出走馬枠順・単勝予想オッズ


他券種の最新オッズ

展開・血統予想

展開的にはヤマカツライデンが逃げると思いますが無視されるはずです。

ヤマカツライデンが逃げ残る可能性も無くはないですが、キタサンブラックの武豊騎手が2番手か3番手で追走するので、きっちり捕まると思います。

大阪杯も3コーナーあたりでは「マルターズアポジーが残る」ように見えましたが、しっかり捉えられました。

馬場やコースを考えると逃げ馬が恵まれる可能性もありますが、基本的には勝手に逃げて勝手に下がっていくと見て「昨年と同じような各馬キタサンブラックを見ながらの淡々とした流れ」と予想します。

-----sponsored link-----

となりますと、昨年の勝ち馬であるキタサンブラックが有力です。

今回は抽選機代理の武豊騎手が腕によりをかけて作った枠順となりました。

キタサンブラックにとって危険因子である「逃げ馬」・「外人」・「横典」は全て外に隔離したわけです。

またシャケトラは最内に封印しました。

この馬は一瞬の切れる脚が無いので、4コーナー最内で加速を付けずに回ってくると2着・3着までだと思います。

以上の理由からキタサンブラックが本命にするのが妥当ですが、あえて別の馬にしました。

ゴールドアクターです。

前走の敗因は「衰え」という可能性も無くはありません。

しかし、着差的には巻き返しも可能だと思います。

有馬記念・JCはキタサンブラックに弱みを握られているかの如く、消極的な競馬で着を拾っただけです。

同じような競馬をしていては当然勝ち目はありません。

それ故に陣営は横典という毒薬を投入したのだと思います。

横典騎手もやる気マンマンです。

 ―ゴールドアクターの騎乗が決まりました。これまで、対戦相手としてどう見ていましたか。

 「今までの成績が物語っているから、話すことはない。順調にきているのが何より。馬に『俺の走りを邪魔するなよ』と言われたから『はい』と言っておいた(笑い)」

 ―13戦連続で騎乗した吉田隼騎手に替わってコンビを組みます。

 「どこがすごいのか、どこが足りないのか。ゴールドシップの時(14年宝塚記念)もそうだったけれど、レースの内容を見させてもらったりして、どういう馬なのかは感じ取っている。俺の感じるゴールドアクターの乗り方をするだけ。隼人は隼人の乗り方があるし、結果を出していた。俺の見たゴールドアクターがどうなのか。それをレースで発揮したい」
出典:スポーツ報知様より

『俺の見たゴールドアクターがどうなのか。それをレースで発揮したい。』

とか我々凡人には理解不可能だと思います。

でもおそらくはポツンをやって来るでしょう。

前ポツン・横ポツン・後ろポツン、どれも考えられます。

このレースではポツンがハマルこともあるので、年に1回くらいは「あえて典ポツンを狙うのもアリ」と考えて本命です。

楽しみじゃないですか。

横典がこんなポエムや謎掛けみたいな事を言ってどんな騎乗をするのか

結果は後ろポツンのまま最後まで動かずの最下位で「ふざけるな金返せ(# ゚Д゚)」と叫んでいる姿が目に浮かびます。

といった感じで本命ゴールドアクター、対抗キタサンブラックです。

3番手はシュヴァルグランにしました。

理由は枠順の良さです。

昨年は内側を取るも4列目で、前に居たアドマイヤデウスが壁で仕掛けが遅れます。

春天2016(4枠8番)

本当はアドマイヤデウスの位置が欲しかったわけですが、枠順的に無理でした。

しかし今年はそのアドマイヤデウスの枠です。

スタートがいい馬なので、上手く行けばキタサンブラックの後ろが取れるかもしれません。

そうなると逆転まであると思います。

4番手はサトノダイヤモンドにしました。

能力的にはキタサンブラックより上だと思いますが、枠順が最悪です。

しかも阪神大賞典は後ろからの競馬をしてしまいました。

今回同じ事をやると馬券圏外もあります。

勝ち負けするには「リスク承知でゲートから出して先行する」か、「バックストレートで捲くる」か、どちらかが必要です。

ルメール騎手はどう乗るでしょうか。

最後はシャケトラにしました。

他に買いたい馬が居ないからです。

戦歴も浅いので
まだ上積みがあると思います。

ただし最初に書いた通り、この馬にとってこの枠はよくありません。

前走は田辺騎手が後ろからの競馬を試して成功したため、今回も同じような騎乗をすると思いますが、それだと来ても3着でしょう。

印を付けなかった馬も解説します。

アルバートは要らないと思います。

強いのは知っていますが、いつもどおりの競馬をすれば京都の外回りだと届きません。

バックストレートで捲くれば馬券圏内もありますが、川田騎手がやるとは思えないので無印です。

レインボーラインも買いません。

前走は脚を余したのでノーカウントですが、今回は枠が悪すぎます。

折り合いが悪い馬なので、外枠から先行させるとかかる可能性が高いです。

となると後ろからの競馬となりますが、上手く最内に入れても3着が精一杯だと思います。

ディーマジェスティも実力的には圏内ですが、最近のレースの内容が悪すぎです。

復調気配が見られるまでは買わないようにしています。

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてあります。

-----sponsored link-----

予想の印

◎ゴールドアクター
◯キタサンブラック
▲シュヴァルグラン
△サトノダイヤモンド
☓シャケトラ

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM(5月9日まで50%ポイント還元セール中です)
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----