小倉記念レース動画

台風寸止め嫌がらせ過ぎてワロタwww。

-----sponsored link-----

重・不良前提予想なのでこの時点でハズレは確定。

レースは予想通りバンドワゴンがハナを取る結果となりました。

ペースも1000M58秒台で緩まない厳しい流れでしたが、バンドワゴンにとってスローになるよりかは都合のいい流れだったと思います。

それでも前走同様にダメだったのは高速馬場が苦手というのもあるかもしれません(サンデーの血が入ってないですし)。

雨が降ってくれていればなあと思います。

 

まあペルーフやカフジプリンスが掲示板に乗ったように
小倉芝2000のデータ通り差し馬を買っておけ」
という話でしたが、ペルーフやカフジプリンスは展開が向いてアレでしたし、雨前提ならどうしてもケイティプライドになってしまうので仕方ありません。

勝ったのは対抗評価のタツコウゲキでした。

デムーロ騎手が落馬負傷のため秋山騎手へと乗り替わり。

バンドワゴンを押しのけて最内から強襲してギリギリ差し切ったのは「まさにデムーロ騎手」といった乗り方です。

見事な代役だったと思います。

2着は無印だったサンマルティンが来ます。

後ろから行ったのがハマったとも言えますが、折り合いを欠きながらの2着ですから能力は高いです。

この馬は前走高速の府中で馬群突破しながら上がり33.3秒を出して勝っていますので、相当な切れ者だと思います。

高速馬場でこれだけ強いという事はハービンジャーの血よりもお母さん側のサンデー×アルゼンチン血統が色濃く出たはずです。

小回り&重・不良なら要らないだろうと思って無印でしたが、小回りをこなした点は反省しないといけません。

3着のフェルメッツァはハイペース適正で来た感じです。

それと、北村友一騎手が上手く乗りました。

と言っても前走の秋山騎手の騎乗も悪くは無かったので、どうして前走ダメだったのかよく解りません。

やはりマルターズアポジーはマイルの厳しい流れを作る馬であって、今回の2000Mの厳しい流れとは質が違うと考えるしか無さそうです。

-----sponsored link-----

レパードS敗因振り返り

本命馬のタガノディグオーは馬体重マイナス14KGと輸送か何かでやらかした感じです。

全く伸びませんでした。

替わりに来たのが、[最強]競馬ブログランキングで◯対抗評価の11番人気ローズプリンスダムです(印の反映が遅れて土曜の22時頃まで見れなかったのは申し訳ございませんm(_ _)m)。

前走は落鉄していたそうですし、ロージズインメイ×シンボリクリスエスなら重いダートよりも軽いダートの方が走ると思いました。

鳳雛ステークスは捲り不発で終始外々を走らされながら押し切る強い内容です。

操作性も良く、木幡2号に乗り替わりもそこまで問題ないと考えました。

何でこんなに人気が無かったのか不思議に思います。

2着のサルサディオーネはハナを切れたのが大きかったです。

前走は5馬身着差を付けての勝利で、キャリアも浅い休み明け2戦目で大きな上積みがあると予測出来ましたが、今回は速い逃げ馬が揃っていてハナを切るのは無理だと考えて無印でした。

3着のエピカリスの敗因については競馬まとめのレパードSの記事で管理人コメントで語ったとおりです。

期待通りのルメール&ノーザンの舐めプだったわけですが、あのレース内容で3着に来てしまうのは能力の高さだと言えるでしょう。

状態が悪いのは調整期間が短かったので仕方ないにせよ、秋のローテーションを考えればルメール騎手は先を見据えた競馬をするのではなく、勝ちにこだわるべきだったと思います。

次は何処を使うか知りませんが、内枠じゃなければ単勝1.1倍でも本命です。

ランキングが低くて困っているので、ブログランキングのクリックのご協力をお願いしますm( _  _ )m。

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

レース結果・払い戻し

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----