5月7日の正午までDMM電子書籍では50%ポイント還元セールをやっています。
メタボ教授の本も対象です。

無料サンプル

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法



まだ持ってない方はよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

さて本題です。

大混戦のNHKマイル、馬場は今日のレースを見る限りは若干外有利のような気もしますが、内外差無しと仮定して予想しました。

逃げ候補はカシアスとテトラドラクマですが、おそらくカシアスの方が速いです。

テトラドラクマは何が何でも行きたい馬ではありませんので譲ると思いますが、譲らなくてもカシアスは控える事が出来ます。

そこまで速くはならないでしょう。

上がりのトップスピードが求められる競馬になると予想しました。

本命;プリモシーン
前走の桜花賞はスタートで出遅れてしまいます。

その後、折り合いを欠いてしまいました。

最後の直線もインを選択して前が詰まります。

全く競馬に参加してないです。

今年は皐月賞組か桜花賞組から買おうかと思っていましたが、この馬しか狙える馬が居ません。

まだ5戦目で使い詰めでも無いので、伸びしろは大きいと思います。

今回は桜花賞と同じく戸崎騎手なので、また出遅れて前が詰まる可能性も無くは無いですが、他に本命に出来そうな馬も居ないので仕方なくプリモシーンを本命にしました。

対抗:ギベオン
こちらもまだ4戦目で、上積みがあると見ました。

またスローの上がり比べも得意です。

問題はマイルのペース対応になります。

スプリント寄りの流れになれば追走で脚を使うので厳しいですが、今年はそこまで速くならないと思います。

あとはデムーロ騎手がちゃんと乗れるかどうかです。

3番手:カツジ
前走の内容を評価しました。

先行馬だったのに突然追い込み戦術に変えましたが勝ちきります

いくら外が有利な馬場であっても、あれだけの距離ロスをして33.9で上ったのは素直に評価しました。

差し競馬をしたのが前走だけなのでまだ信用出来ませんし、最内枠は若干疑問が残りますが、未知の魅力があります。

4番手:テトラドラクマ
前走は厳しい流れを前々で押し切る強い競馬でした。

ただ、この馬がペースを作ったというよりかはまわりの馬が絡んで作ったペースです。

今回はそういう馬が居ないので、同じペースにならないと思います。

それと、包まれると駄目な馬かもしれないので、下手にハナを譲った場合も心配です。

出来ればカシアスの外の枠が欲しかったのですが、内枠を引いてしまいました。

ゆっくり行けば切れ負けするかもしれません。

当初の予定では本命予定でしたが、メンバーと枠順を見て評価を下げました。

押さえ:ケイアイノーテック

正直今回はドングリの背比べで、朝日杯3着以下の焼き直し的なメンバーです。

朝日杯組の中でスローの上がり比べだとケイアイノーテックが浮上します。

この馬はスローだと崩れて無いです。

問題は状態となります。

前走大幅に馬体重が減りました。

今回は調教を緩めで馬体回復に努めていますが、上積みは無さそうです。

同じく大幅馬体重減だったカツジはしっかり調教が出来ているだけに、こちらの評価は下げました。

押さえ:ダノンスマッシュ
前走のアーリントンカップは外枠で前に馬が置けなかったのが敗因です。

1000M58.9秒で行ってしまい、差し追い込み馬での決着となります。

2走前は前残りのレースで出遅れてしまいました。

3走前も出遅れていますが、今回の上位人気と差のない競馬をしました。

今回は後入れ真ん中の枠と絶好です。

スローの上がり比べはあまりやってないので正直よく解りませんが、人気が無いので押さえておきます。

押さえ:タワーオブロンドン

前走は消し評価で大恥をかきましたm(_ _)m。

レースの1時間前から突然雨が降りだして、馬場がよく解りません

ルメール騎手とデムーロ騎手は極端に外へと出しました。

外伸び馬場が勝因なら、今回は軽視してしかるべきですが、その確証はありません。

タワーオブロンドンはスローの上がり比べは得意で、カシアスと一緒に走ったレースの好走経験もあるので、今回は押さえました。

印は以上です。



無印:パクスアメリカーナ
アーリントンカップは内から差して来ました。

仮説通り外伸び馬場ならこの馬を評価しないといけないのですが、よく解りません。

軽視した理由は上がり比べになると厳しいと思ったからです。

前走はパクスアメリカーナを高評価して、タワーオブロンドンは消しただけに、これで逆になると非常に恥ずかしいですが、前走の流れは再現性が無いと思います。

消し評価は無難に
ロックディスタウン、アンコールプリュ、ファストアプローチ、リョーノテソーロ
とさせて頂きました。

新潟記念の印を

[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

予想の印

◎プリモシーン
◯ギベオン
▲カツジ
★テトラドラクマ
△ケイアイノーテック
△ダノンスマッシュ
△タワーオブロンドン

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----