2017年1/29日に行われますシルクロードステークスの予想記事です。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

他券種の最新オッズ

展開・血統予想

京都は明日雨予報なのですが、夕方から降るので判断が難しいです。

いちおう「雨は降らない」、「降っても良馬場」という前提で予想します。

本命はブランボヌールです。



前走はスタートでビッグアーサーと少し接触して後ろからになったものの、内を通ってロスの無い競馬でした。

最後の直線は前が開いていましたが、割ってこれずに惨敗です。

敗因は
・馬群の中が苦手
・高速馬場
・輸送がダメ
の3つが考えられます。

この馬は外枠で包まれない競馬をした方が高いパフォーマンスを出せています(チューリップ賞は外目の枠ですが最後の直線で詰まって追えませんでした)。

今回は外枠を引けたのがプラス材料です。

血統的にはディープインパクト×サクラバクシンオーなので高速馬場が一見強そうですが、お母さんも北海道を得意としていただけに高速馬場が苦手である可能性もあります。

今日の競馬を見る限りそこまで速い馬場ではなさそうなので、チャンス有りと考えました。

あとこの馬は輸送がダメという可能性もあります。

北海道のような滞在競馬の方がいいのかもしれませんが、栗東から近い京都なら何とかなりませんかね(疑問形)。

といった理由で今回は大きな変わり身があると見て本命です。

対抗はネロにしました。

前走は内が悪い馬場でしたが、そんなの関係なしに圧勝します。

京阪杯(1枠2番)

この馬の負けるパターンは『他に速い逃げ馬が居て外々回されて距離損を喰らった時』です。

今回は速い逃げ馬が居ません。

この馬が行く気を出せばこの馬がハナを奪えます。

ただし、浜中騎手に乗り替わるのが気がかりです。

万が一控えるようだと、外枠もあいまってこの馬の力を発揮できずに終わるでしょう。

また、ネロは冬場の成績が悪いのも気がかりです。

完調なら鉄板級の馬ですが、1段階評価を落として対抗としました。

3番手はセイウンコウセイです。

ネロがやらかした場合はこの馬がハナに行くと思います。

ゲートからの1完歩目が遅い馬なので包まれないこの枠はベストです。
休み明けの馬ばかりなので、使ってきた馬ならコレという事で3番手評価としました。

4番手はソルヴェイグにします。

前走は輸送を心配して無印にしてしまいました。

予想通り大幅馬体減でしたが、それでも3着に好走します。

展開的には恵まれたものの、残り200まで前が開かなかったので、スムーズなら2着はあったかもしれません。

デムーロ騎手の出遅れが若干怖い所ですが、それ以外は特にケチを付ける部分は無いので押さえます。

5番手はダイシンサンダーです。

初めての1200Mなのでそこはマイナスですが、折り合いが難しい馬で1400でも引っかかっています。

例:タンザナイトステークス(5枠7番)

ネロがちゃんと逃げたとしてもペースに付いていけない事は無さそうなので、買ってみようと思います。

昨年の優勝馬ダンスディレクターは印が回りませんでした。

秋はスタートの出が良くなく、後ろからの競馬で惨敗していましたが、前走は1400Mながら好位が取れました。

最後止まりましたが、京都1200なら前半無理しても止まらないので、今回につながる競馬だと思います。

ただ、昨年は恵まれての勝利で、相手も弱かったです。

今回は過剰人気だと思います。

とはいえ、実力的には圏内なので「押さえたい人はどうぞ」といった感じです。

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてあります。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

予想の印

◎ブランボヌール
◯ネロ
▲セイウンコウセイ
△ソルヴェイグ
☓ダイシンサンダー
根岸ステークス予想


重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----