書偽造の可能性も含めて、今後も注視したいと思います。

追記:アドマイヤミヤビの敗因は他にもあったそうです。

【悲報】アドマイヤミヤビ、うんこ中にゲートが開いて死亡

レディがお化粧室に入っているのに、無理やりゲート開けるとは、JRAはけしからんですね。

-----sponsored link-----

土曜重賞振り返り

ニュージーランドトロフィーはヒモ抜けに終わります。

馬場は雨が降って逃げ馬が外を回すような馬場でした。

これでは外からの差しは届きません。

結局は前に行った馬が馬場の良いところを取ってしまう競馬となりますが、勝ったのは4コーナーでラチ沿いを走った馬でした。

本当に外に出す必要があったのでしょうか・・・。

本命対抗が3着・4着に終わります。

馬場状況から雨適正&先行馬のメイソンジュニアは3連複のヒモに抑えていましたが、シュタルケなんぞは買っていません。

1番人気~3番人気まで無印にしたのは正解でしたが、そういう時は手広く流して取らなければいけない馬券です。

無念としか言いようがありません。

飛んだ人気馬のなかではスズカメジャーの末脚が際立ちました。

東京や阪神外回りに変われば買いますが、使えるレースが見当たらないです。

マイルカップについてはアーリントンカップ組か桜花賞組から買うことになるでしょう。

阪神牝馬ステークスの方は大雨となりました。

デンコウアンジュを推奨して注文通りの馬場と展開になりましたが、全く伸びません。

大幅馬体重増の影響があったのでしょうか。

クイーンズリングはヴィクトリアマイルに向けて先行策を試した感じです。

こちらも大幅馬体重増の影響があったと思います。

ただ、流れ的には前残りです。

デムーロ騎手も4コーナー立ち上がりまでは真面目に追っていましたし、ちょっと内容が悪すぎるような気もします。

一方でミッキークイーンは内容的に完勝でした。

ヴィクトリアマイルでも押さえは必要でしょう。

 

デニムアンドルビーは久々の芝マイルでスタートからペースに付いていけませんでした。

テンが速くなりにくい、阪神外回りなら大丈夫だと思ったのですが、自分の見通しが甘かったです。

おそらく雨が降らなくても負けています(反省)。

2走前にフェブラリーを使って芝のスタートが遅かったのでそこが気になっていたのですが、「経験がない芝スタートだからゆっくり出した」と勝手に解釈していました。

ただ、純粋にゲートが遅くなっていたようなので距離延長時にもう一回狙ってみます。

レース結果・払い戻し

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----