ハナを切る候補は2頭
プリメラアスール、クロコスミアです。

クロコスミアの方が速いのですが、内のプリメラアスールが主張すれば譲るかもしれません。

ただどちらが逃げてもスローの上がり比べになりやすいです。



 

次に馬場状態についてですが若干外が有利だと思います。

内が圧倒的有利だった昨年とは切り替えて予想しないといけません。

今日の傾向を踏襲して外先行馬を中心に狙います

 

本命;ノームコア

前走の紫苑Sは圧巻の走りでした。
(紫苑S:7枠14番)

紫苑Sの予想の時に書いた通り、この馬は春シーズン仕上がってないまま強行軍で使っていたと見ています。

そのため、前走の競馬が本来の強さです。

ただ、一つ気になったのがルメール騎手の乗り方。

前に馬を置かなくても折り合えるのに、どうして馬群の中に入れるのだろ(・・?
と思ったのですが、ルメール騎手曰く
「風が強かったから、1列目に居たくなかった」
そうです。

僕自身は競馬本のオマケコンテンツで書いているように「競馬において風はそんなに影響はない」という考えなのですが、騎手がわざわざコメントするくらいですから余程の強風だったのだと思います。

明日は強風にならなければ、馬群に入れることを考えず、枠なりで先行してくれるはずです。

そうなれば、馬場の良い所を取れて有利となります。

ちなみに、ルメール騎手は昨年1番人気のヴィブロスに乗って飛びましたが、内伸び馬場の影響が大きいです。

今年は外伸び傾向なので大丈夫だと考えています。

また、加速力がある点で他のライバル馬より京都外回り適正は高いと見ました。

調教を見る限り、状態に問題はありません。

不安点は初の長距離輸送です。

しかし、アーモンドアイとの対戦を避けるため、天栄⇔美浦を往復しているので、輸送経験は十分だと見ています(暴言)。

 

 

失礼しました。

とにかく僕が言いたいのは

 

俺たちのノーザンとルメールを信じろ(震え声)

対抗:レッドジェノヴァ
札幌での2戦は強い内容でした。

京都大賞典では4コーナーで前が詰まりましたが、前が開いてからの加速力は素晴らしかったです。

京都外回り向きの馬なので、当然評価します。

調教も良かったです。

問題は池添騎手となります。

京都外回りが上手ではありません。

前走のライン取りには疑問が残りますし、菊花賞でもやらかしました。

人気もそこそこしていますので、素直にノームコアを上に取ります。

 

3番手:モズカッチャン
前走の札幌記念はペース的に恵まれて、なおかつ4コーナーからの進路の取り方も満点でした。

そのため、サングレーザーやマカヒキと同評価にしてはいけません。

とは言え、このメンバーなら能力最上位だと思います。

昨年は内有利の馬場に恵まれた印象ですが、外有利でもデムーロ騎手は上手く乗るはずです。

ただ、本来は府中牝馬を使う予定で調整していて直前で熱発回避しています。

調教を見る限り、万全とは言えません。

昨年と同じ状態なら勝ち負けですが、評価を少し落として3番手としました。

4番手:カンタービレ
前走はスタートで出遅れました。

4コーナーでアーモンドアイの後ろを取り、上手く着を拾う形で3着です。

パトロールを見る限り、わざと出遅れるつもりはなく、馬が横を向いた時にゲートが開きました。

そのため、今回は普通に先行すると思います。

問題は調教です。

陣営がコメントしている通り、前走の疲れの影響があると見ました。

本来ならもっと評価を下げてもいいのですが、今日の馬場を見て(先行有利)4番手です。

押さえ:スマートレイアー
前走の京都大賞典はスローで早目に動いた結果、最後の直線でパッタリ止まります。

浜中騎手の騎乗は悪くなかったと思いますが、昨年の京都大賞典や今年の春天みたいに脚を溜めないといけないのかもしれません。

今回は武騎手に乗り替わり、おそらく最後尾で脚を溜めると思います。

4コーナーで内をすくう形となれば、後ろからでも馬券圏内に届く可能性があるので押さえました。

押さえ:アドマイヤリード
前走はレースに参加していません

直線になっても持ったままで、完全に仕掛け遅れています。

距離延長についてはおそらく大丈夫です。

折り合いは比較的いい方ですし、そもそもこの馬はマイラーじゃないと考えています(2017ヴィクトリアマイルはスローだったから勝てたと見ています)。

藤岡騎手はもちろん不安ですが、馬群の中で上手く脚を溜める事が出来れば一発あるはずです。

押さえ:エテルナミノル
力を出しきれないレースが多い馬で、能力的には3着くらいあってもおかしくないので買ってみます。

1年近く使い続けていましたが、ようやく休みを取りました。

休み明けについては、八坂特別で圧勝しています。

あのくらいのパフォーマンスがあれば、ここでも十分勝負になるでしょう。

昨年のエリ女は内有利の馬で外を走っていたので参考外です。

今年は外伸び馬場なので、昨年と同じ競馬でもガラリ一変の可能性があります。



無印:ミスパンテール
前走はレースに参加していません。

2走前も馬場の悪い内に閉じ込められ、力を出しきれなかった印象です。

能力的には高いのですが、折り合いが難しい馬なので距離延長はマイナスだと思います。

横典騎手がアンジュデジールの時くらいやる気を出してくれれば1発あるでしょうが、2週連続で横典神は降臨しないと見て印は回しませんでした

消し:リスグラシュー
無謀にもモレイラ様を消します。

リスグラシューは加速力が無く、京都外回り向きではありません

昨年のエリ女も見せ場なく負けています。

昨年から大きく成長しているので、福永騎手じゃなくモレイラ騎手なのだと思いますが、モレイラ騎手は京都の外回りの経験が薄いです。

そのため、やらかす可能性も十分あるでしょう。

同じく消し評価として、 ハッピーユニバンス、 レイホーロマンス、プリメラアスール、 ヴァフラームを挙げておきます。

 

福島記念の予想の印は
[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

 

予想の印

◎ノームコア
◯レッドジェノヴァ
▲モズカッチャン
★カンタービレ
△スマートレイアー
△アドマイヤリード
△エテルナミノル

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

無料サンプル

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統講座

-----sponsored link-----