オークスのレース動画2017

予想記事では馬の名前を間違えたり、ド裏目の結果だったり、クソ過ぎてすみませんでしたm( _  _ )m。

-----sponsored link-----

アドマイヤミヤビのデムーロ騎手がちゃんと乗るという決め打ち予想なので、裏目だった場合もフォローして「ソウルスターリングから買う人はモズカッチャンを買っておいた方がいいです」と書いたつもりが、モズハツコイになっていたので救いようがありません・・・。

レースはスローで残り4Fから動くレースとなり、後ろの馬は届かない競馬となります。

アドマイヤミヤビはクイーンカップの時のように残り1000から押し上げていって欲しかったのですが、残り1000Mの地点でデムーロ騎手は呑気に手綱を引いてブレーキをかけていました。

残り600から追っても届くわけありません。

桜花賞では残り1000からガシガシ追っていたので、「デムーロは馬の特徴を最低限理解している」と僕が勝手に勘違いしていました。

一方ソウルスターリングのルメール騎手は道中理想的なポジションで折り合いを付けています。

3コーナーからは前に馬を置かずに走って、4コーナーでは外に出していました。

馬場は内外差ナシなので、あんな外に出す必要は無かったのですが、おそらくアドマイヤミヤビが早仕掛けして来る事を想定したのだと思います。

それと桜花賞の負け方にも原因があるはずです。

というのも、桜花賞は残り200から、失速したレーヌミノルに前を抑え込まれる形になりました。

そのため「逃げ馬がヨレる」事も考えたのだと思います。

ソウルスターリングが他馬を道連れに外へと出した結果、内がガラ空きです。

モズカッチャンやディアドラが「ゴチになります」とインから伸びます。

特にモズカッチャンは勝つ勢いでした。

もしソウルスターリングが負けていたらルメール騎手は始末書モノだったわけですが、何とか押し切ります。

一方で外から差してくる馬にはペース的にも馬群的にも用無しで、僕の想定とは真逆の結果です。

アドマイヤミヤビ以上に残念な騎乗だったのがリスグラシューでした。

前走・前々走であれだけ4コーナーの加速局面で突き放されているにもかかわらず、馬群の中で競馬をして脚を余します。

レーヌミノルは流れこそ向いていましたが、位置取り的に外々を回されて厳しかったです。

スタミナ要らずの高速馬場なので、思い切ってハナに行けば良かったのですが、無難に乗ってしまいました。

フローレスマジックはパドックからテンションが高かったように見えます。

その結果、抑えきれず逃げるという形になりました。

東京での競馬は経験豊富なので輸送が原因では無いはずです。

今回は調教を強化したので、テンションが上がったのかもしれません。

能力は高いと思いますが、この後何処を使うのでしょうか。

-----sponsored link-----

平安S敗因振り返り

ケイティブレイブがスローを嫌って途中から行くレースとなりました。

福永騎手の判断は正しかったと思います。

直線では「とりあえず馬連GET!後は3着だけ」と思って見ていたのですが、グレイトパールが強すぎて潰されてしまいました(´・ω・`)川田は福永先輩をもっと敬って。

結局大きく離れた最後尾でポツンしていたクリソライトが届いてしまう大惨事。

ポツン枠はタガノエスプレッソを買っておけば十分かと思っていましたが、結構人気していました。

更にメタボ教授は「気温が30度を超え」という理由でピオネロから買い足してしまい、金銭的な大ダメージも喰らいます(`;ω;´)早漏ヨクナイ。

グレイトパールは想像以上に強かったです。

馬体はスッキリとした馬で、ダート馬という感じはしません。

距離はここまで1900Mを中心に使われてきたように、長ければ長いほどいいと思いますが、地方交流のダートでも結果を残す事は出来るでしょうか。

という事で今週は予想内容もダメダメでしたが、気を取り直してダービーはしっかり予想したいです。

メタボ教授の競馬本好評発売中

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

レース結果・払い戻し


結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----