ワグネリアンがついに重賞登場となります。

明日は雨予報で馬場とか一切解りませんが、本命はもちろんワグネリアンです。

 

新馬戦でG1級と評した手前、ここは通過点だと思います。

新馬戦(7枠8番)

 

勝ちタイムは2分4秒台と並であるものの、上がり3F32.6はいくら高速馬場でもヤバイです。



『新馬のスローなんて、上がりが出て当たり前』
と思う人も居るでしょうが、超速上がりが出やすいのは「新潟外回り」、「東京」、「阪神外回り」であって、それ以外のコースでの32秒台は素直に評価すべきだと思います。

また、レースラップを見ると、序盤はドスローでしたが、残り1000Mからペースが上がっているのがポイントです。

新馬だと残り600までドスローになる事が多く、その中での上がりタイムにはあまり価値がありませんが、この場合は異なります。

個人的には折り合いが完璧だったワグネリアンより、荒削りの走りだったヘンリーバローズの方を評価していますが、ワグネリアンもこの相手なら馬券圏内を外すことはまず無いでしょう。

 

対抗はルーカスにしました。

ツマンナイ予想ですみません。

ルーカスの新馬戦はメンバーレベルが高いものの、内容的には評価してないです。

血統的にモーリスと同配合なので本格化は先だと見ています。

それなら期待値を考えると無印が妥当なのですが、違和感を感じました。

レースが7頭立てという点です。

とび抜けて強い馬が居れば頭数が減るわけですが、重賞なのに7頭立ては珍しいと思います。

ワグネリアン1強だと、着拾いして2着に入れば本賞金の加算も出来るので、もっと頭数が集まるはずです。

調べてみると21世紀に入って、このレースで10頭立てを下回ったのは、ブルーイレブンの年だけ(8頭立て)です。

3着以内は1~3番人気で決まっています。

そういう事を考えるとワグネリアンだけではなく、ルーカスも相当強い可能性が高い気がしてなりません。

そこでセオリー無視して、この2頭を本命・対抗としました。



馬券の買い方は、ワイド1点勝負で行こうと思います。

お楽しみで3連単も買いますが、3着に付ける馬については

[最強]競馬ブログランキングで印として公開しています。

人気ブログランキングの方もよろしくお願いします。

予想の印

◎ワグネリアン
◯ルーカス
[最強]競馬ブログランキング
人気ブログランキングで公開

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----